全3作品。カロリーヌ・リンク監督が制作した映画ランキング

  1. 点子ちゃんとアントン

    点子ちゃんとアントン
    評価:A3.99
    ドイツの自動文学者エーリッヒ・ケストナーの原作をペーター・ツェンクが製作。裕福な家庭の点子ちゃんと、貧しくとも元気なアントンの友情を描く。点子ちゃんはいつも母と一緒にいられるアントンがうらやましくて…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とっても優しい映画でした♪
    とにかくかわいい!
    点子ちゃんとアントニオ猪木ちゃん
    親友を助けたいというおもい
    製作年:2000
    製作国:ドイツ
    監督:カロリーヌ・リンク
    主演:エレア・ガイスラー
    1
  2. ビヨンド・サイレンス

    ビヨンド・サイレンス
    評価:B3.58
    東京国際映画祭(1997年・グランプリ) 97年の東京国際映画祭をはじめ、数々の映画賞に輝いた人間ドラマ。ろうの両親と手話で話す少女を主人公に、両親との確執と和解、母親との死別などを乗り越え成長してゆく姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今まで観たドイツ映画の中で一番良かった
    ララの子役が上手い、映像が美しい
    生まれてからずっとパパが大好き
    クラリッサ、美人すぎ◎
    製作年:1996
    製作国:ドイツ
    監督:カロリーヌ・リンク
    主演:ハウイー・シーゴ
    2
  3. 名もなきアフリカの地で

    名もなきアフリカの地で
    評価:C3.48
    アカデミー賞(2003年・外国語映画賞) 1938年4月、少女レギーナと母イエッテルはナチスの迫害を逃れるため、故郷のドイツを後にし、先にケニアに渡っていた父ヴァルターのいるロンガイの農場へとやってきた。ドイツでは弁護士をしていたヴァルターもここでは農場で働く一介の労働者。

    ヒューマンドラマ、アフリカ舞台、家族

    ネット上の声

    外国語映画賞に輝いた、淡々of淡々映画。
    エリートの夫婦ラブの場にされたアフリカ
    その土地の人と同じものの見方になって
    成長していく心の軌跡が素晴らしい!!
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:カロリーヌ・リンク
    主演:ユリアーネ・ケーラー
    3

スポンサードリンク