スポンサーリンクあり

全10作品。S・S・ラージャマウリ監督が制作した映画ランキング

  1. 1

    RRR

    RRR
    • S
    • 4.78
    日本でも大きな話題を集め、ロングランヒットとなった「バーフバリ」シリーズのS・S・ラージャマウリ監督が、英国植民地時代の激動のインドを舞台に、2人の男の友情と使命がぶつかり合う様を豪快に描くアクションエンタテインメント。 1920年、英国植民地時代のインド。英国軍にさらわれた幼い少女を救うため立ち上がったビームと、大義のため英国政府の警察となったラーマ。それぞれに熱い思いを胸に秘めた2人は敵対する立場にあったが、互いの素性を知らずに、運命に導かれるように出会い、無二の親友となる。しかし、ある事件をきっかけに、2人は友情か使命かの選択を迫られることになる。 「バードシャー テルグの皇帝」のN・T・ラーマ・ラオ・Jr.がビーム、ラージャマウリ監督の「マガディーラ 勇者転生」にも主演したラーム・チャランがラーマを演じた。タイトルの「RRR」(読み:アール・アール・アール)は、「Rise(蜂起)」「Roar(咆哮)」「Revolt(反乱)」の頭文字に由来する。日本で公開されたインド映画で史上初めて興行収入10億円を超えるヒットを記録。劇中の楽曲「ナートゥ・ナートゥ(Naatu Naatu)」も話題となり、第95回アカデミー賞でインド映画史上初となる歌曲賞受賞を果たした。

    ネット上の声

    • 底知れぬ不屈のパワーがみなぎった傑作
    • 最後のセリフの重みを噛み締めたい。
    • A New Scale of Never Been Done
    • インド映画には日本人に足りて無い栄養素が盛りだくさんで、いつも元気と疲労感をあり
    アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国インド
    • 時間179分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演N・T・ラーマ・ラオ・Jr
    • レンタル
  2. バーフバリ 王の凱旋
    • S
    • 4.73
    伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐の物語を描いてインド映画史上歴代最高興収を達成し、日本でもロングランヒットを記録したアクション「バーフバリ 伝説誕生」の完結編となる第2作。蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利してマヒシュマティ王国の王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の王女デーヴァセーナと恋に落ちる。しかし王位継承争いに敗れた従兄弟バラーラデーヴァは邪悪な策略で彼の王座を奪い、バーフバリだけでなく生まれたばかりの息子の命まで奪おうとする。25年後、自らが伝説の王バーフバリの息子であることを知った若者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む。監督・脚本のS・S・ラージャマウリや主演のプラバースをはじめ、前作のスタッフやキャストが再結集。

    ネット上の声

    • ドラマ的おもしろさが加わり、更に熱く!
    • バーフバリ、バーフバリ、バーフバリ
    • インド映画っぽいのかな
    • 全部のせスペクタクル
    ファンタジー
    • 製作年2017年
    • 製作国インド
    • 時間141分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演プラバース
    • レンタル
    • 定額
  3. バーフバリ 王の凱旋<完全版>
    • S
    • 4.61
    古代インドの神話的叙事詩「マハーバーラタ」をベースに、伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐を描き、本国インドで大ヒットしたほか、日本でも異例のロングランヒットを記録した「バーフバリ 王の凱旋」のオリジナル完全版。日本公開された141分のインターナショナル版よりも26分長い、本国インドで公開された本編167分の完全版で、ヒロインのデーヴァセーナが歌い踊る楽曲「かわいいクリシュナ神よ」のシーンなど、日本初公開のシーンが多数含まれている。

    ネット上の声

    • インド人スゲーー!と、褒め称えたくなりました。
    • 王を称えよ!称えずにはいられない。
    • 壮大なインド版大河映画!
    • 楽しかった!
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国インド
    • 時間167分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演プラバース
  4. バーフバリ 伝説誕生
    • A
    • 4.32
    多数の兵士が、赤児を胸に抱いた老女を滝へと追い詰める。彼女は自分の命と引き換えに、その小さな命を救おうとする。村人に助けられて一命を取り留めた赤ん坊はシヴドゥと名付けられ、たくましい青年へと成長する。滝の上の世界に憧れを抱いた彼はある日、美貌の女性戦士アヴァンティカと運命の出会いを果たす。

