全5作品。セルゲイ・パラジャーノフ監督が制作した映画ランキング

  1. アシク・ケリブ

    アシク・ケリブ
    評価:S4.15
     ロシアの詩人ミハイル・レールモントフのおとぎ話をもとに、パラジャーノフ監督が描いた恋物語。貧しいながらも心やさしい吟遊詩人のアシク・ケリブ。

    ファンタジー

    ネット上の声

    B級の匂いもある芸術作品。
    奇想天外奇妙奇天烈
    換骨奪胎
    製作年:1988
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    主演:ユーリー・ムゴヤン
    1
  2. 火の馬

    火の馬
    評価:A4.01
    ウクライナの文豪コチュビンスキーが1911年に発表した小説をもとに、鬼才パラジャーノフが独自の色彩で映画化。何世代にもわたり争いが続く二つの氏族。だが敵同士であるはずの両家の子供たち、イワンコとマリチカは幼い頃からの親友だった。大人になった彼らは愛し合うようになるが、イワンコの留守中にマリチカは事故で死んでしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原題は“忘れられた祖先の影”
    最初の女を忘れられなかった男
    タルコフスキーの原点?
    途中までは素晴らしい
    製作年:1964
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    主演:イワン・ミコライチュク
    2
  3. ざくろの色

    ざくろの色
    評価:A3.99
    1964年に発表した処女作「火の馬」で世界的に注目された、パラジャーノフ監督の長編第2作。18世紀に生きた宮廷詩人、サヤト・ノバの詩世界を、映像に置き換えたと言い得るような、美しく、詩的な映像世界で展開される。セリフを極限まで排し、イメージの積み重ねによって語られる詩人の生涯。様式的かつ儀式的な構成が、ゴダールなどに少なからぬ影響を及ぼした。パラジャーノフは、この映画を撮るにあたってアルメニアに古くから伝わる手法を用いたという。青年時代の詩人サヤト・ノバとその恋人を、ソフィコ・チアウレリがともに演じているほか、同一人物でも年齢によってまったく違った風に描かれるイコンに倣い、サヤト・ノバを4人…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    きらびやかで、神秘的。舞踏するイコン。
    映画ではない。絵画である。
    まさに映像詩
    本堂の仏様の真裏を見てしまったような、、
    製作年:1971
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    主演:ソフィコ・チアウレリ
    3
  4. スラム砦の伝説

    スラム砦の伝説
    評価:E0.00
     中世グルジア。トルコ軍による侵略を退けるため、国境に砦が築かれた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不当に忘れられている傑作
    悲しい恋、悲しい愛。
    意外な掘り出し物でした。
    豊饒
    製作年:1984
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    主演:ヴェリコ・アンジャパリッゼ
    4
  5. ピロスマニのアラベスク

    ピロスマニのアラベスク
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    映画でのモデル女性達はもっと美人なのに!
    余りに贅沢な20分
    製作年:1985
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    5

スポンサードリンク