スポンサーリンクあり

全10作品。戸田彬弘監督が制作した映画ランキング

  1. 1

    市子

    市子
    • A
    • 4.11
    「僕たちは変わらない朝を迎える」「名前」などの戸田彬弘監督が、自身の主宰する劇団チーズtheaterの旗揚げ公演として上演した舞台「川辺市子のために」を、杉咲花を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。 川辺市子は3年間一緒に暮らしてきた恋人・長谷川義則からプロポーズを受けるが、その翌日にこつ然と姿を消してしまう。途方に暮れる長谷川の前に、市子を捜しているという刑事・後藤が現れ、彼女について信じがたい話を告げる。市子の行方を追う長谷川は、昔の友人や幼なじみ、高校時代の同級生など彼女と関わりのあった人々から話を聞くうちに、かつて市子が違う名前を名乗っていたことを知る。やがて長谷川は部屋の中で1枚の写真を発見し、その裏に書かれていた住所を訪れるが……。 過酷な境遇に翻弄されて生きてきた市子を杉咲が熱演し、彼女の行方を追う恋人・長谷川を「街の上で」「愛にイナズマ」の若葉竜也が演じる。

    ネット上の声

    • 若葉竜也はそれでも全てを優しく包み込んでくれる
    • 私を「私」と証明する方法は
    • とにかく切ない話
    • 杉咲花が光る
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演杉咲花
    • レンタル
  2. 花の袋
    • B
    • 3.66
    自主制作映画団体「チーズfilm」代表の戸田彬宏が監督を務める奈良を舞台にした青春映画。引っ込み思案な女子高生の亜矢香は、同じ陸上部の洋介に恋をしている。明るくてお節介な恵、大人びたアネゴ肌の宏美ら、亜矢香を取りまく友人のおかげで2人の恋愛は順調だったが、それぞれが他人に言えない悩みを抱えていた……。

    ネット上の声

    • 僕が見上げたこの空を 君は今も見てるのか
    • 08年2作目◆単館上映ではもったいない◆
    • 長編マンガを一気読みしたような満足感
    • 二回見させていただきました。
    青春
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演土田愛恵
  3. 散歩時間~その日を待ちながら~
    • B
    • 3.66
    新型コロナウイルス感染拡大により漠然とした不安が漂う2020年を舞台に、世代も職業も異なる人々が織りなす人間模様を描いた群像劇。 しし座流星群がピークを迎えた2020年11月17日。新型コロナの影響で結婚式を挙げることができなかった亮介とゆかりは、都会から離れた友人の家でお祝いパーティを開いてもらうことに。日頃から本音を話そうとしない亮介に不安を抱えていたゆかりは、彼の隠し事を知ってしまい、祝いの席に不穏な空気が流れる。一方、出演舞台の中止が続く若手俳優・片岡、帰省できず里帰り出産の我が子を抱くこともできないタクシー運転手・淡路、学校イベントのほとんどが中止になり恋心を伝えられずにいる中学3年生の光輝と鈴らが、やり切れない想いを抱え葛藤しながらも、いつか訪れる明るい未来へ向けて、それぞれの一歩を踏み出そうとしていた。 亮介を「あゝ、荒野」の前原滉、ゆかりを「君の膵臓をたべたい」の大友花恋が演じる。監督は「名前」の戸田彬弘。

    ネット上の声

    • 淡々と進んでいくので、序盤はかなり退屈な印象。最後はコロナ禍での少...
    • 我慢しないで見栄張らないで
    • 頑張らないでください。
    • しし座流星群…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演前原滉
    • 定額
    • レンタル
  4. 夕暮れ
    • C
    • 3.62
    「花の袋」の新鋭・戸田彬弘監督が、奈良を舞台に現代の家族の在りようを描いたヒューマン・ドラマ。東京で働く長谷川勝雄は、祖母の三回忌に出席するため、奈良で民宿を営む実家に帰省する。いつもはすぐに東京へ戻る勝雄が今回はしばらく滞在すると知り、違和感を覚える家族。そんな中、祖父の一平が貧血で倒れた女性・リサを連れて帰る。こうして長谷川家では、勝雄とリサを加えた6人の共同生活がはじまり……。

    ネット上の声

    • 役者と共に映画も成長するって素敵♪♪
    • 奈良と大阪で鑑賞「夕暮れ」
    • 映画らしい映画。
    • 残念だなぁ。。。
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演宇井晴雄
  5. 5

    名前

    名前
    • D
    • 2.90
    直木賞作家の道尾秀介原案、津田寛治と駒井蓮主演による人間ドラマ。中村正男は経営していた会社が倒産し、茨城の地にやってきた。周囲にさまざまな偽名を使い、なんとか体裁を保ちながら自堕落な暮らしを送っていた。ある日、正男を「お父さん」と呼ぶ女子高生・葉山笑子が突然現れる。正男は笑子のペースに振り回されながらも、親子のような生活に平穏な時間を見出していく。しかし、笑子が正男のことを生き別れた父親だと思っていることに気づき、自分が消してきた過去について考え始めるが……。正男役を津田が、笑子役を駒井が演じるほか、筒井真理子、勧修寺保都、松本穂香らが脇を固める。監督は「ねこにみかん」「狂い華」の戸田彬弘。