    ネット上の声

    • Amazonで観賞。ヒンドゥー教の知識があるともっと面白い
    • この凄まじいまでの分かりやすさ最高だ!!
    • 映画であり映画ではない。それを伝説という
    • 平均4.09、信頼のインド映画パワー炸裂!!
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国インド
    • 時間138分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演プラバース
  5. マガディーラ 勇者転生<完全版>
    • A
    • 4.19
    「RRR」「バーフバリ」のS・S・ラージャマウリ監督が2009年に手がけたスペクタクルアドベンチャー「マガディーラ 勇者転生」。日本でも2018年に劇場公開されたインターナショナル版よりも約23分長いオリジナルの完全版。 バイクレーサーのハルシャはある時、町でインドゥという女性の手に偶然触れたことをきっかけに、電流のようなショックを感じ、自身の前世の記憶がよみがえっていく。ハルシャの前世は17世紀ウダイガル帝国の伝説的戦士バイラヴァで、インドゥは国王の娘ミトラ姫だった。前世の2人は軍司令官ラナデーヴの裏切りで命を落としていたが、そのラナデーヴもまた現代に転生し、インドゥの従兄ラグヴィールとして、彼女を我が物にしようとしていた。 撮影のK・K・センティル・クマール、音楽のM・M・キーラバーニら、後に「RRR」や「バーフバリ」を手がけるスタッフが本作にも集っている。主演も「RRR」のラーム・チャランが務めた。

    ネット上の声

    • 通常版を見てから5年も経ってるので内容かなり忘れてたが、やはり傑作
    • 何だこれ?と思ったが、最後まで飽きなかったから文句は言えない
    • 「熱風!!南インド映画の世界」、何とか一作品だけ潜り込めた
    • ハシゴの一本目(後にマーベルズ)
    アクション
    • 製作年2009年
    • 製作国インド
    • 時間164分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演ラーム・チャラン
  6. マッキー
    • A
    • 4.18
    殺されてハエに生まれ変わった主人公が愛する人を守るため戦う姿を描き、インドで大ヒットを記録した奇想天外なアクションコメディ。家の向かいに住む美人の慈善活動家ビンドゥに思いを寄せるジャニ。一方、表向きは建設会社の社長で、裏ではマフィアの顔をもつスディープもまた、ビンドゥに夢中だった。ある日、ジャニは勇気を出してビンドゥに告白し、2人は両思いになるが、金と権力とルックスで落とせない女はいないと思っていたスディープは激怒。ジャニをなぶり殺してしまう。やがて小さなハエとして転生したジャニは、殺された恨みを晴らし、ビンドゥを守るためスディープに立ち向かう。本作の後に手がけた「バーフバリ」が日本でも旋風を巻き起こしたS・S・ラージャマウリ監督が、「バーフバリ」以前に手がけた一作。日本では2013年10月に劇場公開。19年11月にリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 観客を意識することの熱さが伝わって来る。
    • もしも「半沢直樹」が「蠅」だったら(笑)
    • 男一匹ハエ一匹、愛と復讐のド根性活劇!
    • 楽しい、ダークなディズニー映画だ?!
    アクション
    • 製作年2012年
    • 製作国インド
    • 時間125分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演ナーニ
  7. バーフバリ 伝説誕生<完全版>
    • A
    • 4.05
    インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入ランキングのトップ10入りも果たしたアクション大作。監督は、ハエに生まれ変わった主人公が活躍する奇想天外なアクションコメディ「マッキー」を手がけたS・S・ラージャマウリ。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちる。彼女の一族が暴君バラーラデーヴァの統治する王国との戦いを続けていることを知ったシヴドゥは、戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこでシヴドゥは、25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。

