全2作品。ジェームズ・エドワード・グラント監督が制作した映画ランキング

  1. 拳銃無宿

    拳銃無宿
    評価:C3.36
     クエーカー教徒の牧場主に助けられたガンマン(ジョン・ウェイン)は、銃を捨て、彼らとともに生きる決意をする。だが、彼を仇敵と狙う男は、それを絶好の機会と捉えた。

    西部劇

    ネット上の声

    拳銃を捨てて宿を得る「捨銃得宿」の西部劇
    異質のJ・ウェイン・・・
    ゲイル・ラッセル
    めちゃくちゃ沢山食べるな〜
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・エドワード・グラント
    主演:ジョン・ウェイン
    1
  2. 恐怖のサーカス

    恐怖のサーカス
    評価:E0.00
    「紅の翼(1954)」のロバート・フェローズが1954年に製作したシネマスコープ曲馬団物語。ポール・フィックス、フィリップ・マクドナルド、ジェームズ・エドワード・グラントの脚本から「ホンドー」のジェームズ・エドワード・グラントが監督した。撮影は「スプリングフィールド銃」のエドウィン・B・デュパー、音楽は「男の叫び」のエミール・ニューマンと「無宿者」のアーサー・ランジ。出演者はクライド・ビーティー自身、探偵小説家ミッキー・スピレーン自身、「ジュビリー街道」のパット・オブライエン、「放射能X」のシーン・マックローリー、新人マリアン・カー、ジョン・ブロムフィールドら。

    サスペンス
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・エドワード・グラント
    主演:ミッキー・スピレーン
    2

スポンサードリンク