全2作品。ヴォルフガング・ベッカー監督が制作した映画ランキング

  1. グッバイ、レーニン!

    グッバイ、レーニン!
    評価:A3.83
    ヨーロッパ映画賞(2003年・作品賞)ベルリンの壁崩壊から東西ドイツ統一にいたる過程で劇的な変化を遂げた東ベルリンを背景に、青年の涙ぐましい努力を綴った作品。

    ヒューマンドラマ、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    東西ドイツ時代の事をもう少し知りたいと思うきっかけになりました。
    歴史に影響される映画は面白さと重みがある
    息子が造り出した理想の東ドイツに母は住む
    ぼくの東西統一、豊かさと引換に失うもの
    製作年:2003
    製作国:ドイツ
    監督:ヴォルフガング・ベッカー
    主演:ダニエル・ブリュール
    1
  2. 僕とカミンスキーの旅

    僕とカミンスキーの旅
    評価:C3.22
    『グッバイ、レーニン!』のヴォルフガング・ベッカー監督とダニエル・ブリュールが再び組み、ダニエル・ケールマンの小説を映画化したロードムービー。ヨーロッパを舞台に、美術評論家の青年と老画家が行く先々でトラブルを巻き起こす様子を活写する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2015
    製作国:ドイツ,ベルギー
    監督:ヴォルフガング・ベッカー
    主演:ダニエル・ブリュール
    2