全4作品。アラン・モイル監督が制作した映画ランキング

  1. 今夜はトーク・ハード

    今夜はトーク・ハード
    評価:S4.20
     アメリカ中部の管理的な高校に通い、日頃の鬱憤を海賊放送のDJを務めることで晴らしている、地味を装う少年にC・スレイター。その謎のDJ、ハード・ハリーの正体は学校中の関心の的。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ワルの魅力にクラクラ…
    こんなDJがいたら。
    過去最高に影響を受けましたね
    死ぬんじゃない 漕ぎだすんだ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:クリスチャン・スレイター
    1
  2. タイムズ・スクエア

    タイムズ・スクエア
    評価:B3.60
     「グリース」のプロデューサー、ロバート・スティグウッド製作による青春ドラマ。ニューヨーク、タイムズ・スクエアを軸に、ひょんな事から出会った二人の少女。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サントラがCD化されていないのが非常に残念
    公開当時パンフレットの解説より
    懐かしい曲!80年代を思い出しました!
    わたしのバイブルみたいな映画です。
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:ティム・カリー
    2
  3. エンパイア レコード

    エンパイア レコード
    評価:C3.48
    買収の危機にさらされた老舗のレコード店を舞台に、個性的すぎる店員たちが巻き起こす騒動を描いた青春コメディ。監督は「タイムズ・スクエア」「今夜はトーク・ハード」のアラン・モイル。脚本はキャロル・ヘッキニン、製作は「ヒート」のアーノン・ミルチャンと、マイケル・ネイサンソン、アラン・リッチー、トニー・ラドウィグの共同。撮影は「ショート・カッツ」のウォルト・ロイド、美術はピーター・ジェイミソン、編集はマイケル・チャンドラー、衣裳はスーザン・ライヤル。ミッチェル・リーブの音楽監修の下、ジム・ブロッサムズ、クランベリーズなどオルタナティヴ・ロック系のミュージシャンの曲が全編に流れる。出演は「魅せられて」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リヴ・タイラー!ファンにはお勧めです!
    熱い思いをぶつけるんだ、若者たちよ♪
    ミニスカ最高でご飯三杯はいけます。
    リブとレニーのミニスカ時代。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:リヴ・タイラー
    3
  4. マイケル・ジャクソン ザ・ムービー 真実の物語

    マイケル・ジャクソン ザ・ムービー 真実の物語
    評価:D2.72


    ヒューマンドラマ
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:フレックス・アレクサンダー
    4

スポンサードリンク