全2作品。長谷川和彦監督が制作した映画ランキング

  1. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.08
     原爆をつくり上げた中学教師が、国家を相手に理不尽な要求を突きつけていく痛快犯罪サスペンス。中学校の理科教師、城戸誠。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    こんな映画はもう見れないですよね 被曝の症状は目を覆いたくなります...
    人を食うような圧巻作☆まさに日本映画の宝
    反逆精神に権力が敗北する最高の反逆映画。
    痛快と表現するのは不適切だと思います。
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二
    1
  2. 青春の殺人者

    青春の殺人者
    評価:B3.70
     実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映画化した長谷川和彦の監督デビュー作。不確かな理由で両親を殺害してしまった青年の破滅への道を冷徹なまなざしで描いた衝撃作。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    学生闘争の時は過ぎ、青年は荒野を目指す…
    青春というカオスの泥沼にもがく男と女
    時代に関係なく「青春」は殺せるか?
    「太陽を盗んだ男」の長谷川和彦作品
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:水谷豊
    2

スポンサードリンク