全7作品。トッド・ヘインズ監督が制作した映画ランキング

  1. キャロル

    キャロル
    評価:C3.51
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2015年・作曲賞)「太陽がいっぱい」「殺意の迷宮」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にしたラブロマンス。同性ながらも強く惹(ひ)かれ合う女性たちに待ち受ける運命を追い掛ける。

    恋愛、クリスマス、同性愛

    ネット上の声

    この映画の良さがわかる男性はモテそう
    男性よりも女性の共感がポイントかな
    50年代初頭の雰囲気を堪能
    静かに、そして強く抱け
    製作年:2015
    製作国:イギリス,アメリカ,フランス
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ケイト・ブランシェット
    1
  2. ベルベット・ゴールドマイン

    ベルベット・ゴールドマイン
    評価:C3.48
    70年代前半に流行したグラム・ロック・ムーヴメントを背景に、あるスーパースターの肖像を描き出した一編。監督・脚本は「ポイズン」のトッド・ヘインズ。製作は「ポイズン」「KIDS」「I SHOT ANDY WARHOL」のクリスティーヌ・ヴァション。製作総指揮は「愛・アマチュア」のスコット・ミークと、アメリカを代表するロック・バンド“R.E.M.”のヴォーカリストであるマイケル・スタイプ、そしてサンディ・スターン。原案はジェームズ・ライオンズとトッド・ヘインズ。撮影は「ポイズン」「クラム」「モハメド・アリ かけがえのない日々」のマリース・アルベルティ。音…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    光と闇のあいだを彷徨うはかない美学
    儚く美しい時代
    こんなの・・・
    グラマラス!!
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ユアン・マクレガー
    2
  3. エデンより彼方に

    エデンより彼方に
    評価:C3.45
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2002年・2部門)キャシー・ウィテカーは誰もが認める‘理想の主婦’。一流企業の重役に就く夫フランクの貞淑な妻として、また愛する2人の子供の良き母として、地域社会の中でも一目置かれる存在だった。だがある日、残業のフランクのもとへ夕食を持って行った彼女は、そのオフィスで見てはならない夫の秘密を知ってしまう。そんな彼女を黒人の庭師レイモンドが気遣うようになり、2人は次第に打ち解けていくのだが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    少し考えさせられる爽やかで切ないロマンス
    理解するには10年早すぎたかも、、、。
    古きよきアメリカの哀しき実態
    美しい愛のかたちを見た
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ジュリアン・ムーア
    3
  4. ワンダーストラック

    ワンダーストラック
    評価:C3.26
    『キャロル』などのトッド・ヘインズが監督を務め、『ヒューゴの不思議な発明』の原作などで知られるブライアン・セルズニックの小説を映画化。二つの時代を背景に、2人の子供が大事なものを取り戻す旅に出る様子を映し出す。

    アドベンチャー(冒険)、サイレント、聴覚障害

    ネット上の声

    人生とは、思いがけずに大切なものを得る旅
    お爺ちゃんと孫で観に行って
    ジオラマ と パノラマ。
    居場所を探す子供達に
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:オークス・フェグリー
    4
  5. アイム・ノット・ゼア

    アイム・ノット・ゼア
    評価:E2.56
    ゴールデングローブ賞(2007年・助演女優賞)『エデンより彼方に』などの鬼才トッド・ヘインズが、構想から7年をかけて挑んだボブ・ディランの伝記映画。6人の俳優がそれぞれ異なる6つのイメージのボブ・ディランを好演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんだかよくわからん。ただ見ていただけの私(わたくし)
    ディランの本質に迫れている点では買えるが。。。
    ごめんなさい、私にはムリでした。
    ケイト・ブランシェツトはいたこを呼んだか?でも他はディランへの関心がないと???
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:クリスチャン・ベイル
    5
  6. SAFE

    SAFE
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ジュリアン・ムーア
    6
  7. ポイズン

    ポイズン
    評価:E0.00
    サンダンス映画祭(1991年・グランプリ)ジャン・ジュネの「薔薇の奇跡」を原作にした刑務所での男同志の恋の物語〈ホモ〉、ロングアイランドで父親を射殺した後自殺した7才の少年の姿を描く疑似ドキュメンタリー〈ヒーロー〉、ある科学者の悲劇的な運命を50年代の白黒B級ホラー映画のスタイルで描く〈ホラー〉など、ストーリーも映像スタイルも異なる3つのパートが、まるでテレビのチャンネルを切り換えるように、入り乱れながら展開していく斬新な構成の作品。91年サンダンス・フィルムフェスティバル、ドラマ部門グランプリ受賞。監督・脚本は87年の中「スーパースターカレン・カーペンター物語」(未)で注目されたトッド・ヘインズ。製作はクリティーヌ・ヴァション、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・シャマスとブライアン・グリーンバウム、撮影はマリース・アルヴェルティ、モノクロ撮影はバリー・エルスワース、音楽はジェームズ・ベネットが担当。16ミリで撮影され、35ミリにブロー・アップされて上映。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:スコット・レンデラー
    7

スポンサードリンク