全11作品。リチャード・アッテンボロー監督が制作した映画ランキング

  1. 遠い夜明け

    遠い夜明け
    評価:A4.08
    アパルトヘイト政策をとる南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情を描く壮大な叙事詩的映画。製作・監督は「ガンジー」「コーラスライン」のリチャード・アッテンボロー、原作は本編の主人公でもあるドナルド・ウッズ、脚本はジョン・ブライリー、撮影はロニー・テイラー、音楽はジョージ・フェントンとジョナス・グワングワが担当。出演はケヴィン・クライン、デンゼル・ワシントン、ペネロープ・ウィルトンほか。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、人種差別

    ネット上の声

    地上最凶の人種、その名は「白人」
    大きなショックを受けた映画でした
    「夜明け」を近からしめた熱い思い
    あの時代にマンデラとビコがいた
    製作年:1987
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ケヴィン・クライン
    1
  2. 永遠(とわ)の愛に生きて

    永遠(とわ)の愛に生きて
    評価:A3.85
    英国アカデミー賞(1993年・英国作品賞) 『ナルニア国ものがたり』などで知られる童話作家C・S・ルイスの物語。彼はオックスフォードで文学を講じ、また、キリスト教研究でも名高い、現代の賢者とも呼べる高潔な人物。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    穏やかで静かな中にも心を打つ作品
    中年の純愛
    ゆったりとした時間
    名子役の演技光る!
    製作年:1993
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:アンソニー・ホプキンス
    2
  3. ガンジー

    ガンジー
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1983年・8部門) インド独立運動の指導者“偉大なる魂”マハトマ・ガンジーの波瀾に満ちた生涯の映画化。物語は、ガンジーが商社の顧問弁護士をしていた若き時代から、インド人差別からの発起、様々な活動、そしてその死に至るまでの軌跡を壮大なスケールで追ってゆく。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    ガンジーを知らない人にこそ見て欲しい
    まるでドキュメンタリー映画のごとく
    ガンジーは冷酷な戦略家だった
    「非暴力・不服従」
    製作年:1982
    製作国:イギリス/インド
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ベン・キングズレー
    3
  4. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.70
    ゴールデングローブ賞(1969年・外国語映画賞)替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    第一次世界大戦が舞台のミュージカルだが?
    発掘良品を観る #421
    度肝を抜く演出
    ラストが凄い!
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    4
  5. コーラスライン

    コーラスライン
    評価:B3.67
     ダンサーのオーディションを舞台上で再現させたブロードウェイのヒット・ミュージカルを完全映画化。ブロードウェイの売れっ子ディレクター・コレオグラファーのザックは、近くにオープンする新しいショーの為、男女各4人ずつのコーラスを選ぼうとオーディションを敢行した。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、ダンサー

    ネット上の声

    夢は叶います・・・と、信じてます
    ダンサー達のためのミュージカル!
    良い作品なんだけどね・・・
    自分が一番輝ける時間。
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:マイケル・ダグラス
    5
  6. マジック

    マジック
    評価:B3.59


    サスペンス
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:アンソニー・ホプキンス
    6
  7. チャーリー

    チャーリー
    評価:C3.57
     アッテンボロー監督による、喜劇王チャーリー・チャップリンの生涯を描いた作品。映画は、チャップリンが幼少の頃から、名門カルノー一座の看板俳優時代、そしてハリウッドでの映画製作、富と名声を得、やがて映画「チャップリンの独裁者」の製作に纏わる国外追放、終戦後のアメリカへの帰国から白髪のはえるまで、彼の一生を克明に追って行きながら、その中での孤独、悲しみ、苦しみ、さらには母、兄弟、恋人などの彼に関わる人物をも含み、チャップリンの人生の軌跡を描いてゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誰もがどこかで見た気がする喜劇の発明家
    喜劇王、チャーリー・チャップリン
    大恐慌期に世界に笑いを
    アメリカの赤狩り
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    7
  8. 遠すぎた橋

    遠すぎた橋
    評価:C3.52
     1944年9月、オランダからドイツにかけての5つの橋を占拠すべく連合軍のマーケット・ガーデン作戦が開始された。その全貌をオールスター・キャストで描いた大作で、巨費を投じた戦闘シーンや空挺部隊の降下シーンなどは迫力充分。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    「我々は遠すぎた橋へ行っただけだ」
    豪華キャストで描く壮大な負け戦。
    傑作だが、成功作ではない。
    作戦の全体図が分り辛い
    製作年:1977
    製作国:イギリス/フランス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ダーク・ボガード
    8
  9. あの日の指輪を待つきみへ

    あの日の指輪を待つきみへ
    評価:C3.41
    ひとつの指輪をめぐり交わされた約束についてつづる感動的な恋愛ドラマ。『愛と追憶の日々』のシャーリー・マクレーンが、戦地で愛する人をなくした喪失感を引きずったまま生きる老女を熱演。

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争、実話

    ネット上の声

    人間の愛の描き方が違うと思う
    堂々たるラブストーリー
    愛とは本来無償のもの
    封印した愛と約束
    製作年:2007
    製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:シャーリー・マクレーン
    9
  10. ラブ・アンド・ウォー

    ラブ・アンド・ウォー
    評価:D3.05
     サンドラ・ブロック、クリス・オドネル共演のラブ・ストーリー。文豪アーネスト・ヘミングウェイが残した手記で明らかになった、彼が生涯愛し続けたある女性とのロマンスを事実にそって描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんとも悲しいすれ違い
    実際の「武器よさらば」
    彼が出した結論に大きな衝撃を受けた
    ヘミングウェイはかっこいい
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:サンドラ・ブロック
    10
  11. 戦争と冒険

    戦争と冒険
    評価:E2.17
    ゴールデングローブ賞(1972年・外国語映画賞) イギリスの首相だったウィンストン・チャーチルの半生を描いた伝記映画。彼の両親や、学生の頃の生活、やがて従軍記者となって政治に目覚めていくまでを描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、伝記

    ネット上の声

    チャーチル首相が、できるまで
    製作年:1972
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:サイモン・ウォード
    11

スポンサードリンク