全2作品。今井和久監督が制作した映画ランキング

  1. 旅立ち 〜足寄より〜

    旅立ち 〜足寄より〜
    評価:S4.17
    昭和50年、札幌で行われたフォーク音楽祭に19歳の松山千春(大東俊介)が登場する。場違いな彼の姿に観客たちはヤジを飛ばすが、彼が自身の曲「旅立ち」を歌うとたちまち圧倒され、聞きほれる。結局、松山は落選してしまうが、審査員として彼の歌を聴いたラジオディレクターの竹田健二(萩原聖人)は、彼の才能にいち早く気付く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    感動です!!
    旅立ち......いい曲です!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:今井和久
    主演:尾野真千子
    1
  2. ポストマン

    ポストマン
    評価:A3.85
    郵便局員の龍兵(長嶋一茂)は2年前に妻(大塚寧々)に先立たれ、中学生の娘あゆみ(北乃きい)と、小学生の息子鉄兵(小川光樹)と暮らしていた。今でも頑固に自転車での配達にこだわる彼は、日々真面目に仕事をこなし、街の人々から信頼されていた。ある日、あゆみが父に高校では寮生活をしたいと申し出るがその願いが却下され、彼女は不満を募らせる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一茂さんの演技は上手とはいえないけど・・
    家族愛と地域に根ざした郵便局員の使命感
    〒 心温まる良作です!
    手紙の情緒
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:今井和久
    主演:長嶋一茂
    2

スポンサードリンク