全29作品。ウォルター・ラング監督が制作した映画ランキング

  1. 王様と私

    王様と私
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1957年・5部門) 「アンナとシャム王」(46)のミュージカル・リメイクで、俳優Y・ブリンナーの「荒野の七人」と並ぶ代表作。王子や王女の教育係として、シャム王の宮殿にやってきたイギリス人女性アンナが、封建的で前時代的な王宮に、文化と愛情をもたらしていく様を描く。

    ミュージカル

    ネット上の声

    エトセトラ、エトセトラ、エトセトラァ〜!
    細かい点には目をつぶって見よう
    ユル・ブリンナーさんの瞳・・
    二人の踊りが素晴らしい
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ユル・ブリンナー
    1
  2. ショウほど素敵な商売はない

    ショウほど素敵な商売はない
    評価:C3.26
    ミュージカル『アニーよ銃をとれ』の中で歌われる有名な曲『ショウほど素敵な商売はない』をタイトルに、作曲家アーヴィング・バーリンの新曲3曲を含む24曲の名ナンバーを挿入したミュージカル。1930年代、ボードビルの花形スターであったドナヒュー一家の歩む姿が、ショービジネスの華やかな場面とともに描かれる。一家の息子ティムの恋人役にモンローが扮し、ミュージカル・タレントとしての並々ならぬ才能を披露する。『ヒート・ウエイブ』や『アレキサンダース・ラグタイム・バンド』など、バーリンの名曲が全編に流れる佳編。E・マーマンなど大スターの起用も話題を呼んだ。

    コメディ

    ネット上の声

    ドラマより豪華ミュージカルシーンを楽しむ
    昔のミュージカル映画を劇場で観られるとは
    ドナヒュー一家のショーストーリー
    “午前十時の映画祭”2回目
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:エセル・マーマン
    2
  3. テンプルちゃんの小公女

    テンプルちゃんの小公女
    評価:E2.55
    伝説の子役スターシャーリー・テンプル主演で贈る、不朽の名作「小公女」をパッケージ化。大富豪だった父の戦死により、天涯孤独となった薄幸の娘・セーラを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シャーリーテンプルだけが前面に
    小公女=セーラ≠テンプルちゃん
    テンプルちゃん?
    テンプルちゃん
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:シャーリー・テンプル
    3
  4. ステート・フェア

    ステート・フェア
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1946年・歌曲賞)ロジャース&ハマースタインが書き下ろした心温まるミュージカル。豚の品評会で一等をとることが生きがいのフレイク老人、恋におちる娘のマージー、失恋する息子のウェイン…。年に一度のステート・フェアを背景にフレイク家の人々の哀歌を綴る。

    ミュージカル

    ネット上の声

    その幸せ、右肩上がり。
    古き良き時代のアメリカ
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ジーン・クレイン
    4
  5. カンカン

    カンカン
    評価:E0.00
    エイブ・バロウズのミュージカル・コメディの映画化。編中の歌曲はコール・ポーターによる。脚色は「Z旗あげて」のドロシー・キングスレイと「翼よ!あれがパリの灯だ」のチャールズ・レデラーの共同であたり、「王様と私」のウォルター・ラングが監督した。撮影は「全艦発進せよ」のウィリアム・ダニエルス。出演は「波も涙も暖かい」のフランク・シナトラ「走り来る人々」のシャーリー・マクレーン、「恋のてほどき」のモーリス・シュヴァリエ、「大都会の女たち」のルイ・ジュールダンのほか、ジュリエット・プラウズ、マルセル・ダリオら。製作ジャック・カミングス。

    恋愛
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:シャーリー・マクレーン
    5
  6. 一ダースなら安くなる

    一ダースなら安くなる
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    「12人のパパ」のオリジナル版
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:クリフトン・ウェッブ
    6
  7. わが心に歌えば

    わが心に歌えば
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1953年・作曲賞)第二次大戦中、積極的に前線の慰問に行った歌手ジェーン・フローマンは、飛行機事故で重傷を負ってしまい…。彼女が再起するまでを、2人の男とのロマンスと、30曲に及ぶ歌を挟みながら描いた名作ミュージカル。

    ミュージカル

    ネット上の声

    スーザンヘイワードは可愛いけれど
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スーザン・ヘイワード
    7
  8. おー!ウーマンリブ

    おー!ウーマンリブ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スペンサー・トレイシー
    8
  9. 謎の手

