全3作品。ジャッキー・ウー監督が制作した映画ランキング

  1. キセキの葉書

    キセキの葉書
    評価:A3.84
    阪神・淡路大震災から半年後の兵庫県西宮市を舞台に、重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親を抱える主婦の姿を描いたドラマ。脇谷みどりの著書「希望のスイッチは、くすっ」を、ジャッキー・ウー監督が映画化した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハンカチ持って
    花の街・西宮
    そこそこ感動
    そのまま
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:ジャッキー・ウー
    主演:鈴木紗理奈
    1
  2. ばあばは、だいじょうぶ

    ばあばは、だいじょうぶ
    評価:C3.38
    楠章子の絵本を原作とした、認知症を患った祖母を孫の視点から描いた人間ドラマ。ミラノ国際映画祭2018の外国語映画部門で最優秀主演男優賞と最優秀監督賞を獲得した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アルツハイマーはまず嗅覚異常から始まる
    世界に評価された演技力を観る価値有!
    認知症を紹介する映画❗
    とにかく心くんが凄い!
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:ジャッキー・ウー
    主演:富士真奈美
    2
  3. 邂逅

    邂逅
    評価:E0.00
    『少林キョンシー』などの俳優としてだけでなく、プロデューサーとしても活躍するジャッキー・ウーが監督を務めて放つ異色ホラー。壊れかけた関係を修復すべく、日本からフィリピンの「比島戦没者の碑」付近に引っ越した家族が体験する衝撃の出来事を描く。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:ジャッキー・ウー
    主演:野村宏伸
    3