スポンサーリンクあり

全11作品。クロード・オータン=ララ監督が制作した映画ランキング

  1. パリ横断
    • C
    • 3.47

    ネット上の声

    • ドイツ占領下の夜のパリ🇫🇷暗闇を2人のオッサンが、豚肉の入った鞄を持って闇市まで
    • ドイツ占領下のフランスで闇市へ豚肉を運ぶマルタンは相棒に出会ったばかりのグランジ
    • 必要以上に大きな声で名前を連呼するっての面白すぎ、やたらめったら怒るし平気で理不
    • 『ゴーモン珠玉のフランス映画史京都篇』を2週間限定上映の出町座へ何度も通い、手持
    コメディ
    • 製作年1956年
    • 製作国フランス
    • 時間81分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ジャン・ギャバン
  2. 乙女の星
    • D
    • 3.06
    夢見る乙女の気持をあつかったファンタスティックなコメディ。監督はクロード・オータン・ララ。

    ネット上の声

    • ロマンチックで夢幻的な、美しすぎる夢見る乙女のファンタジック・コメディ♬.*゚
    • 幽霊の男に対する憧れから現実に着地する少女を描いた物語で、フランス映画の愛が
    • 絵から飛び出すという幽霊に恋い焦がれる少女が、彼女のために偽物の幽霊を仕立てよう
    • 古城の幽霊(犬付き)に恋する令嬢という70年代少女漫画のタッチながら幽霊役がジャ
    ファンタジー
    • 製作年1945年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演オデット・ジョワイユ
  3. 肉体の悪魔
    • E
    • 2.71
    第1次世界大戦下のフランスを舞台に、若き人妻と高校生の許されざる恋を描いた恋愛ドラマ。作家レイモン・ラディゲの同名小説を原作に、文芸作品を得意とするクロード・オータン=ララ監督が叙情あふれるタッチで映画化した。 1917年。男子高校生フランソワは、学校に隣接する臨時の陸軍病院にやって来た見習い看護師マルトと出会う。マルトには出征中の婚約者がいたが、フランソワの大人びた言動と無邪気な情熱に次第にひかれ、2人は愛し合うように。やがてマルトの婚約者の帰還が決まるとフランソワは彼女のもとを離れ、マルトは婚約者と結婚するが……。 当時まだ新進俳優だったジェラール・フィリップが24歳にして10代の揺れ動く感情を繊細に演じ、世界的に人気を集めるきっかけとなった。「偽れる装い」のミシュリーヌ・プレールがヒロインのマルトを演じ、「ぼくの伯父さん」などのジャック・タチも出演。

    ネット上の声

    • ダレ気味な展開が惜しい…
    • 祝福されない恋の顛末
    • 雰囲気は出てたと思う
    • いつか彼は気づくはず
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1947年
    • 製作国フランス
    • 時間116分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ジェラール・フィリップ
  4. 可愛い悪魔
    • E
    • 2.60
    「殺人鬼に罠をかけろ」のジョルジュ・シムノンの原作「不幸な場合」を、「赤と黒(1954)」「肉体の悪魔(1947)」のクロード・オータン・ララが監督した作品。功成り名をとげた中年の弁護士と無軌道な小娘の関係をめぐる、情痴と犯罪のドラマが描かれる。脚色は「赤と黒(1954)」「居酒屋(1956)」などで共同執筆しているジャン・オーランシュとピエール・ボストのコンビが受けもち、台詞も同時に手がけている。撮影はジャック・ナトー、音楽はルネ・クロエレック、いずれも「赤と黒(1954)」に参加している人たちである。主演するのは「殺人鬼に罠をかけろ」のジャン・ギャバン、「月夜の宝石」のブリジット・バルドー。その他に「青い麦」のエドウィジュ・フィエール、「宿命」のニコール・ベルジェ、フランコ・インテルレンギ、マドレーヌ・バルビュレ、ガブリエル・フォンタン、ジャック・クランシー等が出演している。製作ラウール・J・レヴィ。
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間122分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ブリジット・バルドー
  5. 青い麦
    • E
    • 2.51
    フランス女流作家故コレット・ウィリー原作による思春期心理映画で「肉体の悪魔(1947)」と同じくピエール・ボスト、ジャン・オーランシュとクロード・オータン・ララが脚色に当り、オータン・ララが監督した一九五三年映画。撮影は「愛情の瞬間」のロベール・ルフェーヴル、音楽はやはり「肉体の悪魔(1947)」のルネ・クロエレックが担当する。主人公の少年少女には、「野性児」のピエール・ミシェル・ベックと「巴里の気まぐれ娘」のニコール・ベルジェが起用され、「愛すべき御婦人たち」のエドウィジュ・フゥイエールが共演、他に「わが父わが子」のルネ・ドヴィレール、「火の接吻」のシャルル・デシャン、ジョジアーヌ・ルコント、エレーヌ・トッシ、ジュリエンヌ・パロリ、ルイ・ド・フュネス、ヤニック・マロワールらが助演。