    ネット上の声

    • 王の凱旋を観てからだったので「そういう流れだったのか!」と全部繋が...
    • 新規映像いっぱい!エンドロールは退散推奨
    • ハリウッドの時代が終わりつつある
    • 村人時代のシブドゥも好き(笑)
    アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国インド
    • 時間159分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演プラバース
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. あなたがいてこそ
    • B
    • 3.91
    ハエに生まれ変わった主人公が戦うという奇想天外な設定で大ヒットしたインド映画「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督が2010年に手がけた作品で、対立する家の男女がひかれ合う姿を、歌や踊りをふんだんに交えて描いたラブロマンス。幼い頃、対立する家族間の抗争で父親を殺されたラームは、その事実を知らされないまま育てられ、大人になる。貧しくとも明るく楽しく生きていたラームは、ある時、自分には知らされていなかった故郷の広大な土地を相続していたことを知り、その土地を売るために帰郷する。その途中でアパルナという美しい娘と知り合い、意気投合するラームだったが、彼女はかつてラームの父親を殺した宿敵ラミニドゥの娘だった。

    ネット上の声

    • インド映画、半端ねぇー!!Σ( ̄□ ̄;)
    • こんなインド映画が増えて欲しい。
    • 楽しいアクションコメディー
    • 親の因果が子に報い
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2010年
    • 製作国インド
    • 時間125分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演スニール
  9. マガディーラ 勇者転生
    • C
    • 3.60
    インド映画史上歴代最高興収を達成し、日本でもロングランヒットを記録した「バーフバリ」2部作のS・S・ラージャマウリ監督と、「バーフバリ」のスタッフが集結し、2009年に製作されたスペクタクルアドベンチャー。1609年、ウダイガル王国・国王の娘ミトラ姫と愛し合っていた近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、王国とミトラ姫を手中に収めようとする軍司令官ラナデーヴの陰謀によって、無念の死を遂げる。それから400年後のインド・ハイデラバード。バイクレーサーのハルシャは町で偶然にある女性の手に触れた瞬間、かつての記憶が脳裏に現れ、自身の前世が戦士バイラヴァであることを自覚する。やがてハルシャは、ミトラ姫の生まれ変わりであるインドゥと400年の時を経た再会を果たすが、2人の仲を引き裂いたラナデーヴもまた、インドゥの従兄弟ラグヴィールとして転生していた。

    ネット上の声

    • 最初の現代パート要る?て思ったけど、過去パートが始まり現代パートに...
    • 手抜き一切無し!全力で作られた映画です
    • エンドロールまでハッピーな映画でした
    • ラージャマウリ作品のファンなら必見
    アクション
    • 製作年2009年
    • 製作国インド
    • 時間139分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演ラーム・チャラン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. ヤマドンガ
    • C
    • 3.52
    「RRR」や「バーフバリ」2部作を大ヒットさせたS・S・ラージャマウリ監督が、「RRR」のN・T・ラーマ・ラオ・Jr.を主演に2007年に発表した監督第6作。主人公の泥棒ラジャが現世と地獄を往来して活躍する姿を描く。 ある富豪からの依頼で盗みの仕事をしていた泥棒のラジャは、悪漢に襲われていた女性マヒを助ける。マヒは幼い頃に両親を亡くし、財産を狙う親族に虐げられていた。一方、ラジャは依頼主が報酬を支払う直前に死んでしまい、閻魔大王を恨んで悪態をつくが、それを聞いた閻魔大王によって地獄に落とされてしまう。しかしラジャは持ち前の話術で地獄の民の人気者になり、閻魔から地獄の王の座を奪う。再び現世に戻ったラジャはマヒと再会し、彼女を親族から救おうとするが……。 原案・共同脚本はラージャマウリ監督の父でもあるK・V・ビジャエーンドラ・プラサード。音楽もラージャマウリ作品の常連で「RRR」なども手がけているM・M・キーラバー二。

    ネット上の声

    • 秋のインド祭り第4弾!
    • ダンスが多めで楽しい
    • 閻魔大王来る!
    • ヤマ→閻魔
    アクション
    • 製作年2007年
    • 製作国インド
    • 時間178分
    • 監督S・S・ラージャマウリ
    • 主演N・T・R・ラオ・ジュニア

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。