全17作品。カルロス・サウラ監督が制作した映画ランキング

  1. イベリア 魂のフラメンコ

    イベリア 魂のフラメンコ
    評価:A3.82
    スペインが誇る作曲家であり、ピアニストでもあったイサーク・アルベニス。彼は100年前にピアノ組曲“イベリア”を完成させた。その偉業を基に現代のアーティストたちが個性的な歌と音楽と躍りで魅せる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    注意!! ドキュメンタリーではありません
    スペイン人小学生の色気に注目!
    ストーリーはありません。
    各地域のフラメンコが延々と音楽とともに紹介されていく作品
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    1
  2. カラスの飼育

    カラスの飼育
    評価:B3.70
    カンヌ国際映画祭(1976年・グランプリ)母親の死後、父親と暮らす幼い3人姉妹。次女のアナは、美しく優しかった母親を敬愛しており、母親の死が父親のせいと思いこんでいた。その父親がある日突然亡くなり、3人姉妹は伯母に育てられることに。伯母はしつけが厳しく、アナは母親が生きていた頃を懐かしく思い、しばしば母親の幻影を見る。ある日、伯母に叱られたアナは、父親にそうしたのと同様に伯母にも毒薬を飲ませようと決心するが……。幼い少女の視点から、過去と現在、そして大人になった未来からの回想という3つの“時制“を交錯させながら描くサスペンス・タッチの心理ドラマ。「ミツバチのささやき」のA・トレントの瞳は、ここでも映画全体を支えるほど魅力的。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    羊は数えた?作品。
    ポップなサントラが頭から離れない
    アナ・トレントの黒い瞳
    演出が雑すぎる(汗)
    製作年:1975
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アナ・トレント
    2
  3. カルメン

    カルメン
    評価:C3.42
    英国アカデミー賞(1984年・外国語映画賞) “カルメン”をフラメンコによるミュージカル仕立てで映画化した作品。舞台劇とそのリハーサルの現実世界を交錯させ、“カルメン”を演じるはずの役者達がその劇そのものの運命をたどってゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フラメンコ
    パコ・デ・ルシアのフラメンコギターが最高!
    フラメンコですね。
    これを越える「カルメン」映画はない!
    製作年:1983
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アントニオ・ガデス
    3
  4. ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

    ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い
    評価:C3.33
    『イベリア 魂のフラメンコ』などのスペインの巨匠カルロス・サウラ監督が新解釈で臨んだ、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」誕生の物語。1787年に初演され、大成功した名作オペラを作曲したモーツァルトと、劇作家ロレンツォ・ダ・ポンテの奇跡の出会いを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    興味深い点は多々あるが、終始うっすら退屈
    オペラ ドンジョヴァンニ 生の歌声
    日本語字幕はバクハツだっ(◎o◎)!!
    イタリア男にはかなわない!
    製作年:2009
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:ロレンツォ・バルドゥッチ
    4
  5. フラメンコ・フラメンコ

    フラメンコ・フラメンコ
    評価:C3.32
    『イベリア 魂のフラメンコ』など、長年にわたり踊りや音楽にこだわり続けてきたスペインの名匠カルロス・サウラが手掛けた究極のフラメンコ映画。新世代のカリスマダンサーのサラ・バラスやエバ・ジェルバブエナらを起用し、フラメンコの魂を燃え上がらせる。

    ドキュメンタリー、ダンサー

    ネット上の声

    映画というジャンルでは無く芸術作品
    激シネ、フラメンコ版。
    老若男女フラメンコ
    これぞフラメンコ!
    製作年:2010
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    5
  6. J:ビヨンド・フラメンコ

    J:ビヨンド・フラメンコ
    評価:D3.02
    『フラメンコ・フラメンコ』などのスペインの巨匠カルロス・サウラが監督を務め、伝統舞踊「ホタ」の神髄に迫るアートムービー。フラメンコのルーツの一端を担い、スペインの地に脈々と息づく芸術の奥深さとその可能性を探る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    音楽とリズムに酔う
    JOTA JOTA JOTA!
    製作年:2016
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    6
  7. サロメ

    サロメ
    評価:D3.01
     伝説のフラメンコ・ダンサー、アイーダ・ゴメスが舞台のリハーサルを始めている。その脇では、この舞台を演出し、映画を撮るため、監督とスタッフが打ち合わせを繰り返していた…。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    妖艶なダンスに彩られた官能的な映像
    とてもいいのですが
    困った
    製作年:2002
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アイーダ・ゴメス
    7
  8. 愛よりも非情

    愛よりも非情
    評価:E0.00
     スペインの巨匠「恋は魔術師」のカルロス・サウラ監督が、サーカス育ちの射撃の名人をヒロインに、暴行された女の復讐と愛を描いた作品。射撃の名人アンナのもとに、新聞記者のマルコスが訪れた。

    恋愛

    ネット上の声

    情熱の愛!そして、卑劣さ・切なさが残る
    製作年:1993
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:フランチェスカ・ネリ
    8
  9. ゴヤ