    ネット上の声

    • ひと夏の経験…
    • 枯れた麦からみても、瑞々しい季節
    • 思春期ならコレッ!
    • 子供たちが行進してきて、スーッと横移動が始まってカメラが止まったと思ったら突風吹
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演エドウィジュ・フィエール
  6. 赤と黒
    • E
    • 2.50
    フランスの文豪スタンダールの代表作を、「肉体の悪魔」のクロード・オータン=ララ監督&ジェラール・フィリップ主演のコンビで映画化。ナポレオン失脚後の1820年代フランスを舞台に、野心家の青年が自身の魅力を武器に貴族階級へ転身を図ろうとする姿を描き出す。 フランスの小都市ベリエール。大工の息子ジュリアン・ソレルは学問が得意で、シェラン司祭にその才覚を認められ、町長を務めるレナル家の家庭教師となる。やがてジュリアンはレナル夫人と恋に落ちるが、スキャンダルの発覚を恐れて神学校へ進むことに。そこでピラール司教の信頼を得たジュリアンは、パリのラモール侯爵の秘書として働き始め、侯爵令嬢マチルドと愛し合うようになるが……。 「うたかたの恋」「ロシュフォールの恋人たち」のダニエル・ダリューがレナル夫人、「狂った夜」のアントネッラ・ルアルディがマチルドを演じた。

    ネット上の声

    • ジェラール・フィリップの一人舞台だな
    • 野望溢れる若者の階級社会への挑戦
    • 野望溢れる若者の階級社会への挑戦
    • レナール夫人とマチルド
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1954年
    • 製作国フランス
    • 時間184分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ジェラール・フィリップ
  7. 勝負師
    • E
    • 2.42
    ドストエフスキー原作の「賭博者」を「禁じられた遊び」の作者フランソワ・ボワイエと「青い女馬」のコンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ボストが脚色した諷刺映画。「巌窟王(1962)」のクロード・オータン・ララが監督し、「死んでもいい」のジャック・ナトーが撮影を担当、音楽は「青い女馬」のルネ・クロエレック、製作はイヴ・ラプランシュである。出演者は「危険な関係」のジェラール・フィリップ、「美しき冒険」のリゼロッテ・プルファー、「恋人たちの森」のフランソワーズ・ロゼー、「自殺への契約書」のベルナール・ブリエなど。

    ネット上の声

    • ジェラール・フィリップがルーレットで勝負
    • バブシュカはロシア語で”おばあちゃん”
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間100分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ジェラール・フィリップ
  8. 巌窟王
    • E
    おなじみアレクサンドル・デュマ原作の映画化。「快傑キャピタン」のジャン・アランが脚色、「青い牝馬」のコンビ、クロード・オータン・ララが監督、ジャック・ナトーが撮影。音楽は「肉体の悪魔(1947)」のルネ・クロエレック。出演は「カンカン」のルイ・ジュールダンに「甘い生活」のイヴォンヌ・フルノー、ほかにピエール・モンディ、ジャン・クロード・ミシェルなど。製作はジャン・ジャック・ヴィタル、ルネ・モディアノ。イーストマンカラー・ディアリスコープ。
    • 製作年1962年
    • 製作国フランス
    • 時間135分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ルイ・ジュールダン
  9. 青い女馬
    • E
    「学生たちの道」の原作者である仏文学の老大家マルセル・エーメの戦前の長篇を映画化したもの。監督は「可愛い悪魔」のクロード・オータン・ララ。脚色・台詞はジャン・オーランシュとピエール・ボスト。撮影はジャック・ナトー、音楽はルネ・クロエレック。出演は「両面の鏡」のブールビルとサンドラ・ミーロのほか、新人ヴァレリー・ラグランジュ、フランシス・ブランシュ、イヴ・ロベール、ミレーユ・ペレー、マリー・メルジェイら。製作イヴ・ラプランシュ。イーストマンカラー・フランスコープ。
    コメディ
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ブールヴィル
  10. 恋人たちの森
    • E
    フランスの劇作家フランソワ・ド・キュレールの戯曲『非情の地』(23)の映画化。脚色は「空と海の間に」のジャック・レミー、作家のルネ・アルディの共同。(台詞は劇作家のアルベール・ユッソン)「青い女馬」のクロード・オータン・ララが監督した。撮影はジャック・ナトー、音楽はルネ・クロエレック。出演は「狂った夜」のローラン・テルズィエフ、新人エリカ・レンベルグのほか、フランソワーズ・ロゼー、ゲルト・フレーベ、ホルスト・フランクら。製作レイ・ヴァンチュラ。
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演ローラン・テルジェフ
  11. 11

    傷心

    傷心
    • E
    アンドレ・スービランの原作『女医ソヴァージュの日記』をジャン・オーランシュと「悪い女」のルネ・ウェレルが共同で脚色、「肉体の悪魔(1947)」のクロード・オータン・ララが監督した女性の生理を追求する人間ドラマ。撮影はオータン・ララ作品でおなじみのミシェル・ケルベ、音楽は「太陽は傷だらけ」のミシェル・マーニュが担当した。出演は「真実」のマリー・ジョゼ・ナット、「快楽の砂」のジャン・ヴァルモン、ほかにパロマ・マッタ、ジャン・ピエール・ドラ、クロード・ジェンサックなど。
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督クロード・オータン=ララ
    • 主演マリー=ジョゼ・ナット

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。