スポンサーリンクあり

全12作品。ロイ・ローランド監督が制作した映画ランキング

  1. 渡るべき多くの河
    • E
    • 2.47
    「掠奪された七人の花嫁」のジャック・カミングスが製作した1798年頃のケンタッキー州を舞台とした西部劇。監督は「悪徳警官」のロイ・ローランド。スティーヴ・フレージーの原作からハリー・ブロウンとガイ・トロスパーが共同脚色した。音楽はシリル・J・モックリッジ、撮影はジョン・サイツが担当した。主な出演者は「王家の谷」で共演したロバート・テイラーとエレノア・パーカー始めヴィクター・マクラグレン、「掠奪された7人の花嫁」のジェフ・リチャーズとラス・タンブリン、ジェームズ・アーネスなど。イーストマン・カラーによる1955年作品。

    ネット上の声

    • 面白さはいまひとつ
    • ①美男美女、それだけで映画は成立する
    • 何だこれ?コメディやん🤣
    西部劇
    • 製作年1955年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演ロバート・テイラー
  2. 悪徳警官
    • E
    • 2.46
    「ブラボー砦の脱出」のニコラス・ネイファックが1954年に製作したギャング映画で、ウィリアム・P・マッギヴァーンの小説から「六つの橋を渡る男」のシドニー・ボームが脚色、「艦隊は踊る」のロイ・ローランドが監督した。撮影は「対決」のジョン・サイツ、音楽は「ブラボー砦の脱出」のジェフ・アレクサンダーである。出演者は「王家の谷」のロバート・テイラー、「フォルウォスの黒楯」のジャネット・リー、「前科者」のジョージ・ラフト、「あの高地を取れ」のスティーヴ・フォレスト、「愛欲と戦場」のアン・フランシス、ロバート・エレンスティーンなど。

    ネット上の声

    • 二番煎じの感はあるものの…
    サスペンス
    • 製作年1954年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演ロバート・テイラー
  3. 艦隊は踊る
    • E
    • 2.42
    「皇太子の初恋」のジョー・パスターナクが1955年に製作したミュージカル映画。「アニーよ銃をとれ」のハーバート・フィールズ作・ヴィンセント・ユーマンス作曲のミュージカル・プレイから「皇太子の初恋」のソニア・レヴィーンとウィリアム・ルドウィグのティームが脚色し、「幌馬車隊」のロイ・ローランドが監督した。撮影は「掠奪された7人の花嫁」のジョージ・フォルシー、音楽監督は「皇太子の初恋」のジョージ・ストールである。出演者は「掠奪された7人の花嫁」のジェーン・パウエル、「マルクス兄弟 デパート騒動」のトニー・マーティン、「奥様は芳紀17才」のデビー・レイノルズ、「雨の朝巴里に死す」のウォルター・ピジョン、ヴィク・ダモン、ジーン、レイモンド、「踊る大紐育」のアン・ミラー、「あの高地を取れ」のラス・タンブリン、J・キャロル・ナイシュなど。
    ミュージカル、 コメディ
    • 製作年1954年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演トニー・マーティン
  4. 連発銃は知っている
    • E
    「最前線」の脚色者フィリップ・ヨーダンの原作小説「西部の男」を「オクラホマ!」のウィリアム・ルドヴィグが脚色、「ラスヴェガスで逢いましょう」のロイ・ローランドが監督した西部劇。撮影はハロルド・J・マルゾラティ、音楽は「誘拐」のジェフ・アレクサンダー、主演は「最後の銃撃」のスチュワート・グレンジャー、「OK牧場の決斗」のロンダ・フレミング、それにチル・ウィルス、監督ロイ・ローランドの息子、スティーヴ・ローランドなど。

    ネット上の声

    • 観終わってスッキリしない
    西部劇
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演スチュワート・グレンジャー
  5. 午後の喇叭
    • E
    「勇者のみ」のウィリアム・キャグニーが製作し、「少年牧場」のロイ・ローランドが監督したテクニカラーの騎兵隊西部劇1952年作品。アーネスト・ヘイコックスの原作小説より、ジョフリー・ホームズ「渓谷の銃声」とハリー・ブラウン「陽のあたる場所」が共同脚色した。撮影は「拳銃45」のウィルフリッド・M・クライン、音楽は「都会の牙」のディミトリ・ティオムキンの担当。主演は「生きるためのもの」のレイ・ミランドと「熱血児」のヘレン・カーターで、ヒュー・マーロウ「地球の静止する日」、フォレスト・タッカー「インディアン征路」、バートン・マクレーン「黄金(1948)」、ジョージ・リーヴス、ジェームズ・ミリカン、ガートルード・マイケル、スチュアート・ランドールらが助演する。
    西部劇
    • 製作年1952年
    • 製作国アメリカ
    • 時間85分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演レイ・ミランド
  6. 幌馬車隊
    • E
    「赤い唇」のリチャード・ゴールドストーンが1950年に製作したテクニカラー色彩の西部劇で、アーヴィング・ラヴェッチの原作及び脚本から「午後の喇叭」のロイ・ローランドが監督に当たった。撮影はチャールズ・エドガー・シェーンバウム、音楽はアンドレ・プレヴィン。「スパイ(1952)」のジョエル・マクリーが主演し、以下「土曜は貴方に」のアーレン・ダール、「悪人と美女」のバリー・サリヴァン、「ジャバへの順風」のクロード・ジャーマン・ジュニア、「コマンド」のジェームズ・ウィットモア、ラモン・ノヴァロらが助演する。

