全11作品。ジェーン・カンピオン監督が制作した映画ランキング

  1. エンジェル・アット・マイ・テーブル

    エンジェル・アット・マイ・テーブル
    評価:A4.09
    ヴェネチア国際映画祭(1990年・審査員特別賞)ニュージーランド映画界の女流監督、J・カンピオンの長編第2作。ニュージーランドを代表する女流作家J・フレイムの自伝3部作を原作に、彼女がたどった数奇な運命を描く。子供の頃、その髪型から“鳥の巣“と呼ばれていた赤毛のジャネット。シャイな反面、感性に秀でた彼女は、やがて文学少女として頭角を現わしていく。その後、彼女は教師を志すが、内向的な性格が災いし断念。自殺未遂を図り、精神病院へ送られて、長い闘病生活が始まる。その間も彼女は小説を書き続け、社会的に認められるようになるが……。決して美人ではないが、自分の生き方に正直なジャネットを、K・フォックスが熱演。ヴェネチア映画祭では映画批評家賞など10部…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェーン・カンピオン最高傑作
    生き方と自信を勝ち取る旅
    天使ははにかんで微笑む
    モジャモジャ作品。
    製作年:1990
    製作国:ニュージーランド
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ケリー・フォックス
    1
  2. ある貴婦人の肖像

    ある貴婦人の肖像
    評価:B3.76
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1996年・美術賞) 19世紀のヨーロッパを舞台に様々な愛に揺れ動く令嬢の姿を描いた人間ドラマ。伯父に招かれアメリカからイギリス、ガーデンコートにやって来たイザベル。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女性が主体的に生きられない時代
    自立心ゆえの悲劇と苦悩
    線路は続く〜よ
    面白かった。
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ニコール・キッドマン
    2
  3. ピアノ・レッスン

    ピアノ・レッスン
    評価:B3.69
    アカデミー賞(1994年・3部門) 監督ジェーン・カンピオンの名を一躍有名にしたヒット作。19世紀の半ば、スコットランドからニュージーランドへ写真結婚で嫁ぐエイダ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美しくて残酷で切ないお話
    女性監督の感性
    俺の弱点。
    ピアノの音色のように、美しく激しい。
    製作年:1993
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ホリー・ハンター
    3
  4. ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜

    ブライト・スター〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜
    評価:C3.57
    『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン監督が、25歳という若さでこの世を去ったジョン・キーツの生涯と、彼が愛した一人の女性との純粋な愛の物語を描く伝記ドラマ。死後、シェイクスピアと比較されるほどたたえられた才能あふれるキーツの美しい詩が誕生する背景にある純愛を、史実に沿って情熱的に映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    抑えに抑えてカンピオン節の炸裂に至らず。
    詩情溢れる映像美とラブストーリーを堪能
    私は眠っていたのか、目覚めていたのか
    心洗われる、美しい映像、zzz眠い・・・
    製作年:2009
    製作国:イギリス/オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:アビー・コーニッシュ
    4
  5. ホーリー・スモーク

    ホーリー・スモーク
    評価:D2.87
    若くて美しいオーストラリア人の女性ルースは、友人と旅行をしている途中に、ヒンズー教の導師ババと出会い、その神秘の力に魅せられババとの結婚を決意するまでに心酔してしまう。事情を知ったルースの両親は、父が危篤だと偽りルースを連れ戻す一方、カルト脱会請負人のアメリカ人P・J・ウォータースに助けを求める。P・Jは自信に溢れた態度で3日間で洗脳を解くと宣言すると、砂漠の真ん中の「避難小屋」にルースと2人だけで閉じこもるのだった。その日からP・Jとルースの全てをかけた闘いが始まる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    終わってみたら面白かった
    これは喜劇ですか?
    違う方向じゃね?
    カンピオン
    製作年:1999
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ケイト・ウィンスレット
    5
  6. イン・ザ・カット

    イン・ザ・カット
    評価:E2.46
    スザンナ・ムーアのベストセラー小説を映画化したサスペンス。主演メグ・ライアン、製作はニコール・キッドマン、監督は『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン。

    サスペンス

    ネット上の声

    「結局この映画なんだったんだろう?」
    ロマンチック・コメディエンヌの転機
    正義ではなく感情のものさしだから
    質感は好きなんだけど・・・
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:メグ・ライアン
    6
  7. ルイーズとケリー

    ルイーズとケリー
    評価:E0.00
     ルイーズとケリーは、外見も中身もまったく違う女の子。だがかつて、二人はそっくりな親友同志だった……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ただ、切ない映画・・。
    製作年:1986
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:エマ・コールズ
    7
  8. 8 -Eight-

    8 -Eight-
    評価:E0.00
    2000年9月の国連ミレニアム・サミットで掲げられた、21世紀の国際社会が果たすべき課題を示した「ミレニアム開発目標(MDGs)」に沿い、8つのテーマで8人の映画監督たちが短編を制作したオムニバス・ストーリー。監督は、ヴィム・ヴェンダースやガス・ヴァン・サント、ジェーン・カンピオンなど国際色豊かな名匠たち。

    ネット上の声

    映画としては・・・ところでMDGsって?
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:ジェーン・カンピオン
    8
  9. スウィーティー

    スウィーティー
    評価:E0.00
    インディペンデント・スピリット賞(1991年・外国映画賞) 「ピアノ・レッスン」のJ・カンピオンの長篇第一作。一つの心を分けあった二人姉妹の話を、破壊的な姉の存在に光を当てて描いた作品。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1989
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ジュヌヴィエーヴ・レモン
    9
  10. 彼女の時間割

    彼女の時間割
    評価:E0.00
    製作年:1984
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ガブリエラ・ショーネク
    10
  11. キツツキはいない

    キツツキはいない
    評価:E0.00
    製作年:1983
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:デヴィッド・ベントン
    11

スポンサードリンク