全11作品。渡辺歩監督が制作した映画ランキング

  1. ドラえもん おばあちゃんの思い出

    ドラえもん おばあちゃんの思い出
    評価:S4.23
    国民的な人気を誇るテレビアニメ『ドラえもん』の短編映画で、2000年に劇場公開されたアニメ作品。のび太が今は亡きおばあちゃんにタイムマシンで会いに行くという感動的なストーリー。

    アニメ、ドラえもん

    ネット上の声

    やはり素晴らしい・名作です(★◎★)
    子供アニメを超えたアニメ 8つの作品
    ばいばい、ありがと、おばあちゃん
    旧ドラえもんならではの作品!!
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:大山のぶ代
    1
  2. のび太の結婚前夜 The night before a wedding

    のび太の結婚前夜 The night before a wedding
    評価:S4.15
     劇場版「ドラえもん」の長編第20作目「のび太の宇宙漂流記」と同時上映された短編アニメーションで、のび太としずかちゃんの結婚式前日の出来事を描く。監督は「帰ってきたドラえもん」の渡辺歩。

    アニメ

    ネット上の声

    少しくらい淋しくても思い出が温めてくれる
    どうして【のび太】を選んだのか?
    やはり名作(★◎★)感動しました
    ☆二度、鑑賞する価値がある☆
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:大山のぶ代
    2
  3. ぼくの生まれた日

    ぼくの生まれた日
    評価:A3.92
    劇場長編『ドラえもん のび太とロボット王国』の併映作品として制作された、いわゆる感動作シリーズ5本目にしてラストを飾る一本。誕生日を迎えたのにも関わらず、のび太は両親からお祝いどころかお小言ばかり食らってしまう。

    アニメ

    ネット上の声

    産んでくれて、ありがとう。
    ぼくの生まれた日
    どちらかというと良い
    子供と一緒に。
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:大山のぶ代
    3
  4. 宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)

    宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)
    評価:A3.89
    原作、テレビアニメおよび実写映画でも語られなかったストーリーを、原作者・小山宙哉による書き下ろしの脚本で描く劇場版アニメ。宇宙飛行士を目指す南波兄弟と、彼らよりも先に兄弟で月に立つことを夢見たジェイ兄弟の出会いと別れを映し出す。

    アニメ

    ネット上の声

    アニメ作品としてはちょっと・・・
    宇宙兄弟の本当の始まりに感動
    TVスペシャルでも…
    「命」を語る、笑って泣けるエピソード0。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:平田広明
    4
  5. がんばれ!ジャイアン!!

    がんばれ!ジャイアン!!
    評価:A3.79
     原作「ドラえもん」の中でもおなじみのジャイアンと、その妹・ジャイ子にスポットを当てた作品。ジャイ子の趣味は少女マンガを描くこと。

    アニメ

    ネット上の声

    妹思いのやさしいお兄ちゃん。
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:たてかべ和也
    5
  6. Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン

    Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン
    評価:C3.57
     正義感は強いけど普段は勉強もスポーツも苦手な小学生、須羽みつ夫は、宇宙の平和を守るバードマンによってパーマン1号に任命されて以来、ブービーことパーマン2号、紅一点のパーマン3号、そしてパーやんことパーマン4号と共に、地球の平和を守るためにがんばっていた。一方で“全日本悪者同盟”なる組織は、日頃のパーマンの活躍によってドロボウの仕事が成り立たず、金欠状態が続いて頭を抱えていた。

    アニメ

    ネット上の声

    今見ると、ワクワクするね!
    パーマンの集大成
    子供に観せたいF劇場
    子供には絶対見せたくない!!
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:三輪勝恵
    6
  7. 映画ドラえもん のび太の恐竜2006

    映画ドラえもん のび太の恐竜2006
    評価:C3.48
    ひょんなことから恐竜の卵のような物を発見したのび太は、その卵を孵化させてみると、白亜紀の日本にいたというフタバスズキリュウが生まれてきた。のび太はその恐竜をピー助と名づけ、内緒で飼い始めるのだが……。

    アニメ、ドラえもん

    ネット上の声

    変わるもの。変わらぬもの。
    長編アニメのすごさを感じた
    意外にも力作
    子連れせず、最後列で観りゃよかった。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:水田わさび
    7
  8. Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!

    Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!
    評価:C3.27
     須羽みつ夫は勉強もスポーツも苦手な小学生。だが正義感の強い彼は一方で、パーマン1号として、3人のパーマンと共に日々地球の平和を守り続けていた。

    アニメ

    ネット上の声

    タコDEポン!アシハッポン!
    もう見てられん!!
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:三輪勝恵
    8
  9. 海獣の子供

    海獣の子供
    評価:C3.22


    アニメ

    ネット上の声

    映画を観てもよく分からなかった人へ
    新しいアニメ映画の誕生である。 
    難解であることに甘えきった駄〜凡作
    綺麗な映像の絶望的な無駄遣い
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:芦田愛菜
    9
  10. 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

    映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
    評価:E2.43
    のび太は木から生まれた小さな苗木を“キー坊”と名付けて弟のようにかわいがっていたが、同じころ、宇宙の果てにある植物たちが暮らす“緑の星”では、植物星人たちが人間の植物への破壊活動に怒り、地球のすべての植物を奪い取ろうとしていた。やがて、ドラえもんたちも植物星人によって“緑の星”に連れてこられてしまう。

    アニメ、ドラえもん

    ネット上の声

    子供は『ドラえもん』が見たいのに・・・
    今のドラえもんの問題点を映した作品。
    ドラえもんを履き違えている
    なんだか悲しくなりました
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:水田わさび
    10
  11. 帰ってきたドラえもん

    帰ってきたドラえもん
    評価:E0.00


    ドラえもん

    ネット上の声

    ドラえもんの短編映画
    あらら
    この話だけは昔のキャスト以外には……
    気楽には観れるアニメだけど☆2つ
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:小原乃梨子
    11

スポンサードリンク