スポンサーリンクあり

全7作品。大河原孝夫監督が制作した映画ランキング

  1. ゴジラVSデストロイア
    • C
    • 3.11
    おなじみゴジラとゴジラジュニア、そして最強最大の敵デストロイアとの壮絶な戦いを描くモンスターパニック映画。東宝の96年度お正月作品で、ゴジラのハリウッド進出を前に日本版ゴジラ終焉が話題となった。監督は「ヤマトタケル」の大河原孝夫。脚本は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。主演は「大失恋。」の辰巳琢郎と、「夜逃げ屋本舗」の石野陽子。

    ネット上の声

    • ☆☆☆☆ さよなら日劇ラストショウ より またしてもゴジラが出現。...
    • 平成ゴジラシリーズ最終作でシリーズ集大成
    • ゴジラ死す。~シリーズを総括するラスト!
    • 特撮シーン以外退屈。BGMもほぼ無し。
    特撮、 ゴジラ
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演林泰文
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. 2

    誘拐

    誘拐
    • E
    • 2.61

    東京を舞台にしたド派手な誘拐劇

    東京のど真ん中で行われる身代金の受け渡しをテレビで生中継するという前代未聞の誘拐事件の顛末を描いた娯楽大作。監督は「ゴジラVSデストロイア」の大河原孝夫。脚本は森下直の95年度城戸賞受賞作。撮影を「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の木村大作が担当し、身代金受け渡しのシークエンスは日本映画撮影監督協会の応援のもと、日本映画界を代表する数多くのキャメラマンが参加して、空前の大ロケーションが敢行された。主演は「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の渡哲也と「学校II」の永瀬正敏。97年度キネマ旬報ベスト・テン第7位。

    ネット上の声

    • 東京の雑踏の映像。アーカイブ的に面白かった。
    • ♪ 銃声の音はヤリ場の無さに引き金をひかせる
    • 最近、涙腺が緩くなって困ってるんです
    • ラストの青く美しい静かな湖面の意味
    誘拐、 復讐、 刑事
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演渡哲也
    • レンタル
    • 定額
  3. ゴジラVSメカゴジラ
    • E
    • 2.52
    人類の科学の粋を集めて作られた最終兵器メカゴシラと、ゴジラの闘いを描く、ゴジラ生誕四十周年、シリーズ二十本記念作。監督は「ゴジラVSモスラ」の大河原孝夫。製作はゴジラ・シリーズの全作品を手掛けている田中友幸。プロデューサーは「ゴジラVSビオランテ」から四作連続で担当する富山省吾。脚本は「リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち」の三村渉。音楽はゴジラ音楽の生みの親・伊福部昭。特撮監督は「ゴジラVSモスラ」の川北紘一が担当。

    ネット上の声

    • 生物としてのゴジラ、生命の神秘、ノンストップな展開、伊福部昭の音楽…見所多し!
    • クライマックスの特撮がダメなんだよなー。
    • ベビーが可愛い、メカゴジラがかっこいい
    • 公私混同・職務放棄の主人公がひどすぎ
    特撮、 ゴジラ
    • 製作年1993年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演高嶋政宏
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  4. ゴジラVSモスラ
    • E
    • 2.22
    1990年、海底から現れたゴジラと、モスラや新怪獣バトラとの戦いを描く怪獣映画。シリーズ第19作。監督は「超少女REIKO」の大河原孝夫。脚本は「継承盃」の監督・大森一樹、撮影は「ヒルコ 妖怪ハンター」の岸本正広、特撮監督は前作「ゴジラVSキングギドラ」の川北紘一が担当。

    ネット上の声

    • モスラの前ではひたすらヒール
    • 生き物と感じられない・・・
    • 久々のモスラやぁ〜モスラ
    • モスラ~や、モスラ~。
    ゴジラ、 隕石衝突、 特撮
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演別所哲也
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. 超少女REIKO
    • E
    • 2.07
    ある高校に襲い掛かる謎の亡霊に挑んでいくひとりの超少女とその仲間達の活躍を描くサイキック・ホラー。脚本・監督は新人の大河原孝夫。撮影は山田健一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 超少女ってタイトルから
    • 15歳の観月ありさボサボサ眉毛🤍カワイイ🤍女にモテモテのプレイボーイという男の妄
    • 2本目‼︎全体的にチープな感じで、「なんか真似できそう!」と今年の自主映画計画へ
    • 観月ありさ主演関連で彼女が映画主演デビューを果たした当時15歳だった不思議な魅力
    サスペンス
    • 製作年1991年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演観月ありさ
    • 定額
    • レンタル
  6. ヤマトタケル
    • E
    • 2.04
    不思議なパワーを持つ王子ヤマトタケルが3つの光を手に入れながら邪悪な神の化身と戦う姿を描く、『古事記』に題材を得たSFアドベンチャー。監督は大河原孝夫、脚本は三村渉、特技監督は川北紘一と、「ゴジラVSキングギドラ」などの″ゴジラ″スタッフが手がけた。RPG映画と謳い、TVアニメ、ファミコンなどとのマルチメディア展開も話題となった。

    ネット上の声

    • 超時空SFアドベンチャー 古事記クエスト
    • ヤマト・ウォーズ 新たなる神話
    • 東宝特撮映画コレクションより
    • ヤマタノオロチを倒せ!
    アニメ
    • 製作年1994年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演高嶋政宏
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. ゴジラ2000 ミレニアム
    • E
    • 1.97
    根室にゴジラが現れ、ゴジラ予知ネット(GPN)主催の篠田と取材で同行していた雑誌記者・由紀が現場を目撃。ゴジラは東海村の原子力発電所に移動し、飛来したUFOと激闘を繰り広げる。その後、UFOは地球を侵略するためコンピューターネットに侵入し…。

    ネット上の声

    • せめて、キャラに整合性をもたせて下さい
    • ゴジラシリーズ中、観ていて一番辛い
    • 「目撃せよ!ゴジラ新世紀!」
    • なんとも間の抜けたゴジラ映画
    アクション、 ゴジラ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演村田雄浩
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。