スポンサーリンクあり

全11作品。三木聡監督が制作した映画ランキング

  1. 1

    転々

    転々
    • B
    • 3.93
    「時効警察」のオダギリジョー&三木聡監督が再タッグを組んで放つロードムービー。幼い頃に両親に捨てられた孤独な青年・文哉。現在大学8年生の彼は、いつの間にか84万円もの借金を抱えていた。返済期限が迫ったある日、彼は借金取りの福原から奇妙な提案を持ちかけられる。それは、吉祥寺から霞ヶ関まで福原と一緒に散歩するだけで借金がチャラになり、100万円の報酬までもらえるというものだった……。

    ネット上の声

    • 「このまま、いつまでも終わらないでくれ!」
    • 散歩は人生縮図といっても過言ではないのだ
    • 辛い時って、理由もなく歩き廻ってしまう
    • 歩いてわかる、東京の良さ、家族の良さ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督三木聡
    • 主演オダギリジョー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. 優香座シネマ
    • C
    • 3.53
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督三木聡
    • 主演優香
  3. インスタント沼
    • C
    • 3.17
    担当雑誌が休刊になって出版社を辞めた沈丁花ハナメは、泥沼のようなジリ貧人生をやり直そうと思っていた矢先に、自分の父親が“沈丁花ノブロウ”なる見知らぬ男だと記された手紙を発見する。事実を確かめようと手紙の住所を訪ねると、そこには“電球”と名乗る骨董屋の店主がいた……。監督は「転々」の三木聡、主演は深夜ドラマ「時効警察」でも三木とタッグを組んだ麻生久美子、共演は風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子。

    ネット上の声

    • 河童なに様、河童様…あれ?ドラゴンだっけ
    • 麻生久美子は頑張った・・・けどさ(笑)
    • 本編よりも、舞台挨拶で大笑い(苦笑)
    • 信じられるもの、信じられないモノ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督三木聡
    • 主演麻生久美子
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. 亀は意外と速く泳ぐ
    • C
    • 3.16
    「イン・ザ・プール」で映画監督デビュー、シティボーイズの舞台の作・演出で知られる三木聡監督の第2作は、主婦が主人公の脱力系コメディ。夫が海外赴任中の平凡な主婦スズメは、話し相手がペットの亀だけだという毎日に飽きて「スパイ募集」の貼り紙に応募。スパイとして雇われて「平凡な日々を過ごす」という指令に基づいて暮らすようになるが……。「スウィングガールズ」の上野樹里、「花とアリス」の蒼井優が共演。

    ネット上の声

    • 何でもない日常にも、色々裏側があるのだ
    • ふぇっ・ふぇっ・ふぇっ・ふぇっ(笑)
    • 永久パーマ≒感電ヘア (そっくり)
    • 緩すぎてテーマが見つからない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督三木聡
    • 主演上野樹里
    • レンタル
  5. 図鑑に載ってない虫
    • E
    • 2.72
    高視聴率を記録した深夜ドラマ「時効警察」の三木聡監督による脱力系サスペンス・コメディ。「月刊黒い本」の美人編集長から、謎の生物“死にモドキ”を探し出して死後の世界をルポするよう依頼されたフリーライターの“俺”。嫌々ながらもアル中のオルゴール職人エンドーやリストカットマニアのサヨコらと共に捜索の旅に出るが……。主人公に「嫌われ松子の一生」の伊勢谷友介、サヨコに「バベル」の菊地凛子、エンドーに松尾スズキが扮する。

    ネット上の声

    • 死人も生き返らせる「シニモドキ」という伝説の虫を探す奇想天外なロードムービー☆
    • 私的☆勝手に分析『なんとなく桃太郎篇』
    • 俺の感性が・・・拒絶してしまった(泣)
    • 脂っこすぎる〜、かなり胃もたれ気味・・
    サスペンス
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督三木聡
    • 主演伊勢谷友介
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. イン・ザ・プール
    • E
    • 2.44
    ちょっと変わったビョーキの患者たちが、自分よりも普通じゃない医者と出会い、なぜか癒される医療(?)コメディ。『空中ブランコ』で直木賞を受賞した作家・奥田英朗の“伊良部シリーズ”第一弾である原作『イン・ザ・プール』を、シティボーイズライブの作・演出を手がける演出家・三木聡によって映像化。劇団大人計画を率いる松尾スズキが映画初主演。

    ネット上の声

    • あまりに酷過ぎる!!30分で観るのが苦痛に!!
    • 「ジゴロの屏風」についての、お話。
    • 微妙・・・終始苦笑い^^;
    • このシュールさはたまらん!
    精神障害、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督三木聡
    • 主演松尾スズキ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. ダメジン
    • E
    • 2.12
    読んで字のごとく「ダメな人」の長閑な日常を「イン・ザ・プール」「亀は意外と早く泳ぐ」TVドラマ「時効警察」の三木聡監督が描く脱力系コメディ。川崎に住むリョウスケ、ヒラジ、カホルの「ダメジン」3人組は、働かずに生きて行ける方法を真剣に考えている。だが、ある日近所の年寄りから「ダラダラしたいなら、インドへ行け」と言われ、インド行きを考えるようになる。