    ゴヤ
    評価:E0.00
    スペインが生んだ天才画家・ゴヤの激動の人生、そしてその秘められた真実の愛を幻想的な映像美で綴る伝記ドラマの野心作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スペイン最大の画家ゴヤさんのお話です♪
    ベラスケスに並ぶスペイン最大の近代画家の後半生
    もっとゴヤの人格を掘り下げて欲しかった
    製作年:1999
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:フランシスコ・ラバル
    9
  10. 血の婚礼

    血の婚礼
    評価:E0.00
     「カルメン」のカルロス・サウラ監督がそれ以前に撮影したミュージカルで、撮影はサウラと長年コンビを組んでいるテオドロ・エスカミーリャが担当。また出演者も上作と同じくアントニオ・ガデスとクリスティーナ・オイヨスを起用。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    腐女子でスミマセンが……
    製作年:1981
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アントニオ・ガデス
    10
  11. タンゴ

    タンゴ
    評価:E0.00
    映画監督とダンサーの恋を情熱的なタンゴの調べに乗せて描くドラマ。監督・脚本は「フラメンコ」「タクシー」の名匠カルロス・サウラ。製作は「タンゴ・バー」のフアン・C・コダシ、ルイス・A・スカレージャ、カルロス・A・メンタスティ。撮影は「フラメンコ」「タクシー」に続いてサウラと組むヴィットリオ・ストラーロ。音楽はスコアと音楽監督を「ラッシュアワー」のラロ・シフリンがつとめ、音楽監修をオスカル・カルドソ・オカンポが担当(出演も)。美術はエミリオ・バサルドゥア。衣裳はベアトリス・ディ・ベネデット。出演は「タンゴ ガルデルの亡命」のミゲル・アンヘル・ソラ、新星のミア・マエストロ、『タンゴ・アルゼンチーノ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なぜ余り知られていないのだろうか?
    スクリーンで観られた幸せ
    光と影の映像美
    製作年:1998
    製作国:スペイン/アルゼンチン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:ミゲル・アンヘル・ソラ
    11
  12. タクシー

    タクシー
    評価:E0.00
     タクシーの運転手となった少女が、都会に潜む狂気にさらされてゆく、社会派タッチのサスペンス・ドラマ。なにもかもうまくゆかず、自暴自棄になった少女パスは、タクシー・ドライバーの父を追うように、自分もドライバーとなった。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1996
    製作国:スペイン/フランス
    監督:カルロス・サウラ
    主演:イングリッド・ルビオ
    12
  13. フラメンコ

    フラメンコ
    評価:E0.00
     一切の演出を加えずに、フラメンコそのものを撮ったドキュメンタリー作品。スペイン映画界を代表するC・サウラの演出の下、これまた名カメラマンのV・ストラーロがフラメンコの魅力をあますところなくフィルムに納めている。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    バイブルになりますよ
    製作年:1995
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:パコ・デ・ルシア
    13
  14. 恋は魔術師

    恋は魔術師
    評価:E0.00
     フラメンコ・ダンサーのガデスと監督C・サウラが組んで放ったフラメンコ・ミュージカル三部作の完結編。愛の亡霊に囚われる女カンデーラに飽くなき情熱を注ぎ続ける男カルメロの物語を、月光のもと踊られる悪霊ばらいの“火祭りの踊り”をクライマックスに、ダイナミックに見せていく。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1985
    製作国:スペイン/フランス
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アントニオ・ガデス
    14
  15. ブニュエル 〜ソロモン王の秘宝〜

    ブニュエル 〜ソロモン王の秘宝〜
    評価:E0.00
    1930年代のスペインを舞台に描く、巨匠カルロス・サウラによるファンタジック・アドベンチャー。若き映画作家ブニュエルが友人のサルバドール・ダリ、ガルシア・ロルカとともに、古都トレドに隠されているソロモン王の秘宝を探索する。

    アドベンチャー(冒険)
    製作年:2001
    製作国:スペイン/メキシコ/ドイツ
    監督:カルロス・サウラ
    主演:ペレ・アルキリュエ
    15
  16. 歌姫カルメーラ

    歌姫カルメーラ
    評価:E0.00
    スペイン内戦期、ファシスト政権下で歌と芝居に生きた歌手カルメーラを描く人間ドラマ。監督は「エル・ドラド」のカルロス・サウラ。サンチス・シニステラの小説を基に「従妹アンヘリカ」のラファエル・アズコーナとサウラが共同で脚色、撮影は「神経衰弱ぎりぎりの女たち」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽も「エル・ドラド」のアレハンドロ・マッソが担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1990
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:カルメン・マウラ
    16
  17. エル・ドラド

    エル・ドラド
    評価:E0.00
     16世紀初頭、アマゾン奥地の黄金郷“エル・ドラド”を求め旅だったスペイン遠征隊の物語を描いたアドベンチャー。司令官ウルスアを筆頭に総勢400名の人々が祖国を離れ出航。

    ヒューマンドラマ、アクション、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1987
    製作国:スペイン/フランス/イタリア
    監督:カルロス・サウラ
    主演:オメロ・アントヌッティ
    17

スポンサードリンク