全6作品。ラズロ・ベネディク監督が制作した映画ランキング

  1. 乱暴者(あばれもの)

    乱暴者(あばれもの)
    評価:D3.06
    「白昼の脱獄」のスタンリー・クレイマーが、「セールスマンの死」のラズロ・ベネデックを再度監督に起用して製作した1953年作品。無法のオートバイ選手の一団が小さな田舎町にくりこんでまきおこす一昼夜の出来事を描いたもので、フランク・ルーニーの原作を「欲望の砂漠」のジョン・パクストンが脚色した。撮影は「殴りこみ一家」のハル・モーア、音楽は作曲が「底抜けびっくり仰天」のリース・スティーヴンス、監督が「雨に濡れた欲情」のモリス・W・ストロフである。主演は「ジュリアス・シーザー(1953)」のマーロン・ブランドで、新進メアリー・マーフィー(「宇宙戦争」)がこれに附合い、以下「恐怖の一夜(1950)」のロ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代のアイコン、マーロン・ブランド!
    惜しい映画だと思った。
    マーロンブランドの映画
    悪い=かっこいい??
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:マーロン・ブランド
    1
  2. セールスマンの死

    セールスマンの死
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1951年・2部門)アーサー・ミラーの同名舞台劇を映画化。過去の栄光にすがる年老いたセールスマンの葛藤と悲哀に満ちた晩年を描く。老いの惨めさや息子との確執に打ちひしがれたウィリィは、自ら命を絶つことで家族への愛を示そうとする。フレドリック・マーチ主演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    当時ストッキングの値段は現在の1万円以上
    お父さんは大変だ
    I’m a dime a dozen,and so are you.
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:フレデリック・マーチ
    2
  3. 殺人鯨ナム

    殺人鯨ナム
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:ロバート・ランシング
    3
  4. 進め!ベンガル連隊

    進め!ベンガル連隊
    評価:E0.00


    アドベンチャー(冒険)、戦争
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:ロック・ハドソン
    4
  5. 戦場の叫び

    戦場の叫び
    評価:E0.00
    ドイツの雑誌クイックに連載されたヘルベルト・ライネッカーの同名小説の映画化で、敗戦の混乱の中に生きる母親の美しさを描いた一篇。ギュンター・リッタウが脚色、「進め! ベンガル連隊」のラズロ・ベネデクが監督した。撮影監督はルドルフ・フィットナーとゲオルク・ジーベルト、撮影はギュンター・ゼンフトレーベン、音楽はヴェルナー・アイスブレナー。製作には、「カリガリ博士」「会議は踊る」などの製作者エリッヒ・ポマーが当っている。主演はテレーズ・ギーゼ(この映画で五五年度ベルリン映画祭に主演女優賞を獲得)、「街道強盗」のハンス・クリスチャン・ブレッヒ、「誰が祖国を売ったか!」のアリス・トレフなど。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1955
    製作国:西ドイツ/オーストリア
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:テレーゼ・ギーゼ
    5
  6. ナイトビジター

    ナイトビジター
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:マックス・フォン・シドー
    6