スポンサーリンクあり

全10作品。ジャック・ドゥミ監督が制作した映画ランキング

  1. ロシュフォールの恋人たち
    • A
    • 4.00
    カトリーヌ・ドヌーブとドヌーブの実姉フランソワーズ・ドルレアックが双子の姉妹役を演じた、1967年製作のミュージカル映画。監督は「シェルブールの雨傘」のジャック・ドゥミで、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリスもアメリカから参加。年に一度のお祭りで賑わうロシュフォールの街で、美しい双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌは運命の恋人の出現を待っていた。日本では1967年に劇場初公開。

    ネット上の声

    • 魔性の女F・ドルレアックの魅力に陶酔する
    • La La Land がオマージュしているのに納得。
    • フレンチ・ミュージカルを召し上がれ
    • 「ジャック・ドゥミは少女である。」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間123分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演フランソワーズ・ドルレアック
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. ローラ
    • B
    • 3.83
    フランスの名匠ジャック・ドゥミが1961年に発表した長編デビュー作で、初恋の男性を待ち続ける踊り子ローラを中心に繰り広げられる恋愛模様を情緒豊かに描いた名作ラブストーリー。フランス西部の港町ナント。キャバレーの踊り子として生計を立てるシングルマザーのローラは、7年前に姿を消した恋人ミシェルの帰りを未だに待ち続けていた。ある日彼女は、幼なじみの青年ローランと10年ぶりに再会する。ローランは初恋相手であるローラへの変わらぬ思いを確信し、彼女に愛を告白するが……。ローラ役に「甘い生活」のアヌーク・エーメ。

    ネット上の声

    • 初恋は甘酸っぱい思い出ではなく成就したい恋だった
    • 映画のようなストーリー、の洒落た見せ方
    • ジャック・ドゥミ、鮮烈なる長編第1作
    • 愛すべきジャック・ドゥミの世界!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間85分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演ジャック・アルダン
  3. 都会のひと部屋
    • C
    • 3.63

    ネット上の声

    • 妊娠した純朴な恋人を捨てるリシャール・ベリ、占いだけを絶対信じる全裸コートのドミ
    • 東京でのこれまでの上映機会でタイミング合わず、初の横浜・ジャックアンドベティに遠
    • ストに参加する男は家賃を滞納していて、大家のブルジョワババアとうまくいっていない
    • 夕陽をバックにした青文字のオープニングクレジットにストリングス
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演ドミニク・サンダ
  4. ロバと王女
    • C
    • 3.33
    「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」のジャック・ドゥミ監督が、シャルル・ペローの童話「ロバの皮」をカトリーヌ・ドヌーブ主演で実写映画化し、フランスでドゥミ監督最大のヒットを記録したミュージカル映画。病床の王妃は夫である王に、再婚するなら自分より美しい女性を選ぶように言い残してこの世を去った。世継ぎを望む王が求婚したのは、なんと実の娘である王女だった。困った王女はリラの妖精に相談し、結婚の条件として様々な無理難題を王に突きつける。しかし王はすべてを受け入れ、財宝を生むロバすらも殺して皮を王女に与えてしまう。王女はロバの皮をまとって王宮を抜け出し、森の小屋で下女として働き始めるが……。ミシェル・ルグランが音楽を担当。

    ネット上の声

    • 咳をする度にカエルを吐き出すばあさん。そのカエルは何に使うんでしょ・・・
    • シャルル・ペローの童話『ロバの皮』を、監督ジャック・ドゥミが映画化
    • カトリーヌ・ドヌーブのコスプレを楽しもう
    • 夢の世界の集大成、時を越えてここにありき
    ミュージカル
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  5. 天使の入江
    • C
    • 3.30
    「シェルブールの雨傘」などで知られる名匠ジャック・ドゥミの長編第2作。南仏ニースの美しいリゾート地を舞台に、ギャンブルに魅入られた男女の運命を描く。パリの銀行で働くジャンは、同僚に連れられて訪れたカジノで大当たりする。すっかりギャンブルの魅力に取りつかれた彼はニースの安ホテルに居を移し、カジノ通いの毎日を送るように。そんなある日、カジノで出会ったブロンド美女ジャッキーと意気投合したジャンは、彼女とパートナーを組んでますますギャンブルにのめり込んでいくが……。ジャッキー役に「死刑台のエレベーター」のジャンヌ・モロー。日本では2017年の特集上映「ドゥミとヴァルダ、幸福(しあわせ)についての5つの物語」で劇場正式初公開。

    ネット上の声

    • ルーレットの賭け方を予習してから観ようね
    • ブロンドのモローに違和感があります。
    • ■ハッピーエンドではないだろう〜汗■
    • ギャンブルに狂う人たち
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国フランス
    • 時間80分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演ジャンヌ・モロー
  6. シェルブールの雨傘
    • C
    • 3.29
    ジャック・ドゥミ監督&カトリーヌ・ドヌーブ主演で第17回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した1964年の傑作ミュージカル。フランス北西部の港町シェルブール。自動車修理工の青年ギイと傘屋の娘ジュリビエーブは結婚を誓い合った恋人同士だったが、ギイに送られてきたアルジェリア戦争の徴兵令状が2人の人生を大きく翻弄する。音楽を、同じくドゥミ監督&ドヌーブ主演の「ロシュフォールの恋人たち」や「ロバの女王」も手がけたミシェル・ルグランが担当。

