全4作品。マジッド・マジディ監督が制作した映画ランキング

  1. 運動靴と赤い金魚

    運動靴と赤い金魚
    評価:A4.08
    モントリオール世界映画祭(1997年・最優秀作品賞)運動靴をなくした小学生兄妹の姿をあたたかく見つめたドラマ。監督・脚本はイランの新鋭マジッド・マシディで、本作が日本初紹介となる。撮影はバービス・マレクサデー。美術はアスガル・ネジャド=イマニ。編集はハッサン・ハッサンドスト。録音はヤドラー・ナジャフィ。出演はミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキほか。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    小さな子供のささやかな大挑戦
    うちの娘が!
    お国柄が違っても感じる気持ちは一緒だもの
    妹想いの兄。兄想いの金魚。靴想いの妹。
    製作年:1997
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:ミル=ファロク・ハシェミアン
    1
  2. 太陽は、ぼくの瞳

    太陽は、ぼくの瞳
    評価:A4.00
    モントリオール世界映画祭(1999年・最優秀作品賞)イランの才人マジッド・マジディ監督が、実際に盲目の少年たちと交流し、書き上げた脚本を映画化。どんなに不幸だろうと純粋さを失わない、目の不自由な少年の姿が感動を呼ぶ。

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    少年の演技に魅入る。見事な「映画」だ。
    見えなくても照らされる世界は感じれる
    誰もぼくのことを好きじゃないんだ
    とにかく泣きました・・・
    製作年:1999
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:モフセン・ラマザーニ
    2
  3. 少女の髪どめ

    少女の髪どめ
    評価:B3.75
    モントリオール世界映画祭(2001年・最優秀作品賞)どんな犠牲もいとわない少年の愛の純粋さが胸を打つ感動作!

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛に支配される日はいつだろう作品。
    17歳の青年の淡い恋の物語
    目は口ほどに物を言う
    余ったナンは鳩の餌
    製作年:2001
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:ホセイン・アベディニ
    3
  4. バダック 砂漠の少年

    バダック 砂漠の少年
    評価:C3.46
    「運動靴と赤い金魚」で注目を浴びた、イラン人監督M・マジディのデビュー作。悪徳密輸商人アブドラーの元で働く少年ジャファル。ある夜、アブドラーの家から逃亡したジャファルは、パキスタンの奴隷商人に売り飛ばされた妹を探しに国境を越える。だが、アブドラーの追っ手が迫り……。親を亡くした過酷な状況の中、たくましく前向きに生き抜く子供たちの姿をリアルに捉えた感動作。ちなみに“バダック“とは国境沿いで物品を運ぶ運び手の意味。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1992
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:モハマッド・カセビ
    4

スポンサードリンク