スポンサーリンクあり

全4作品。ヴォイチェフ・イエジー・ハス監督が制作した映画ランキング

  1. 砂時計
    • A
    • 4.19
    とある郊外のサナトリウムを舞台に療養中の父を見舞いにやってきた主人公の幼年期の回想などを幻想的に描く。監督・脚本はヴォイチェフ・イェジー・ハス、原作はブルーノ・シュルツ、撮影はヴィトルド・ソボチンスキ、音楽はイェジー・マクシミウクが各々担当。出演はヤン・ノビツキ、タデウシュ・コンドラット、ハリーナ・コヴァルルスカなど。

    ネット上の声

    • 車掌さんの正体は!
    • ヴォイチェス・イエジー・ハス監督作品…初鑑賞です…表現し辛い作品ですが…素晴らし
    • 幻惑と陶酔、死
    • 「サラゴサの写本」では、登場人物の回想の中で登場する人物の更なる回想の中で登場す
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国ポーランド
    • 時間124分
    • 監督ヴォイチェフ・イエジー・ハス
    • 主演ヤン・ノヴィツキ
  2. サラゴサの写本
    • A
    • 4.10
     ヤン・ポトツキの『サラゴサ手稿』を原作とするポーランド映画。夢をそのまま映像化したような内容から、ルイス・ブニュエルなど映画人から愛されるカルト作品となっている。

    ネット上の声

    • 多重話迷宮へようこそ!
    • 多重構造の映画とは知っていたけれど前半は回想の中の回想くらいまでで比較的観やすく
    • ブニュエル、コッポラ、リンチ、スコセッシ、トリアーなど世界の映画人を魅了したポー
    • まさしく幻想絵巻という名に相応しい一人の男を取り巻く不確かな体験、数多の人物から
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1965年
    • 製作国ポーランド
    • 時間182分
    • 監督ヴォイチェフ・イエジー・ハス
    • 主演ズビグニエフ・チブルスキー
  3. 愛される方法
    • D
    • 2.94
    「ポーランド映画祭2014」上映作品。

    ネット上の声

    • 《ポーランド映画祭》捜査から逃れる気弱な訳アリ俳優との経緯を彼に恋した女優がパリ
    • 「サラゴサの写本」「砂時計」のヴォイチェフ・イエジー・ハス監督作品
    • 単純にストーリーが普通な上に淡々としていてつまらない
    • ひとりの女性の回顧録
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国ポーランド
    • 時間97分
    • 監督ヴォイチェフ・イエジー・ハス
    • 主演バルバラ・クラフトフナ
  4. 4

    人形

    人形
    • D
    • 2.77
    ポーランド近代文学ヴォレスワフ・プルスの同名小説の映画化。令嬢の気品に満ちた微笑と人形のような姿にひかれる男の姿を美と醜という特異な視点で描出している。また、69年パナマ映画祭グランプリを受賞している。

    ネット上の声

    • 没落しつつある名門貴族の娘と財を築き上げた商人との恋情話を縦軸としながら『砂時計
    • 長いし急にシーンが飛ぶけど原作があんなにぶっとい本なのを考えればよくこのゆったり
    • イエジーハス作は出来るだけ追いたいけど、美しいとか子供みたいな感想しか出てこん
    • 19世紀ポーランドの退廃貴族社会描く歴史大作のノリに目蓋の重さを感じる頃、ふと気
    • 製作年1968年
    • 製作国ポーランド
    • 時間165分
    • 監督ヴォイチェフ・イエジー・ハス
    • 主演ベアタ・ティシュキエヴィッチ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。