    ネット上の声

    • 結果幸せならいいじゃない!! もちろん途中は切ないけど。 若いんだ...
    • ストーリーと音楽と映像が素晴らしい名作ミュージカル映画
    • 当時の女性は相当この映画に支えられたことと思う。
    • 当時は画期的な演出、でも自分は好きではない
    恋愛
    • 製作年1963年
    • 製作国フランス
    • 時間91分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  7. ハメルンの笛吹き
    • D
    • 2.97
    有名なドイツ民話『パイド・パイパー』の映画化。製作はデイヴィッド・パトナム、監督はジャック・ドゥミー、脚本はアンドリュー・バーキン、ジャック・ドゥミー、マーク・ペプロー、撮影はピーター・シャシスキー、音楽はドノヴァンが各々担当。出演はドノヴァン、ジャック・ワイルド、キャスリン・ハリソン、ドナルド・プレゼンス、ジョン・ハート、ディアナ・ドースなど。

    ネット上の声

    • 中世のハメルンが舞台🌼イギリスのフォークシンガー=ドノヴァンの歌が優れ、ジャック
    • 張りぼて感溢れるチープ方向に作り込んだセットと可愛らしい衣装のなか、要所要所に手
    • 「話す」が「放す」になってたてみんな言ってるしそろそろオリジナル字幕誰か校閲して
    • 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』にも鼠を操り液体の中に飛び込ませ
    ファンタジー
    • 製作年1971年
    • 製作国イギリス
    • 時間90分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演ドノヴァン
  8. 想い出のマルセイユ
    • E
    • 2.71
    自分の半生のミュージカル化のためにマルセイユにやって来たイヴ・モンタンをめぐる人々の姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはピエール・グルンステイン、製作はクロード・ベリ、監督・脚本・台詞・歌詞は「ベルサイユのばら」のジャック・ドゥミー、撮影はジャン・パンゼル、音楽はミシェル・ルグランが担当。出演はモンタンのほかに、マチルダ・メイ、フランソワーズ・ファビアンなど。

    ネット上の声

    • 監督ジャック・ドゥミ×音楽ミシェル・ルグラン×主演イヴ・モンタン
    • 自身の半生を描いたミュージカル公演のために故郷のマルセイユを訪れたイヴ・モンタン
    • 冒頭からモンタンさんのごきげんな歌声とこなれたステップに自然と口角が上がってしま
    • ジャックドゥミのコアなファン向けだが内容はシェルブール+ロシュフォール+ローラと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス
    • 時間103分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演イヴ・モンタン
  9. モン・パリ
    • E
    • 2.30
    パリの下町モンパルナスを舞台に、男が妊娠するという“人類が月面を歩いて以来の最も重大な出来事”がまき起こすコメディ。「哀しみの終るとき」「ひきしお」に続くドヌーヴとマストロヤンニが共演する三作目。製作はレイモン・ダノン、監督・脚本は「ロバと王女」のジャック・ドゥミー、撮影はアンドレアス・ヴァインディング、音楽はミシェル・ルグランが各各担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、マルチェロ・マストロヤンニ、ミシュリーヌ・プレール、マリサ・パバン、クロード・メルキ、アンドレ・ファルコン、モーリス・ビロー、アリス・サプリッチ、レイモン・ジェローム、ミシェル・ルグランの息子のバンジャマン・ルグラン、特別出演としてミレーユ・マチューなど。

    ネット上の声

    • 愛はでっかく 器もでっかく 腹もでっかく
    • 何回も観たけれど幸せで楽しい映画です。
    • 楽しいコメディ。ドヌーブがかわいい。
    • フランス発のラブコメ作品☆1つ半
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間96分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  10. ベルサイユのばら
    • E
    • 1.96
    「ロシュフォールの恋人たち」のジャック・ドゥミ監督&作曲家ミシェル・ルグランの黄金コンビが、池田理代子の同名少女漫画を実写映画化。18世紀のパリ。将軍である父の意向で軍人として育てられた貴族令嬢オスカルは、王妃マリー・アントワネットの近衛隊に配属され、王妃の愛人フェルゼンに恋をする。一方、オスカルと兄弟のように育った乳母の孫アンドレは、オスカルへの身分違いの恋心に苦悩していた。アンドレはパリ庶民の貧しさについてオスカルに説き、革命運動に参加するよう求める。オールフランスロケを敢行し、本物のベルサイユ宮殿での撮影も話題を呼んだ。2017年、「ロシュフォールの恋人たち」製作50周年企画としてジャック・ドゥミとミシェル・ルグランのタッグ作品を特集する企画「シネマ・アンシャンテ」にて、デジタルリマスター版が日本初公開。

    ネット上の声

    • 当時、本物のベルサイユ宮殿でロケまでして、フランス人で製作されたというから、喜び
    • ジャック・ドゥミ作品ではネタ的な駄作と呼ばれているが、嫌いになれない
    • 原作のヒロイズムを敢えて潰した監督。
    • 典雅な歴史活劇フランス映画。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本,フランス
    • 時間124分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演カトリオーナ・マッコール
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。