全6作品。滝沢敏文監督が制作した映画ランキング

  1. 伝説巨神イデオン 発動篇

    伝説巨神イデオン 発動篇
    評価:A4.05
    TVシリーズ後半を編集したものに新作部分を加え、さらにTVシリーズではカットされた‘真の結末’を描く。人間の科学が生み出したロボットではなく、不可解で制御できない神のようなロボットを描いた画期的な作品。

    アニメ

    ネット上の声

    知的生命体の在り方を柱にした問題提起作品
    こんな甲斐意の無い生き方、俺は認めない!
    泣ける合体ロボットもの、かつSF超大作!!
    グレンキャノンもだ(イヤなんとなくw)
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:塩屋翼
    1
  2. ダーティペア 謀略の005便

    ダーティペア 謀略の005便
    評価:B3.73
    惑星国家デュバールとドルツ、サールを結ぶ宇宙定期航路の005便が突然爆発、消息を絶った。しかし、乗客の遺族からは保険金の請求が一件もなかった。一方、ドルツの化学者ドーネンシュターン一家が行方不明になり、捜査に乗り出したWWWAのコンピュータが打ち出した事件解決のコンサルタント・コードネームは‘ラブリーエンゼル’。2つの事件の裏に謎の組織が暗躍していることを掴んだケイとユリは…。

    アニメ

    ネット上の声

    ケイとユリのコンビがいいよね。
    懐かしい!
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:島津冴子
    2
  3. 伝説巨神イデオン 接触篇

    伝説巨神イデオン 接触篇
    評価:C3.50
     「伝説巨神イデオン 接触篇」と「発動篇」は、視聴率低迷を理由に39話で打ち切られてしまった、同名SFTVシリーズの劇場版である。TV版の「イデオン」は、「機動戦士ガンダム」の終了後すぐに富野喜幸(現:由悠季)監督が手掛けた作品だった。

    アニメ

    ネット上の声

    コスモス空をかけぬけて祈りを今君の元へ
    当時、エロ劇場で見た(其の壱)
    アバデデ様は…?
    総集編です
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:塩屋翼
    3
  4. クラッシャージョウ 氷結監獄の罠

    クラッシャージョウ 氷結監獄の罠
    評価:E0.00
     小説家・高千穂遙の代表作のひとつ「クラッシャージョウ」初のOVA。「ジョウ」のアニメ化そのものは83年に劇場用アニメとして製作されており、本OVAも劇場版と同じくサンライズが実制作を務めている。

    アニメ
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:竹村拓
    4
  5. クラッシャージョウ 最終兵器アッシュ

    クラッシャージョウ 最終兵器アッシュ
    評価:E0.00
     高千穂遙の代表作であるSF宇宙活劇小説「クラッシャージョウ」シリーズのOVA第2弾。監督の滝沢敏文らスタッフやキャストは前作の「氷結監獄の罠」をほぼそのまま継承している。

    アニメ
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:竹村拓
    5
  6. New Story of AURA BATTLER Dunbine

    New Story of AURA BATTLER Dunbine
    評価:E0.00
     サンライズの人気ロボットアニメ『聖戦士ダンバイン』のOVA版で、全三巻の中にそれぞれTVシリーズの再編集版と完全新作の未来編をカップリングした内容。異世界バイストン・ウェルの覇者を目指した領主ドレイク・ルフト。

    アニメ
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:滝沢敏文
    主演:中原茂
    6

スポンサードリンク