全5作品。ジョゼ・パヂーリャ監督が制作した映画ランキング

  1. エリート・スクワッド

    エリート・スクワッド
    評価:A3.91
    ベルリン国際映画祭(2008年・金熊賞)『シティ・オブ・ゴッド』のスタッフが贈るクライムアクション。リオ・デ・ジャネイロにローマ法王が来訪することに。警察のエリート特殊部隊・BOPEの隊長・ナシメントは、危険なスラム地帯の麻薬ディーラーを一掃せよとの命令を受けるが…。

    アクション

    ネット上の声

    ブラジルという国の現実、必見です。
    シティーオブゴッドが好きな方なら
    ギャング並にひどい汚職警官
    ’97 リオ ダンスのOP
    製作年:2007
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    1
  2. エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE

    エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE
    評価:A3.90
     本国ブラジルで大ヒットを記録した「エリート・スクワッド」の続編。治安の悪いブラジルの大都市に配置されている特殊部隊のさらなる活躍を描く。

    アクション

    ネット上の声

    腐敗を極めた”システム”がここにあり
    ブラジル産社会派映画
    悪のシステムは続く
    警察も悪
    製作年:2010
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    2
  3. エンテベ空港の7日間

    エンテベ空港の7日間
    評価:C3.32
    イスラエルの空港で実際に起きたハイジャック事件を題材にしたポリティカルサスペンス。ハイジャック犯とイスラエル国防軍がにらみ合う中での人質救出作戦を映し出す。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2018
    製作国:イギリス,アメリカ,フランス,マルタ
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    3
  4. バス174

    バス174
    評価:C3.30
    2000年6月12日。リオデジャネイロでバス174がピストルを持った若い男にジャックされ、11人が人質になる……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本はまだまだ幸せな方なんだよ
    映画じゃないぞ、本物だからな!
    犯人の生い立ち
    ブラジルの現実
    製作年:2002
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    4
  5. ロボコップ

    ロボコップ
    評価:D3.09
    1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によりひん死の重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ変わる姿を描く。

    SF、ロボコップ

    ネット上の声

    オリジナルを「クリーンに」継承した作品
    キャスター・ノヴァクの問いかけが重い
    俺をマーフィと呼ぶのは友人だけだ!
    見事なリメイクでしたが、、。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    5

スポンサードリンク