全9作品。ホ・ジノ監督が制作した映画ランキング

  1. ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女

    ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女
    評価:B3.75
    大韓帝国初代皇帝の娘として生まれながら、日韓併合という歴史の波にのまれ波乱の人生を送った皇女の実話に創作を交えたドラマ。日本統治時代、強引に日本へ留学させられた皇女が母国の独立運動を進める幼なじみと心を通わせ、帰国を願うも、悲しい運命に巻き込まれる姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    事実と混同するような人が一番観ては駄目
    演技と脚本との落差があり過ぎる
    日本人の本質を的確に描いた力作
    徳恵翁主の別の物語を見たかった
    製作年:2016
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ソン・イェジン
    1
  2. 八月のクリスマス

    八月のクリスマス
    評価:B3.68
    『カル』のハン・ソッキュとシム・ウナのコンビが贈る珠玉のラブストーリーが廉価版で登場。写真店を経営する青年・ジョンウォンは、写真の現像がきっかけで若い女性・タリムと出会い恋に落ちる。しかし、ジョンウォンの体は難病に冒されており…。

    ヒューマンドラマ、恋愛、クリスマス、冬に見たくなる

    ネット上の声

    韓国映画を最初に見るならこれですね。
    無償の愛が純愛なら、これこそ純愛
    タイトルの意味はどういう意味ですか?
    ソン・ハッキュさん=まさよしさん!?
    製作年:1998
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ハン・ソッキュ
    2
  3. 春の日は過ぎゆく

    春の日は過ぎゆく
    評価:C3.48
    録音技師の青年サンウは父と痴呆気味の祖母と暮らしている。ある日、カンヌン(江陵)でラジオのDJ兼プロデューサーをしている女性ウンスから仕事の依頼を受ける。それは自然の音を採集するというもの。二人は録音のための小旅行をする中で打ち解け合い、いつしか恋に落ちていた。永遠の愛を心から信じる青年サンウにとって、ウンスが年上で離婚経験者であることは何の障害でもなかった。そんなサンウの気持ちにウンスも心からの愛で応えるのだった。しかし、時が経つにつれてウンスの心には次第にこの愛に対する不安が増大する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イニシエーションラブか・・・
    感情を、言葉にするということ
    愛は、なぜ変わるのだろう
    季節も心も移ろいやすく…
    製作年:2001
    製作国:韓国/日本/香港
    監督:ホ・ジノ
    主演:ユ・ジテ
    3
  4. 危険な関係

    危険な関係
    評価:C3.35
    1931年、女性実業家として成功したジユ(セシリア・チャン)。恋人が小娘との婚約を発表し、プライドを傷つけられる。そこで友人イーファン(チャン・ドンゴン)に残酷な復讐(ふくしゅう)を依頼した彼女に、彼は純潔な寡婦フェンユー(チャン・ツィイー)との情事を成し遂げる賭けを提案するが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    感情移入できず、でも、配役は良かった
    有閑階級の恋愛ゲームと思いきや
    チャン・ドンゴンがかっこ良い
    愛を弄び、情に弄ばれる男と女
    製作年:2012
    製作国:中国
    監督:ホ・ジノ
    主演:チャン・ツィイー
    4
  5. ハピネス

    ハピネス
    評価:D3.20
    『春の日は過ぎゆく』や『四月の雪』など恋愛映画に定評のあるホ・ジノ監督が手掛けた純愛映画。療養施設で出会った男女が惹(ひ)かれ合いながらも、次第にすれ違っていく過程をじっくりと見せる。

    恋愛

    ネット上の声

    こんなに男に都合がよくていいのか
    人はいつか死ぬのだけれど・・・
    “青い鳥”をさがしもとめて彡彡
    この、馬鹿たれが!
    製作年:2007
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:イム・スジョン
    5
  6. きみに微笑む雨

    きみに微笑む雨
    評価:D3.14
    四川大地震から1年後の成都を舞台に、出張で同地を訪れた韓国人男性とアメリカ留学時代の友人である中国人女性の恋を描く大人のラブストーリー。監督は『四月の雪』などで知られる恋愛映画の名匠ホ・ジノ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本人の俳優にはできない自然な英語の会話
    韓国映画には珍しい、何も起こらない映画
    これが現在の韓国映画本流なのかな
    これが現在の韓国映画本流の演技なのかもしれません
    製作年:2009
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:チョン・ウソン
    6
  7. 四月の雪

    四月の雪
    評価:E2.58
    コンサート会場で照明のチーフ・ディレクターの仕事をしているインス(ペ・ヨンジュン)の元に、妻が交通事故にあったという知らせが入る。

    恋愛、冬に見たくなる

    ネット上の声

    ホ・ジノ監督作品としては・・・
    結局ラストはどうなっちゃうの?
    そんなに悪いかなぁ・・・??
    泣けるシーンが少ないですね。
    製作年:2005
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ペ・ヨンジュン
    7
  8. オガムド〜五感度〜

    オガムド〜五感度〜
    評価:E2.40


    ヒューマンドラマ
    製作年:2009
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:チャン・ヒョク
    8
  9. 四月の雪 ディレクターズ・カット完全版

    四月の雪 ディレクターズ・カット完全版
    評価:E2.19


    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    ゆっくり距離を縮めたい人向けか
    ちょっと期待はずれでした!
    味わいのある作品だけど…
    ハッピーエンド?
    製作年:2005
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ペ・ヨンジュン
    9

スポンサードリンク