    ネット上の声

    • 【映像と音の友社】お茶の間名作劇場「西部劇50選」
    • 南北戦争終結間際だからこそ起こり得た友情とロマンスも絡めた西部劇
    西部劇
    • 製作年1950年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演ジョエル・マクリー
  7. 緑のそよ風
    • E
    「迷える天使」で一躍日本でも人気を高めた天才子役マーガレット・オブライエンのM・G・M1945年度作品で、原作はジョージ・ヴィクター・マーティンの小説「我等の葡萄は柔かい」、これをダルトン・トランボが脚色した。彼の前作には「東京上空13秒」がある。主演者はマーガレット・オブライエンと「肉体と幻想」「運命の饗宴」等のエドワード・G・ロビンソン、「迷える天使」「悪魔の金」のジェームズ・クレイグ。尚こんどの作品で可愛い縁起を見せるジャッキー・ブッチ・ジェンキンス少年はこの1作で大いに認められ、次回は一躍ジェームズ・クレイグ共演の「ボーイス・ランチ」に主演格としてスタートした。その他「パーキントン夫人」のアグネス・ムーアヘッド、「スリル・オブ・ロマンス」のフランシス・ギフォード、「ラプソディ・イン・ブリュー」のモリス・カーノブスキイ等出演。監督は「迷える天使」と同じくロイ・ローランドが当っている。

    ネット上の声

    • 戦時中、極端に二分化された産業映画のうち、こちらは戦争と全く無縁の温かい作品だ
    • 製作年1945年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演マーガレット・オブライエン
  8. ラスヴェガスで逢いましょう
    • E
    ミュージカル物の製作者として定評のあるジョー・パスターナクが、享楽の都市ラスヴェガスを舞台に描くスマートなミュージカル喜劇。「いつも上天気」と同じくシド・シャリッシとダン・デイリーのコンビが主演、二人をめぐって「白鳥(1956)」のアグネス・ムーアヘッド、仏の名舞台女優で戯曲家モルナールの未亡人リリイ・ダルヴァス、「理由なき反抗」のジム・バッカス、独から招かれたオスカー・カールウェイズ、「ガラスの靴」のリリアン・モンテヴェッチなど。ゲストとして珍優ジェリー・コロナ、ポール・ヘンリード、黒人歌手レナ・ホーン、ジャズ・シンガーのフランキー・レイン、日本の少女歌手沢村みつ子が特別出演。他にファンには見逃せぬスターが次々と登場するがこれは映画を見てのお楽しみ。監督は「渡るべき多くの河」のロイ・ローランド、ストーリイと脚色は「情欲の悪魔」のイソベル・レナート、音楽担当は作詞サミイ・カーン、作曲ニコラス・プロウズスキイ、撮影はロバート・ブロナー。
    ミュージカル、 コメディ
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演ダン・デイリー
  9. カサグランデのガンファイター
    • E
    「ベラクルス」のボーデン、パトリシア・チェイス夫妻のストーリーをクラーク・レイノルズの協力で夫妻自らが脚色、「悪徳警官」のロイ・ローランドが演出した西部劇。撮影は「ベロと8人の子供たち」のホセ・F・アガヨとマヌエル・メリノ、音楽をジョニー・ダグラスが担当した。レスター・ウェルチの製作。出演は「肉弾潜行隊」のアレックス・ニコル、ホルヘ・ミストラルのほか、ディック・ベントレイ、スティーヴ・ローランド、フィル・ポスナー、メルセデス・アロンソなど。
    西部劇
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演アレックス・ニコル
  10. 少年牧場
    • E
    「町の人気者」「不思議な少年」のジャッキー・ブッチ・ジェンキンス主演映画で1946年作品。脚本は「マーガレットの旅」のウィリアム・ルドウィグが書きおろし、「緑のそよ風」「迷える天使」ロイ・ローランドが監督し、チャールズ・サラーノ・ジュニアが撮影した。共演は「町の人気者」のジェームズ・クレイグ、及びダリル・ヒックマン、新人ドロシー・パトリック、新顔の少年俳優スキップ・ホメイヤー等である。
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演ジェームズ・クレイグ
  11. 迷へる天使
    • E
    シャーリー・テンプル成人した後のハリウッドに子役として出現したマーガレット・オブライエンの主演映画で、相手役は「キティー・フォイル」「人間喜劇」に出演したジェームズ・クレイグ、「泥中の花」「人間喜劇」に出演したマーシャ・ハントである。脚本はイソベル・レナートが書きおろし、監督は新人ロイ・ローランドで、撮影はこれも新人のロバート・サーティースが担当した。
    • 製作年1943年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演マーガレット・オブライエン
  12. ムーンライター
    • E
    西部劇
    • 製作年1953年
    • 製作国アメリカ
    • 時間77分
    • 監督ロイ・ローランド
    • 主演バーバラ・スタンウィック

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。