スポンサーリンクあり

全9作品。ロン・シェルトン監督が制作した映画ランキング

  1. ハード・プレイ
    • E
    • 2.62
    アメリカ西海岸のバスケット・コートで、2人の師が技を競い、ペテン・ゲームを繰りひろげるアクション・コメディ。監督・脚本は「ブレイズ」のロン・シェルトン、製作は「マージョリーの告白」のデイヴィッド・レスターとドン・ミラー、エグゼクティヴ・プロデューサーはミシェル・ラパポート、撮影は「燃えつきるまで」のラッセル・ボイド、音楽は「ブレイズ」のベニー・ウォレスが担当。主演は「ジャングル・フィーバー」のウェズリ・スナイプス、「ドク・ハリウッド」のウディ・ハレルソン、「ナイト・オン・ザ・プラネット」のロージー・ペレズ、「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のティラ・フェレル。また多数の元プロバスケットボール選手が出演し、出演者全員がNBA(全米バスケットボール協会)のスカウト担当のディック・ベイカーによる3か月に及ぶトレーニングを受けて撮影に臨んだ。ストリート・ミュージシャン役で、伝説的なジャズミュージシャンのジョン・ヘンドリック、ビル・ヘンダーソン、ソニー・クレイヴァーが出演している。

    ネット上の声

    • バスケットボール
    • ブラックファイブ
    • ウェズリー・スナイプス&ウディ・ハレルソン共演のバディムービー
    • 思春期の頃の「アメリカ行きたい!」願望を増幅させてくれた作品
    バスケット、 青春
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演ウェズリー・スナイプス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  2. ブレイズ
    • E
    • 2.53
    59年のルイジアナを舞台に、政治家とストリッパーの愛の行方を、実話を基に描くラブ・ストーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・レスターとドン・ミラー、製作はジル・フリーセンとデイル・ポラック。ブレイズ・スターとヒューイ・ペリーの原作を基に、監督・脚本は「さよならゲーム」のロン・シェルトン、撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はベニー・ウォーレスが担当。出演はポール・ニューマン、ロリータ・デイヴィッドヴィックほか。

    ネット上の声

    • 買春疑惑のNY知事辞任
    • 気骨のある政治家
    • やっぱロンシェルトンは推せる、つまんないやつもあるけど!ポールニューマンがこれで
    • 傲慢で口が悪く短気だが快活で強い信念を持つ男をポール・ニューマンが好演
    ヒューマンドラマ、 実話
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演ポール・ニューマン
    • レンタル
  3. ダーク・スティール
    • E
    • 2.51
     「L.A.コンフィデンシャル」の著者ジェームズ・エルロイの原作を映画化。1992年のロス暴動を材にとり、警察の腐敗を描いたアクション・サスペンス。

    ネット上の声

    • ロス暴動を背景に警察の腐敗を描いた問題作
    • K・ラッセル主演ポリス・サスペンス
    • ラストをああ持っていくなら…
    • これはやばい
    アクション
    • 製作年2002年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演カート・ラッセル
  4. タイ・カップ
    • E
    • 2.24
    大リーグ史上伝説の名打者、タイラス・カッブの矛盾に満ちた生涯を描く異色の伝記映画。監督・脚本は「さよならゲーム」「ハードプレイ」とスポーツ映画を得意とするロン・シェルトン。製作はシェルトンとコンビのデイヴィッド・レスター、エクゼクティヴ・プロデューサーは「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のベテラン、アーノン・ミルチャン。撮影は「フォーエヴァー・ヤング 時を超えた告白」のラッセル・ボイド、音楽は「バットマン・フォーエヴァー」のエリオット・ゴールデンサル、美術はアーミン・ガンツとスコット・T・リトナーが担当。主演は「ブルースカイ(1994)」のトミー・リー・ジョーンズ。共演は「バットマン(1989)」「ミストレス」のロバート・ウール、「わかれ路(1994)」のロリータ・ダヴィドヴィッチほか。

    ネット上の声

    • 今のプロ野球選手に観てほしい
    • TLジョーンズの代表作だろこれ
    • 度々名を聞く名選手の割に知っている事が少ないと思い鑑賞したが、なぜ彼が「フィール
    • 本当にこんな人物なのだろうか、、、気になってググってみたら暴力的な人だった!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演トミー・リー・ジョーンズ
    • 定額
  5. マイ スウィート ガイズ
    • E
    • 2.22
    脚本家兼監督として高い評価を得るロン・シェルトンが、ボクシングの世界を題材に3人の男女の愛と友情を描く。出演はアントニオ・バンデラスとウディ・ハレルソン。監督夫人のロリータ・ダヴィドヴィッチがヒロインを演じる。

