全6作品。チャールズ・マークィス・ウォーレン監督が制作した映画ランキング

  1. アロウヘッド

    アロウヘッド
    評価:E0.00
     アパッチ族と境界を接するリオ・グランデの砦。緩和策を採る指揮官に対し、偵察兵のバーノン(C・ヘストン)だけはアパッチの脅威を説いていた。

    西部劇
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:チャールトン・ヘストン
    1
  2. 殺し屋の烙印

    殺し屋の烙印
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:エルヴィス・プレスリー
    2
  3. テーブル・ロックの決闘

    テーブル・ロックの決闘
    評価:E0.00
    サム・ウィーセンサルが製作した西部劇。「六番目の男」の西部小説作家フランク・グルーバーの原作をウィンストン・ミラーが脚色し、ライター出身のチャールズ・マーキス・ウォーレンが監督した。撮影は「攻撃」のジョセフ・バイロック、音楽は「ジャイアンツ」のディミトリ・ティオムキン。主演は「海底の黄金」のリチャード・イーガン、「風と共に散る」のドロシー・マローン、「たくましき男たち」のキャメロン・ミッチェル。他に子役ビリー・チャピン、ロイヤル・ダノ。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:リチャード・イーガン
    3
  4. 虐殺の砂漠

    虐殺の砂漠
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1952
    製作国:アメリカ/メキシコ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:スターリング・ヘイドン
    4
  5. 七匹の無法者

    七匹の無法者
    評価:E0.00
     カンサス州で奴隷解放運動を起こしたジョン・ブラウンは、主張を認めさせようとしてゲリラ的な活動をしていた。そしてついには、息子たちと共に消防署に立て篭る。

    西部劇
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:レイモンド・マッセイ
    5
  6. 地獄の拳銃

    地獄の拳銃
    評価:E0.00
    フォックスの白黒シネスコ、リーガルスコープによる西部劇。監督はチャールズ・マーキス・ウォーレン、製作はロバート・スタブラー、脚本はオービル・ハンプトン、撮影はジョゼフ・ビロックが担当。出演はヒュー・マーロウ、コーリン・グレイ、アンジー・ディッキンソン、スルーザー・マーティンほか。

    アクション
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・マークィス・ウォーレン
    主演:ヒュー・マーロウ
    6