全6作品。ルー・チューアン監督が制作した映画ランキング

  1. ココシリ

    ココシリ
    評価:A3.87
    危険な山岳パトロールの仕事の実態を取材するため、チベット高原の山岳地帯にやってきたジャーナリストのガイが目にしたのは、密猟者の一味に殺害されたパトロール隊員の葬儀だった。やがて隊に同行して取材を開始したガイは、知られざるココシリの地で密猟者と山岳パトロール隊の激しい戦いを目の当たりにする。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル

    ネット上の声

    使命感に生きる男達
    心に残る作品です
    景色の美しさで運命の過酷さが際立つ
    ココシリを舞台にした人間ドラマ
    製作年:2004
    製作国:中国/香港
    監督:ルー・チューアン
    主演:デュオ・ブジエ
    1
  2. ミッシング・ガン

    ミッシング・ガン
    評価:C3.42
    のどかな山村を舞台に、紛失してしまった拳銃の行方を追う警官の焦燥と苦悩を描くミステリー・ドラマ。監督は、これが劇場デビューとなるルー・チューアン。主演は「鬼が来た!」の監督・出演のチアン・ウェン。

    サスペンス

    ネット上の声

    気負い過ぎの陸川(ルー・チュアン)
    おもしろい映画です。
    製作年:2001
    製作国:中国/アメリカ
    監督:ルー・チューアン
    主演:チアン・ウェン
    2
  3. 項羽と劉邦 鴻門の会

    項羽と劉邦 鴻門の会
    評価:D3.21
    楚漢戦争の呼び名でも知られ、日本でも司馬遼太郎の小説や横山光輝の漫画などでも人気の項羽と劉邦の戦いを、ダニエル・ウー、リウ・イエ、チャン・チェンというアジア圏を代表するスター俳優をそろえて映画化した歴史大作。天下を統一し、漢の皇帝となった劉邦は病の床で若き日を回想していた。当時、最強の軍隊を率いて生ける伝説となっていた劉邦と韓信は、項羽の軍に入り、ともに秦王朝を滅ぼす戦いに身を投じた。しかし、秦の領地である関中を平定する際、項羽と劉邦の間に亀裂が入る。劉邦は項羽に対する釈明の場を鴻門に設けるが、項羽は劉邦を討とうと刺客を送り込んでいた。

    時代劇
    製作年:2012
    製作国:中国
    監督:ルー・チューアン
    主演:ダニエル・ウー
    3
  4. ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説

    ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説
    評価:D2.87
    『ミッシング・ガン』などのルー・チューアンが監督を務め、1万年前に封印された異星人と人類との戦いを活写する中国発のアドベンチャー。異星人が人間そっくりの姿で地球に紛れ込んでいることが発覚し、未確認生物の調査隊員である主人公たちが立ち向かう。

    アクション
    製作年:2015
    製作国:中国
    監督:ルー・チューアン
    主演:マーク・チャオ
    4
  5. ボーン・イン・チャイナ

    ボーン・イン・チャイナ
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:2016
    製作国:中国,イギリス,アメリカ
    監督:ルー・チューアン
    5
  6. 南京!南京!

    南京!南京!
    評価:E0.00
    『ミッシング・ガン』『ココシリ』などのルー・チューアンが監督と脚本を務め、4年という歳月を費やして南京事件をテーマに描いた歴史ドラマ。日中戦争時に南京で起きた凄惨(せいさん)な戦いの模様を、一人の中国人兵士の視点で映す。

    戦争
    製作年:2009
    製作国:中国
    監督:ルー・チューアン
    主演:リウ・イエ
    6

スポンサードリンク