スポンサーリンクあり

全5作品。リンゼイ・アンダーソン監督が制作した映画ランキング

  1. オー!ラッキーマン
    • B
    • 3.72
    「時計じかけのオレンジ」で世界的に注目を浴びたマルコム・マクダウェル主演の異色ヒューマンドラマ。「ifもしも……」に続いてマクダウェルとリンゼイ・アンダーソン監督のコンビが放つ“ミック・トラビス3部作”の第2作。野心家の青年ミックは、幾多の困難を乗り越えついに大富豪の右腕にまでのぼりつめるが、ある事件をきっかけにどん底へと叩き落されてしまう。それでも彼はあきらめず、再び這い上がろうと奮闘するが……。

    ネット上の声

    • 『時計仕掛け…』そのまんまじゃん。
    • このコンビ好き
    • こまっしゃくれた映画。楽しんだけど。
    • 妙な不条理もの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国イギリス
    • 時間167分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演マルコム・マクダウェル
  2. 八月の鯨
    • C
    • 3.50
    ベティ・デイビス、リリアン・ギッシュの2大女優共演によるヒューマンドラマ。メイン州の小さな島にある別荘で毎夏を過ごしている年老いた姉妹リビーとセーラ。島の入り江には8月になると鯨が現れ、幼い頃は良く見に行ったものだった……。潮風の香る美しい島を舞台に、老姉妹と、彼女たちを取り巻く3人の老人たちが織りなす人間模様を穏やかに描く。本作が遺作となったリリアン・ギッシュは、カンヌ国際映画祭特別賞を受賞。1988年、岩波ホールで公開され31週のロングランヒットを記録。2013年、岩波ホールの創立45周年を記念し、ニュープリント版でリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • 生きてきた”真実” 生きていく”情熱”
    • 幾つになっても、人は変わる事が出来る
    • 愛する人の想い出 そして自然と共に…
    • 今年も鯨は来ていると、彼女は信じた
    懐かしいノスタルジックな夏、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • 定額
  3. if もしも‥‥
    • C
    • 3.47
    カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した異色の青春映画。イギリスの名門パブリック・スクール。厳しい校則や威張り散らす上級生たちに嫌気がさした主人公ミックは、仲間のジョニーとウォレス、さらに下級生の美少年やコーヒーショップで働く少女とともにある計画を企てる。後に「時計じかけのオレンジ」で大ブレイクした怪優マルコム・マクダウェルがアナーキーな反逆児ミックを演じ、センセーショナルな映画デビューを果たした。

    ネット上の声

    • とてつもない魅力のアイコン…マルコム・マクダウェル…
    • 昔から見たかった映画だけど、今見ると・・
    • オードリー・ヘップバーンの鼻に
    • ’69年パルムドール受賞作
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国イギリス
    • 時間112分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演マルコム・マクダウェル
    • レンタル
  4. 孤独の報酬
    • D
    • 2.82
    「ifもしも……」のリンゼイ・アンダーソン監督の長編映画デビュー作。下宿先の未亡人に恋をした炭坑夫フランクは、彼女を幸福にするため、大金を稼ぐことのできるラグビー選手に転職する。彼は持ち前の運動神経で花形選手として活躍するようになるが、未亡人は彼の粗野な態度を受け入れることができず……。リチャード・ハリスが未亡人への一途な愛に葛藤する主人公フランクを熱演し、カンヌ国際映画祭主演男優賞を獲得している。

    ネット上の声

    • 粗野なラガーの悲劇
    • 炭鉱作業員ハリソンが下宿先の未亡人に振り向いてもらおうとラガーマンとなってのし上
    • 正直、時系列前後しながら130分もやるほどの話なのかなと思ってしまったが、
    • 「if もしも・・・」(1968)「八月の鯨」(1987)のリンゼイ・アンダーソ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イギリス
    • 時間134分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演リチャード・ハリス
  5. ブリタニア・ホスピタル
    • E
    • 2.32
    「ifもしも……」「オー!ラッキーマン」に続きリンゼイ・アンダーソン監督と怪優マルコム・マクダウェルのコンビが贈る“ミック・トラビス3部作”の第3作。創立500周年の記念式典を目前に控えたイギリスの大病院ブリタニア・ホスピタル。従業員たちのストライキによる大混乱の中、外科医ミラー博士は恐ろしい人体実験を決行しようとしていた。取材のため病院に潜入していたテレビリポーターのミックがその標的となり……。

    ネット上の声

    • スプラッター描写満載のブラック・コメディとか書いてあるから喜び勇んでポチったのに
    • イギリス人のブラック・ユーモアが全開のリンゼイ・アンダーソン監督作品です
    • イギリス特有の保守的な思想&露骨な人種差別的意識をこれでもかと自虐的に風刺したブ
    • ブラックコメディとしてそれなりに楽しめたがちょっと中途半端な印象
    コメディ
    • 製作年1982年
    • 製作国イギリス
    • 時間116分
    • 監督リンゼイ・アンダーソン
    • 主演レナード・ロシター
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。