    ネット上の声

    • 【毎日が日曜日の日々を送る男達の、ダメダメな姿を描く作品。】
    • 働かなくても生きていける!!・・・原始的なニート?
    • 素敵ingな駄目人たちがとっても愛おしい。
    • ダメじゃない奴なんていない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督三木聡
    • 主演佐藤隆太
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. コンビニエンス・ストーリー
    • E
    • 2.10
    映画「インスタント沼」やドラマ「時効警察」シリーズの三木聡監督がメガホンをとり、成田凌と前田敦子の共演で描く異世界アドベンチャー。 スランプ中の売れない脚本家の加藤は、恋人ジグザグの飼い犬・ケルベロスに脚本執筆の邪魔をされ、腹立ちまぎれにケルベロスを山奥に捨ててしまうが、後味の悪さからケルベロスを探しにふたたび山へと入っていく。その途中でレンタカーが突然故障し、立ち往生してしまった加藤は霧の中にたたずむコンビニ「リソマート」で働く妖艶な人妻・惠子に助けられる。惠子の夫でコンビニオーナーの南雲の家に泊めてもらうことになった加藤は、とりあえず難を逃れたかと思われたが、その時すでに、彼は現世から切り離された異世界に入り込んでしまっていた。 加藤役を成田、惠子役を前田が演じるほか、六角精児、片山友希、岩松了、渋川清彦、ふせえりらが顔をそろえる。ジャパンタイムズで日本映画の批評を行う映画評論家でプロデューサーのマーク・シリングが企画・考案したオリジナルストーリーをもとに、三木監督が脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • 変なコンビニエンス・ストア
    • コンビニから異世界へ
    • 最悪でした!
    • 失笑系小ワザ
    ファンタジー
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督三木聡
    • 主演成田凌
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. 9

    俺俺

    俺俺
    • E
    • 2.00
    大江健三郎賞を受賞した星野智幸の同名小説を、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也主演で映画化。監督は「インスタント沼」「転々」の三木聡。日常に不満を持ちながらも平凡な生活を送る青年・永野均が、なりゆきでオレオレ詐欺をしたことから、自分の知らない「俺」が増殖し、やがて「俺」同士が互いを削除しあうという異色サスペンス。「ミリタリーマニアの俺」「巨乳の俺」「全身タトゥの俺」など、亀梨が20人以上のキャラクターを演じ分ける。家電量販店で働く均に奇妙な仕事の依頼をしてくるミステリアスなヒロイン・サヤカ役で内田有紀、均の上司・タジマ役で加瀬亮が共演。ふせえり、岩松了、松重豊、松尾スズキら三木組の常連俳優も顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 記号としての風景。記号としての人々。
    • 「他者の中の自己」「自己の中の他者」
    • 物語は突拍子もないけど現代的。
    • 偏見なしで観て欲しい!秀作です
    サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督三木聡
    • 主演亀梨和也
    • レンタル
    • 定額
  10. 大怪獣のあとしまつ
    • E
    • 2.00
    ドラマ「時効警察」シリーズの三木聡監督が「Hey! Say! JUMP」の山田涼介を主演に迎え、巨大怪獣の死体処理を題材に描いた空想特撮エンタテインメント。人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然死んだ。国民が歓喜に沸く一方で、残された死体は徐々に腐敗・膨張が進んでいく。このままでは爆発し、一大事を招いてしまう。そんな状況下で死体処理を任されたのは、軍でも警察でもなく、3年前に姿を消した特務隊員・帯刀アラタだった。アラタとはかつて特務隊で同僚だった環境大臣秘書・雨音ユキノを土屋太鳳、ユキノの夫で総理秘書官の正彦を濱田岳、爆破処理のプロ・ブルースをオダギリジョー、未曾有の事態に翻弄される総理大臣・西大立目完を西田敏行が演じる。「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズの若狭新一が怪獣造形を担当。

    ネット上の声

    • 出演者が演じてて恥ずかしくないのか疑問だ
    • 観たことを悔いるよりは恥ずかしいって感じ
    • これから見る人がいないことを祈ります
    • とんでもない映画に出会ってしまった
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督三木聡
    • 主演山田涼介
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  11. 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    • E
    • 1.99
    「転々」「インスタント沼」など独創的な作風で人気を集める三木聡が原案・脚本を手がけてメガホンをとり、主演に阿部サダヲ、ヒロインに吉岡里帆を迎えて描くロックコメディ。4オクターブの音域と驚異的な声量を持つロック歌手シンは金も女も名声も手に入れスター街道を突き進んでいるかに見えたが、実は彼の歌声は「声帯ドービング」という掟破りの方法で作られたものだった。シンの喉は長年にわたる声帯ドーピングの副作用で限界に近づいており、声が出なくなる恐怖に常に悩まされていた。そんな折、シンは歌声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうかと出会い、その姿にかつての自分の姿を重ねるようになっていく。

    ネット上の声

    • 今年最高のロックな映画!いいも悪いも含めて、すべてがロック!小ネタ...
    • よく分からないってのもうなずける
    • ただ、歌唱力はすごかった(^^)
    • 音量操作に困る作品は初めて
    音楽
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督三木聡
    • 主演阿部サダヲ
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。