    ネット上の声

    • 会話劇の感じとか、、なんか色々どうみればいいんだ?これはおしゃれ映画をやりたいの
    • ハレルソン繋がりで思い出したが、このルーシーリューさん可愛かったな、しか印象ない
    • アントニオ・バンデラスさんと
    • ちょっと・・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間127分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演アントニオ・バンデラス
  6. さよならゲーム
    • E
    • 2.10
    マイナー・リーグを舞台にベテランと新鋭選手、そしてファンの女性の三角関係を描く。エグゼクティヴ・プロデユーサーはデイヴィッド・V・レスター、製作はトム・マウントとマーク・バーグ、脚本・監督はロン・シェルトン、撮影はボビー・バーン、美術はアーミン・ガンツ、音楽はマイケル・コンヴァーティノが担当。出演はケヴィン・コスナー、スーザン・サランドンほか。

    ネット上の声

    • DVDは絶対、日本語吹替え版ほしい・・・
    • 毎日見てると、えっ!?こんな作品??
    • 「メジャーリーグ」よりリアルで面白い
    • メジャーだけがベースボールではない
    野球、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演ケヴィン・コスナー
    • 定額
  7. ティン・カップ
    • E
    • 2.09
    挫折したゴルファーが、愛する女性のために再生を賭けて全米オープンに挑戦する姿を描いたラブ・ストーリー。主演は「ボディガード(1992)」以来5年ぶりに恋愛ものに挑んだケヴィン・コスナーで、代役は一切なしでこなした見事なスウィングが見もの。監督は、コスナーとは「さよならゲーム」で組み、「ハード・ウェイ」「タイ・カップ」とスポーツ映画を得意とするロン・シェルトンがあたった。脚本は、ゴルフ仲間であるシェルトンとジョン・ノーヴィルの共同。製作はゲイリー・フォスターとデイヴィッド・レスター、エグゼクティヴ・プロデューサーは「コピーキャット」のアーノン・ミルチャン。撮影は「タイ・カップ」のラッセル・ボイド、音楽は「フォレスト・ガンプ 一期一会」などの編曲を手掛けたウィリアム・ロス、美術はジェームズ・D・ビッセル、編集はポール・セイダーとキンバリー・レイ。共演は「ゲット・ショーティ」のレネ・ルッソ、「ギルティ 罪深き罪」のドン・ジョンソン、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のチーチ・マリンほか。

    ネット上の声

    • 『さよならゲーム』の監督と再び手を組んだケヴィン・コスナー主演のゴルフをテーマに
    • ゴルフは、精神のもろさを克服するゲームだ
    • ケビンコスナーの自己満足のための映画
    • 自己破滅的だが、これぞ男のロマン!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演ケヴィン・コスナー
    • レンタル
    • 定額
  8. ベスト・バディ
    • E
    • 2.04
    モーガン・フリーマンとトミー・リー・ジョーンズというハリウッドを代表する2人の名優が、宿命のライバル役を演じたコメディ。リタイアした紳士淑女が余生を満喫する楽園リゾート、ビラ・カプリでボスの座に君臨する総支配人デューク。ところが、新たな入居者である謎めいたカウボーイのレオと、本社から送り込まれた女性ボスのスージーの登場により、デュークの日常は一変する。さらに、かつて裏切ったギャングに居所を知られ絶体絶命のピンチに陥ったデュークは、あらゆる分野でレオと張り合いながらも危機を乗り越えるべく奮闘する。共演に「マイティ・ソー」シリーズのレネ・ルッソ。「さよならゲーム」「ティン・カップ」のロン・シェルトンが監督・脚本を手掛けた。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

    ネット上の声

    • 痛快に楽しみたいのにどこか寂しく、物悲しい。
    • 特別に面白くもないけど、見られないほど酷くもなく、メインの3人におまけしてこの点
    • ハリウッドの生きる伝説とも言える二人が楽しいならいいんです!コメディだし!!
    • モーガン・フリーマンとトミー・リー・ジョーンズ共演のゆるゆるコメディ
    アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演モーガン・フリーマン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  9. ハリウッド的殺人事件
    • E
    • 2.02
    ハリウッド署殺人課のベテラン刑事ジョーは副業の不動産斡旋業に熱中。彼とコンビを組むことになった新人刑事K.C.の副業はヨガのインストラクターだが、本当の夢は俳優になること。この刑事コンビが人気ラップ・ユニット射殺事件を捜査する中で、事件の背後に音楽業界の大物プロデューサーの影が浮かび上がる。監督は「さよならゲーム」「ティン・カップ」のロン・シェルトン。元ロサンゼルス市警刑事ロバート・ソウザが監督と共同脚本を担当。

    ネット上の声

    • う〜ん、面白いと思ってたんですけど・・・
    • シリアスなのに笑える見応えのある珍作!
    • ケータイの着メロが「マイ・ガール」
    • 「くだらない」刑事コメディ!!
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督ロン・シェルトン
    • 主演ハリソン・フォード

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。