全4作品。村松亮太郎監督が制作した映画ランキング

  1. HEY JAPANESE! Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING? 2008 2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?

    HEY JAPANESE! Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING? 2008 2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?
    評価:B3.62
    2008年の東京。国道16号線沿いの郊外にあるとある街では、上京した“自称ミュージシャン”の若者や仕事と人間関係に疲れ出会い系に癒しを求めるサラリーマン、自分たちの欲望のままに万引きや援助交際を繰り返す女子高生たち、親の仕送りを合コンに使い果たすニートら今どきの日本人たちが、それぞれの日常を送っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    外国人の目から見た今時の「ジャパニズ」は
    断片が波状攻撃。で、ウギャーっ。な(笑)
    2回見ましたが今が旬ではないでしょうか
    8年前に作っていれば・・・。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:村松亮太郎
    主演:神田沙也加
    1
  2. ランブリングハート

    ランブリングハート
    評価:C3.47
    現実的な翠(臼田あさ美)は、将来性のある恋人にプロポーズされ、堅実な幸せをつかみつつある状態。そんなある日、恋に奔放な双子の妹・葵(臼田あさ美)が好きな相手を追いかけ、翠の部屋に転がり込んでくる。しかも、翠のマンションの真向かいにあるラブホテルで葵がバイトを始めたことから、事態は思わぬ方向に……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    安心、安全、ハッピーエンド度~満点。
    お部屋のインテリアも見所のひとつ♪
    臼田あさ美好きならOKかと
    笑顔にキュン!
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:村松亮太郎
    主演:臼田あさ美
    2
  3. アリア

    アリア
    評価:C3.40
    長野県諏訪を舞台に、再会した幼なじみ同士の恋模様を描く繊細(せんさい)なラブストーリー。監督は『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』など、人間ドラマに定評のある村松亮太郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    特典は規格外の舞台挨拶ショー(笑顔)
    凄く綺麗な作品でした。
    深々と胸にしみる作品
    ち、超微妙あだなぁ~
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:村松亮太郎
    主演:井坂俊哉
    3
  4. LOVEHOTELS ラヴホテルズ

    LOVEHOTELS ラヴホテルズ
    評価:D3.05
    クリスマスに2人の男性からの誘いを両方受けてしまったスズコ(原田佳奈)は、ホテルの部屋を行き来していた。601号室には先約のコースケ(中泉英雄)、そして304号室には駆け込みのソウ(田村圭生)がいた。そんなとき、スズコはふと一人ぼっちだった去年のクリスマスを思い出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男と女のどこまでも切ないラブストーリー
    プラトニズムを美しい映像で表現
    期待以上の青春ラブセッション
    女の子ってこわい
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:村松亮太郎
    主演:サエコ
    4