全5作品。清水浩監督が制作した映画ランキング

  1. チキン・ハート

    チキン・ハート
    評価:B3.58
    デビュー作「生きない」が、国内外で注目された清水浩監督作。何をやってもうまくいかない、世代も性格も違う3人の男たち。そんな彼らが、ある決意を胸にそれぞれの道へと歩み出す姿を描く。深くて痛い、この笑いの渦に一度はまったらもう逃げられません!

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男版「かもめ食堂」かも・・・
    キヨシロは本人そのもの?
    追悼、清志郎
    松尾スズキっ
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:池内博之
    1
  2. メールで届いた物語(ストーリー)

    メールで届いた物語(ストーリー)
    評価:D2.95
    「メール」をテーマにしたオムニバスの恋愛映画。『mail』『アボガド納豆』『CHANGE THE WORLD』『やさしくなれたら…』の4本を若手俳優と精鋭監督たちの演出で、娯楽色豊かな映画に仕上げている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    アボカド納豆はうまいのか?^^;
    あたたかい気分になりました。
    海。アボガド納豆。沖縄名産品。架空請求。
    ほんのりした後口
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:加瀬亮
    2
  3. キッズ・リターン 再会の時

    キッズ・リターン 再会の時
    評価:D2.75
    北野映画「キッズ・リターン」の続編。10年後の再会を描く平岡祐太と三浦貴大が共演を果たし、北野武監督の名作『Kids Return キッズ・リターン』のアフターストーリーを描く人間ドラマ。それぞれ別々の道を歩んでいた高校の同級生が10年後に再会し、パッとしない己の人生に活を入れる姿を描き出す。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ボクシング

    ネット上の声

    ちょいと真似して作ってみました的な凡庸作
    10年後ももがいています。
    これぞ、男の映画 
    この作品だけで観るとやや弱さを感じます
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:ベンガル
    3
  4. 生きない

    生きない
    評価:E0.00
     たけし軍団の古株メンバーとして知られるダンカンが脚本に初挑戦した異色ドラマ。保険金目当てに集団自殺を図ろうとする人々の人間模様を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    基礎アイディアは面白いが・・・
    上ニ段活用未然形「生き」ない
    肩の力を抜いて観よう。
    生きない、金ない、笑えない。
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:飯塚実
    4
  5. 呪いの心霊感染 わたしはとり憑かれた 〜19歳女子大生 聡子の場合〜

    呪いの心霊感染 わたしはとり憑かれた 〜19歳女子大生 聡子の場合〜
    評価:E0.00
    病院で目覚めた女子大生・聡子。なぜか声が出なくなっていた聡子がふと気づくと、自分だけに幽霊が見えるようになっていて……。大学生が実際に体験した恐怖談を、柊子主演で映像化した心霊ホラー。共演に椎名鯛造。

    ホラー

    ネット上の声

    意味不明!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:椎名鯛造
    5

スポンサードリンク