全3作品。ギャレス・エドワーズ監督が制作した映画ランキング

  1. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    評価:S4.12
    世界的に人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリー。圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。

    SF、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    スター・ウォーズじゃないて意見は浮いてる
    ☆史上初!泣けるスター・ウォーズの誕生☆
    私たちはもう新しいSWを観られないのだろう
    SW初の感動作!戦士の美学に涙する大傑作!
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ギャレス・エドワーズ
    主演:フェリシティ・ジョーンズ
    1
  2. GODZILLA

    GODZILLA
    評価:D3.08
    1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

    アクション、パニック

    ネット上の声

    映画として退屈でもゴジラ・ファン向け映画
    ジャパン・プレミア顛末記♪
    60年ぶりに納得できる作品!
    これぞ「ゴジラ」!ありがとうハリウッド!
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ギャレス・エドワーズ
    2
  3. モンスターズ/地球外生命体

    モンスターズ/地球外生命体
    評価:E2.63
    謎の地球外生命体の増殖によって壊滅的な打撃を受けるメキシコを舞台に、未曾有の危機を乗り越えようとする人々の奮闘を描くパニック・ムービー。ハリウッド版の新『ゴジラ』の監督に抜てきされた新生ギャレス・エドワーズが、総製作費130万円という超低予算で大迫力の怪獣映画を創出。

    SF

    ネット上の声

    静かに徐々にせまる心理的演出は見事
    晴れときどきバケモノ
    これなんぼと思う?
    NO BOMBING.低予算で制作された宇宙人侵略後の一般人を描くロードムービー
    製作年:2010
    製作国:イギリス
    監督:ギャレス・エドワーズ
    主演:スクート・マクネイリー
    3