全5作品。原桂之介監督が制作した映画ランキング

  1. 小川町セレナーデ

    小川町セレナーデ
    評価:A3.90
    ある町の場末のスナックを舞台に、スナックのママとその娘、そしておかまらが織り成すハートウオーミングな家族ドラマ。経営の危機を迎えたことから、偽おかまバーに再起を懸けるスナックのママを『僕等がいた』シリーズなどの須藤理彩が、シングルマザーであるスナックのママに育てられる娘をテレビドラマを中心に出演してきた藤本泉が、おかまダンサーをTEAM NACSの安田顕が演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    安田 顕が素晴らしい
    おかまの子は大変
    あと30分短くても
    ぐっときました
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:須藤理彩
    1
  2. Back Street Girls -ゴクドルズ-

    Back Street Girls -ゴクドルズ-
    評価:B3.58
    『私の人生なのに』などの原桂之介監督がメガホンを取り、ジャスミン・ギュのコミックを実写映画化したコメディー。極道からアイドルに変身した男たちが、本来の自分とアイドルの間で揺れ動く。

    コメディ

    ネット上の声

    これだけ揃えば面白いはずなのにもったいない・・・
    キャッチコピーほど壮絶には消えないw
    本当に実写化してしまうとは笑
    意外と真面目に作ってある!
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:白洲迅
    2
  3. Drawing Days

    Drawing Days
    評価:E0.00
    『空と海のあいだ』『あしたになれば。』などの小関裕太主演によるヒューマンドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    久々に「やっぱり邦画さいこー!」て思えた
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:小関裕太
    3
  4. 全員、片想い/片想いスパイラル

    全員、片想い/片想いスパイラル
    評価:E0.00
    『暗殺教室』シリーズなどの知英が体は女性で心は男性である留学生を演じ、三角関係の恋を展開する青春ドラマ。主人公がシェアハウス仲間の女性を好きになるも、自身の友人である男性と彼女との仲を取り持とうと奮闘する切ない姿を描く。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:知英
    4
  5. 私の人生なのに

    私の人生なのに
    評価:E0.00
    東きゆう著、清智英原案の小説を原作にした青春ドラマ。不治の病となった新体操の選手が、音楽との出会いを通して前を向く姿を映す。

    ヒューマンドラマ、青春、音楽、車イス

    ネット上の声

    解説の記載について
    意外性がかえって自然で素朴な良い作品に
    タイトルは下向きだけど内容は前向き!
    色々なことに気づかされます
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:知英
    5