全4作品。ブライアン・ヘンソン監督が制作した映画ランキング

  1. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:A3.96
     チャールズ・ディケンズ原作『クリスマス・キャロル』を、セサミストリートなどで知られるマペットを使い製作された作品。悪名高い高利貸しが、三人の幽霊に導かれやがて改心していく姿を描いたファンタスティック・ヒューマン・ドラマ。

    ファンタジー、クリスマス

    ネット上の声

    何個あんだよ!!クリスマス・キャロル笑。
    ディケンズのクリスマスキャロルを
    クリスマス・キャロル関係では最高!!
    英語勉強中の人にもおすすめ
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・ヘンソン
    主演:マイケル・ケイン
    1
  2. ビーンストーク ジャックと豆の木

    ビーンストーク ジャックと豆の木
    評価:C3.56
    童話「ジャックと豆の木」をモチーフに、「地底探検」「アルゴノーツ伝説の冒険者たち」などのホールーマーク社が生み出したファンタジックな冒険物語。雲の上に住む巨人、金の卵を産むガチョウ、魔法の竪琴などを老舗SFX工房のジム・ヘンソンズ・クリーチャー・ショップが映像化している。そして主人公ジャックを演じるのは、「エニイ・ギブン・サンデー」のマシュー・モディーン。大胆なSFXと波乱のストーリーが楽しい、手に汗握るアドベンチャー作品である。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    大人のおとぎ話
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・ヘンソン
    主演:マシュー・モディーン
    2
  3. パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)

    パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)
    評価:C3.32
    人間とパペットが共存する世界を舞台に、刑事とパペット探偵が事件の捜査に挑むコメディー。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などのメリッサ・マッカーシーをはじめ、ジョエル・マクヘイル、マーヤ・ルドルフらが出演。

    コメディ

    ネット上の声

    おバカでお下品なハードボイルドアクション
    本国では成人指定なのにこっちはPG12?
    よい子とよい大人は見ちゃダメ!
    ハッピータイム
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・ヘンソン
    主演:メリッサ・マッカーシー
    3
  4. ピースキーパー・ウォー 最終大戦

    ピースキーパー・ウォー 最終大戦
    評価:E0.00
    無限の宇宙に飛ばされた地球人パイロットのジョンが、囚人エイリアンたちの仲間となった。彼らは宇宙を二分する勢力争いに巻き込まれ、ジョンの頭に埋め込まれた知識が狙われて……。壮大なスケールのSFアドベンチャー。

    SF

    ネット上の声

    TVシリーズ「ファースケープ」の完結編
    これだけ観ても
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ブライアン・ヘンソン
    主演:ベン・ブロウダー
    4

スポンサードリンク