    ネット上の声

    • ♪ティアララルン_ティアララルン_ティアララティアララティアララルン♪
    • 割と評価高めだったので鑑賞したけど、予想外によかった❤️
    • 「僕たちは変わらない朝を迎える」等の戸田彬弘 監督作品
    • ささやかな希望の大切さを教えてくれました。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演津田寛治
    • 定額
  6. 僕たちは変わらない朝を迎える
    • D
    • 2.83
    「13月の女の子」「名前」 の戸田彬弘監督のオリジナル脚本によるドラマ。30歳を越え、映画監督として壁にぶつかっている藤井薫は、彼をずっと支えてきた女優の宮崎寧々から「私、結婚します」と告げられる。彼女への思いをぶつけようと、必死に脚本を書く薫。しかし、脚本を読んだプロデューサーの奥田から「理想ではなく、希望を書け」と脚本を突っぱねられた薫は、自分自身に目線を向け始める。主人公の藤井役を「お嬢ちゃん」「あいが、そいで、こい」「無頼」の高橋雄祐、ヒロインの寧を「本気のしるし」の土村芳が演じ、主題歌を担当した「雨のパレード」の大澤実音穂が本作で女優デビューを果たした。音楽×映画をコンセプトにした映画祭「MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021」で、観客賞、男優賞、ミュージシャン賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 【”理想で書くな。現実の中にある希望を書け!”今作は、最愛の人の突然の別れの告白を機に、自分自身を見つめ直す主人公を描いた作品である。】
    • 僕にはとてもすてきな作品でした
    • こういう物語を見て常に思っていたいと思うのは、登場人物の公開した姿にしっかり共感
    • 周囲からのダメ出しすら「こういう風に指摘されてたら格好いいよね」という自意識に見
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間51分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演高橋雄祐
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. 13月の女の子
    • E
    • 2.59
    テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」など声優としても活躍する小宮有紗が映画初主演を果たした青春ドラマ。2017年と2019年に公演された同名舞台を原案に、「名前」の戸田彬弘監督がメガホンをとる。引っ込み思案でクラスになじめない女子高生・穴森一穂は、生まれつき心臓病を抱える唐木田巫女と仲良くなるが、巫女は入院中に亡くなってしまう。悲しみに暮れる一穂のもとに、1通の手紙が届く。巫女について話があるというその手紙に従い、1人で夜の校舎を訪れる一穂。そこで彼女を待ち受けていたのは、巫女の死と同時に現れた謎の転校生・浮間莉音だった。名古屋発のアイドルグループ「TEAM SHACHI」の秋本帆華が巫女、「ハローグッバイ」の萩原みのりが莉音を演じる。そのほか、声優ユニット「i☆Ris」の茜屋日海夏や元「AKB48」の田野優花、元「SKE48」の酒井萌衣、映画「猿楽町で会いましょう」の石川瑠香など若手女優が多数出演。

    ネット上の声

    • 女の子がいっぱい
    • 不吉な数字「13」が誘うディストピアの中の希望
    • 萩原みのりさん目当てで
    • アイデアてんこ盛り
    ファンタジー
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演小宮有紗
    • レンタル
    • 定額
  8. 横たわる彼女
    • E
    • 2.50
    グラビアアイドル・女優として活躍する小松彩夏が主演を務め、ある姉妹と、妹の恋人の3人の男女が織りなす三角関係や、それによって起こる変化を描いたドラマ。心優しいが不器用な姉・桃子と、寂しがり屋でわがままな妹みどりは、両親が蒸発して以来、残された大きな一軒家で支え合って生きてきた。お互いがいれば幸せだと信じていた2人だが、みどりに恋人ができたことから、姉妹の関係に少しずつ変化が生じていく。そして、どこか居心地の悪さも感じ始めていたある時、大きな転機が訪れる。監督は「ねこにみかん」の戸田彬弘。みどり役に相楽樹、その恋人役に木村了。

    ネット上の声

    • 妹思いの姉だから…
    • 無知のすすめ
    • 小松彩夏主演ということで観てみたけど、これは正直全然面白くなかったなあ…
    • 自然な空気感かと思いきや…というお話
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演小松彩夏
  9. ねこにみかん
    • E
    • 2.12
    黒川芽以と大東駿介が主演し、「有田みかん」で知られる和歌山・有田川を舞台に描いた家族ドラマ。婚約者の智弘に連れられ、彼の実家のある和歌山県有田川町にやってきた真知子。しかし、智弘の家族は、不登校の弟・隆志、家族に興味を示さない姉・由美、自分に劣等感を抱える恋愛恐怖症の妹・さやかという腹違いの同級生3兄弟と、家事を担当する「ママ」里美、スナック経営者である美人「カカ」佳代子、高校教師の「ハハ」成美の3人、そして全員の父親である「チチ」正一郎という、いびつな構成だった。一見するとそれぞれが認め合い、ルールのなかでバランスを保っているように見える一家だったが、真知子の出現で家族の間に波紋が広がっていく。

    ネット上の声

    • 「猫のウンチ」みたいな作品!<(_ _)>
    • この裏切られた感♡最高♡
    • この裏切られた感♡最高♡
    • 良い映画ですよ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演黒川芽以
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 歩行する季節
    • E
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督戸田彬弘
    • 主演---

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。