全12作品。ロイ・ローランド監督が制作した映画ランキング

  1. 艦隊は踊る

    艦隊は踊る
    評価:E0.00
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:トニー・マーティン
    1
  2. 迷へる天使

    迷へる天使
    評価:E0.00
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:マーガレット・オブライエン
    2
  3. ラスヴェガスで逢いましょう

    ラスヴェガスで逢いましょう
    評価:E0.00


    コメディ、ミュージカル
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:ダン・デイリー
    3
  4. カサグランデのガンファイター

    カサグランデのガンファイター
    評価:E0.00
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:アレックス・ニコル
    4
  5. 午後の喇叭

    午後の喇叭
    評価:E0.00
    上官を傷つけたために隊を放逐された男が、第七騎兵隊に新卒として入隊する。だがそこで彼は、仇敵の上官と再会する。その上官は彼に対する恨みを忘れず、再三、彼を死地に追いやるが……。騎兵隊員の活躍を描いた西部劇。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:レイ・ミランド
    5
  6. 少年牧場

    少年牧場
    評価:E0.00
     元野球選手のダンは、知り合った不良少年たちの為に、少年たちの管理による“少年牧場”を設立した。集められた少年たちは、品評会の優勝のため懸命に働いたが、素行をあらためない者も中には混じっていた……。
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:ジェームズ・クレイグ
    6
  7. 渡るべき多くの河

    渡るべき多くの河
    評価:E0.00
     西部の荒々しい開拓者一家の前に、ハンサムな猟師が現れる。一家の娘メアリーはたちまち彼に恋をし、結婚を迫るが……。

    西部劇

    ネット上の声

    面白さはいまひとつ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:ロバート・テイラー[俳優]
    7
  8. 連発銃は知っている

    連発銃は知っている
    評価:E0.00
    故郷に帰ってきた父と母を亡くした息子の葛藤と成長を描くヒューマン・タッチの西部劇妻子を捨てて放浪の旅に出ていたトム・アーリー(スチュワート・グレンジャー)が故郷の農場に帰ってきた。しかし、時すでに遅く、妻のアリスは病気で亡くなった後だった。息子は彼に冷たかった。町の人々、とりわけ雑貨店のサムは「人殺し」「詐欺師」という噂の、アーリーの過去にこだわって、冷たい態度を取っていた。息子もその噂を耳にしていたのだ。本当のところは決闘でやむなく殺したに過ぎないし、詐欺師というのもポーカーで勝っただけのことだった。その話に尾ひれがつき、アーリーの悪い噂となっていたのだった。そんなある日、牛商人グリムゼルがやってきて、2万頭の牛を町へ通すと言ってきた。牛が通ると土地が荒れてしまう。町民たちとグリムゼルとの間で小競り合いが起きるが、その場に居合わせたアーリーは、グリムゼルの用心棒が銃を抜いたのを見て、一瞬速く抜き撃ち倒した。正当防衛であったにもかかわらずサムはアーリーを憎悪し、ののしった。そんなサムに嫌気が差した家政婦のジョー(ロンダ・フレミング)は、雑貨店を飛び出し、アーリーの農場で住み込みの家政婦として働くようになった。そしてついに牧師(チル・ウイリス)が放ったララミーへの使者がグリムゼルたちに撃ち殺される事件が起こった。町民たちは銃を持ち、反撃に出ようとするが逆に罠にはまってしまう。『渡るべき多くの河』(55)のロイ・ローランド監督が、贖罪のために真面目に生きようとする流れ者と、その息子の成長を描く西部劇。主要人物たちの緻密な描写、ドラマティックな展開、脇役に至るまで俳優たちの好演にも支えられた知られざる秀作。

    アクション、西部劇
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:スチュワート・グレンジャー
    8
  9. 幌馬車隊

    幌馬車隊
    評価:E0.00
     南北戦争の末期、捕虜収容所を脱走したウィルたち三人の男は、自由の身になったのも束の間、ゲリラ隊に捕らえられてしまう。彼らは命と引き換えに、幌馬車隊を襲う手伝いを約束させられる。

    西部劇
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:ジョエル・マクリー
    9
  10. 緑のそよ風

    緑のそよ風
    評価:E0.00
    「迷える天使」で一躍日本でも人気を高めた天才子役マーガレット・オブライエンのM・G・M1945年度作品で、原作はジョージ・ヴィクター・マーティンの小説「我等の葡萄は柔かい」、これをダルトン・トランボが脚色した。彼の前作には「東京上空13秒」がある。主演者はマーガレット・オブライエンと「肉体と幻想」「運命の饗宴」等のエドワード・G・ロビンソン、「迷える天使」「悪魔の金」のジェームズ・クレイグ。尚こんどの作品で可愛い縁起を見せるジャッキー・ブッチ・ジェンキンス少年はこの1作で大いに認められ、次回は一躍ジェームズ・クレイグ共演の「ボーイス・ランチ」に主演格としてスタートした。その他「パーキントン夫人」のアグネス・ムーアヘッド、「スリル・オブ・ロマンス」のフランシス・ギフォード、「ラプソディ・イン・ブリュー」のモリス・カーノブスキイ等出演。監督は「迷える天使」と同じくロイ・ローランドが当っている。
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:マーガレット・オブライエン
    10
  11. ムーンライター

    ムーンライター
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:バーバラ・スタンウィック
    11
  12. 悪徳警官

    悪徳警官
    評価:E0.00
    「ブラボー砦の脱出」のニコラス・ネイファックが1954年に製作したギャング映画で、ウィリアム・P・マッギヴァーンの小説から「六つの橋を渡る男」のシドニー・ボームが脚色、「艦隊は踊る」のロイ・ローランドが監督した。撮影は「対決」のジョン・サイツ、音楽は「ブラボー砦の脱出」のジェフ・アレクサンダーである。出演者は「王家の谷」のロバート・テイラー、「フォルウォスの黒楯」のジャネット・リー、「前科者」のジョージ・ラフト、「あの高地を取れ」のスティーヴ・フォレスト、「愛欲と戦場」のアン・フランシス、ロバート・エレンスティーンなど。

    サスペンス
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ローランド
    主演:ロバート・テイラー[俳優]
    12