全4作品。フィリップ・ハース監督が制作した映画ランキング

  1. エンジェル&インセクト/背徳の館

    エンジェル&インセクト/背徳の館
    評価:S4.16


    ヒューマンドラマ
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:フィリップ・ハース
    主演:パッツィ・ケンジット
    1
  2. 真夜中の銃声

    真夜中の銃声
    評価:B3.71
    『ミステック・リバー』のショーン・ペン主演のサスペンスドラマ。フィレンツェの別荘に住む未亡人のメアリーは、スウィスト伯爵から結婚を迫られているにも拘らず、ある日偶然パーティーで知り合ったバイオリニストのリヒターと一夜を共にしてしまう。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    最低の人間たち。監督の手腕でだまされる
    製作年:2000
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:フィリップ・ハース
    主演:ショーン・ペン
    2
  3. レイス・オブ・ヘブン -天のろくろ-

    レイス・オブ・ヘブン -天のろくろ-
    評価:C3.26
    『ゲド戦記』のアーシュラ・K.ル=グウィンの小説「天のろくろ」を映像化。近未来でドラッグに溺れる生活を送っていたオアには自分の意思と関係なく現実を変えてしまう力があった。ある日、彼に相談を持ちかけられたセラピストは彼を利用しようと企む。

    SF

    ネット上の声

    夢と現実の境界線
    教訓的な
    わかったようで、わからない・・・。
    夢の秘密
    製作年:2002
    製作国:カナダ/アメリカ
    監督:フィリップ・ハース
    主演:ジェームズ・カーン
    3
  4. マネー・マン

    マネー・マン
    評価:E0.00
    精巧に模写した紙幣を実際の支払いに使う“取り引き(Transaction)”と名付けた活動を行っているアーティスト、J・S・G(ジェームズ・スティーヴン・ジョージ)ボッグスの姿を追ったドキュメンタリー。監督・製作のフィリップ・ハースはデヴィッド・ホックニー、ギルバート&ジョージ(『ギルバート&ジョージの世界』(日本未公開)などのようなアーティストとのコラボレーションによる映像作品を多数発表している。エグゼクテイヴ・プロデューサーはハインツ・ペーター・シュヴェルフェル、撮影はトニー・ウィルソン、音楽はフィリップ・ジョンストン、編集はベリンダ・ハース、録音はイアン・ウィルソンがそれぞれ担当。(16ミリ)

    ドキュメンタリー
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ハース
    4

スポンサードリンク