全5作品。ルイジ・ザンパ監督が制作した映画ランキング

  1. ピンクのルージュ

    ピンクのルージュ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1979
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・ザンパ
    主演:シルヴィア・クリステル
    1
  2. 平和に生きる

    平和に生きる
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1947年)第二次世界大戦下のイタリアの小さな山村。森で発見されたアメリカ軍の二人の脱走兵と村人との心の交流、そしてナチス監視兵との騒動を描いたコメディ。酔っぱらったアメリカ兵とナチス監視兵との浮かれたワンシーンなど喜劇的シーンを織り込みながらも、“平和“の意味を揶揄したラストシーンが痛烈な響きを奏でる。

    コメディ

    ネット上の声

    牛も豚もウサギも犬も…みんな可愛い!
    製作年:1947
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・ザンパ
    主演:アルド・ファブリッツィ
    2
  3. ローマの女

    ローマの女
    評価:E0.00
     母親のわがままからモデルになった女性アドリアーナが、次々と男を変えて、そのたびに心に傷を負っていく。一人の女性の遍歴を描いたメロドラマ。

    アクション
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・ザンパ
    主演:ジーナ・ロロブリジーダ
    3
  4. 女は選ぶ権利がある

    女は選ぶ権利がある
    評価:E0.00
    「ローマの女」以来久しぶりのルイジ・ザンパ作品。しかもホーム・ドラマである。脚本はパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、マッシモ・フランシオーサの二人とザンパの共同。撮影はガボール・ポガニー。音楽はレンツォ・ロッセリーニ。出演は、「激しい季節」のジャクリーヌ・ササール、「カルタゴ」のホセ・スアレス、「カビリアの夜」のフランンワ・ペリエのほか、マッシモ・セラートら。製作シルヴィオ・クレメンテッリ。
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・ザンパ
    主演:ジャクリーヌ・ササール
    4
  5. 白い國境線

    白い國境線
    評価:E0.00
     北イタリアのある村が、戦後、イタリア領とユーゴ領に隔てられた。だが、子供たちにとっては、村を横切る国境線などは意味のない境界だった……。
    製作年:1950
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・ザンパ
    主演:ジーナ・ロロブリジーダ
    5

スポンサードリンク