    謎の手
    評価:E0.00
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    9
  10. マイアミの月

    マイアミの月
    評価:E0.00
    新天地を求め、二人の娘とその叔母がテキサスからマイアミへと出発。それぞれ身分を偽って金持ちの男たちとカップルになるまでを描く。ピンナップ・ガールだったベティ・グレイブルの代表作となったミュージカル。

    ミュージカル
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ドン・アメチー
    10
  11. 青春万歳

    青春万歳
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:アン・サザーン
    11
  12. 熱車輪

    熱車輪
    評価:E0.00
    「戦艦くろかね号」「駅馬車(1925)」の監督者ジェームズ・クルーズ氏の製作した映画で、「メリケン波止場」「空の鍛冶屋」のウィリアム・ボイド氏が主演し、「我等のサリー」のウォルター・ラング氏が監督したものである。クルーズ氏の良き協力者ウォルター・ウッズ氏がフランク・H・スペアマン氏の小説を改作し、併せてそれによって台本を作成した。ボイド氏の対手役は「つばさ」「飛脚カンター」のジョビナ・ラルストン嬢で、そのほか「野球王」のフィロ・マッカロー氏、デウィット・ジェニングス氏、アン・シェファー嬢も出演している。
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    12
  13. 駄法螺男爵

    駄法螺男爵
    評価:E0.00
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ジャック・パール
    13
  14. センチメンタル・ジャーニー

    センチメンタル・ジャーニー
    評価:E0.00
    共に舞台俳優として活躍するおしどり夫婦のビルとジュリー。ジュリーは病に倒れたことをきっかけに、自らの少女時代を思わせる孤児ヒティを引き取るが……。ウォルター・ラング監督による切ない人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ジョン・ペイン
    14
  15. 白雪姫と道化もの

    白雪姫と道化もの
    評価:E0.00


    ファンタジー、コメディ、ミュージカル
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:キャロル・ヘイズ
    15
  16. 紅蘭

    紅蘭
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:キャロル・ロンバード
    16
  17. 機関銃仁義

    機関銃仁義
    評価:E0.00
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    17
  18. 正邪の兄弟

    正邪の兄弟
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    18
  19. 蠢く影

    蠢く影
    評価:E0.00
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    19
  20. 女性暴君

    女性暴君
    評価:E0.00
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    20
  21. 南仏夜話・夫(ハズ)は僞者

    南仏夜話・夫(ハズ)は僞者
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1951年・主演男優賞)

    コメディ、ミュージカル
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ダニー・ケイ
    21
  22. カーニバル

    カーニバル
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:リー・トレイシー
    22
  23. 処女散歩

    処女散歩
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:キャロル・ロンバード
    23
  24. 僕は御免だ

    僕は御免だ
    評価:E0.00
    「先生のお気に入り」のウィリアム・パールバーグとジョージ・シートンのコンビが製作した都会喜劇。監督は「王様と私」のウォルター・ラング。サムソン・ラファエルソンの戯曲を、ジョン・マイケル・ヘイズが脚色し、撮影を受け持ったのは「めまい」のロバート・バークス。音楽はレイス・スティヴンス。出演するのはクラーク・ゲーブル、「奇蹟」のキャロル・ベイカー、リリー・パルマーなど。
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:クラーク・ゲイブル
    24
  25. 大学の花形

    大学の花形
    評価:E0.00
    ヘンリーサイモンズの原作を「我等のサリー」と同じくドロシー・ハウエル女史が脚色し、ウォルター・ラング氏が監督した流行の学生々活物で、蹴球が取り入れられている主役は「クラレンス」「決死の名騎手」等出演のロバート・エイニュー氏と「男見る可からず」「霊魂の呼ぶ声」等出演のポーリン・ギャロン嬢とで、その他に「娘十八運動狂」に出演したスプリンター、チャールズ・パドック氏「地獄極楽」「笑王ベンターピン」等出演のベン・ターピン氏「5万ドル大事件」出演のレックス・リーズ氏なども出演している。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    25
  26. 愉快な家族

    愉快な家族
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ロバート・ヤング
    26
  27. 我等のサリー

    我等のサリー
    評価:E0.00
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    27
  28. 激浪

    激浪
    評価:E0.00
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    28
  29. 曲芸団

    曲芸団
    評価:E0.00
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ウォーレス・ビアリー
    29

スポンサードリンク