全5作品。マーク・ペリントン監督が制作した映画ランキング

  1. あなたの旅立ち、綴ります

    あなたの旅立ち、綴ります
    評価:A3.89
    終活を決意した年老いた女性と、キャリアに悩む若い女性記者の交流を描いたドラマ。世代を超えた友情を育む女性たちを、『愛と追憶の日々』などのシャーリー・マクレーンと『親愛なるきみへ』などアマンダ・セイフライドが演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    めちゃめちゃキュートな切れ者クソババア
    何があっても、自分は曲げません!
    シャーリー・マクレーンの存在感
    シャーリー・マクレーン !!
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:シャーリー・マクレーン
    1
  2. 隣人は静かに笑う

    隣人は静かに笑う
    評価:B3.67
    正体をつかめない隣人の恐怖を描いたスリラー。監督は『Going All TheWay』のマーク・ペリントン。製作は「オスカー・ワイルド」のピーター&マーク・サミュエルソン兄弟と、トム・ゴーライ。共同製作はジャン・ヒギンスとリチャード・S・ライト。製作総指揮はトム・ローゼンバーグとシガー・ジョン・シグヴァトソン、テッド・タネンボウム。共同製作総指揮はジャド・マルキン・エドロス。脚本は新鋭アーレン・クルーガー。撮影は「死にたいほどの夜」のボビー・ブコウスキー。音楽は「ロスト・ハイウェイ」のアンジェロ・バタラメンティ。美術はテレーズ・デプレス。編集はコンラ…

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    コミュニケーションは大事にしよう
    アメリカの悲劇を予感した衝撃作
    ご近所付き合いはほどほどに…
    「衝撃のラスト」を求める方に
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:ジェフ・ブリッジス
    2
  3. ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜

    ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜
    評価:D2.81
    『モーテル』のルーク・ウィルソン主演で贈るコメディドラマ。閑静な住宅街に引っ越して来たヘンリーは、新居の壁に奇妙な形のシミを発見。隣人たちはそれを神様の姿が浮き出たものだと騒ぎ出し、噂は一気に人々の間で広まっていくが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    奇跡を信じるか?
    宗教ものですね・・・
    コメディじゃない
    『トロピック・サンダー』
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:ルーク・ウィルソン
    3
  4. プロフェシー

    プロフェシー
    評価:D2.75
    ワシントンポスト紙の記者クラインは、妻が「あれを見た?」という謎の言葉を残して事故死したことから、妻の見たものの正体を調査していき、驚きべき事実に直面する。原作はジョン・A・キールの「プロフェシー」(ソニー・マガジンズ刊)。監督はMTV出身、「インディアナ・ポリスの青春」「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントン。「真実の行方」でギアの元恋人を演じたローラ・リネイが調査に協力する巡査部長役で再共演。

    サスペンス

    ネット上の声

    なんでだろうか
    Point Unpleasant
    なにげに
    断片的
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:リチャード・ギア
    4
  5. インディアナポリスの夏/青春の傷痕

    インディアナポリスの夏/青春の傷痕
    評価:E0.00
     「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントンが、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のベン・アフレック主演で、50年代に生きる若者の姿を描いた青春ドラマ。1954年、夏。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男の自立を”ほろ苦く”描く青春ドラマだが
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:ジェレミー・デイヴィス
    5