全2作品。スティーヴ・クローヴス監督が制作した映画ランキング

  1. 恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

    恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
    評価:A3.86
    ゴールデングローブ賞(1989年・主演女優賞) 風采の上がらないジャズ・ピアニスト・コンビが、起死回生にと雇った美人ヴォーカリスト、スージー。彼女の人気でトリオは一躍脚光を浴びるが、やがて彼らは三者三様の苦い経験をする破目に……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間ドラマとして、実に格調高い仕上がり
    ミュージシャンの憂鬱
    だんだんジャズが好きになってしまう・・・
    ミシェル狙い綺麗!ジェフ兄弟GOOD!
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・クローヴス
    主演:ミシェル・ファイファー
    1
  2. フレッシュ・アンド・ボーン/渇いた愛のゆくえ

    フレッシュ・アンド・ボーン/渇いた愛のゆくえ
    評価:D3.03
    『オールド・ルーキー』のD・クエイドと『ニューヨークの恋人』のM・ライアンが共演した人間ドラマ。少年・アーリスの父親・ロイはある一家の赤ん坊以外を射殺してしまう。25年後、アーリスはケイという女性と恋に落ちて…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    四大名優が奏でる心に残る物語
    そして3人は出会う
    メグライアン若い 74点
    胸がしめつけられて
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・クローヴス
    主演:デニス・クエイド
    2

スポンサードリンク