全7作品。イザベル・コヘット監督が制作した映画ランキング

  1. あなたになら言える秘密のこと

    あなたになら言える秘密のこと
    評価:B3.75
    心に深い傷を負い、誰にも言えない秘密を抱えて生きる孤独な女性の再生のドラマ。『死ぬまでにしたい10のこと』で演技に開眼したサラ・ポーリーとイサベル・コイシェ監督が再び手を組み、ただ黙々と生きていた女性が少しずつ生きる喜びを思い出していくまでを丁寧につづる。

    ヒューマンドラマ、看護師(ナース)

    ネット上の声

    TOHOシネコンは良作買いつけるのやめろ
    止まっていた時間がようやく動き出す
    この秘密、墓の中まで持っていく
    心を通じる相手が見つかった時
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:サラ・ポーリー
    1
  2. マイ・ブックショップ

    マイ・ブックショップ
    評価:C3.54
    『ナイト・トーキョー・デイ』などのイザベル・コイシェ監督が、イギリスのブッカー賞受賞作家ペネロピ・フィッツジェラルドの小説を映画化。田舎町で亡き夫との念願だった書店を開業しようとするヒロインを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    華氏と年代記と少女。それ、日本の。
    製作年:2018
    製作国:スペイン,イギリス,ドイツ
    監督:イザベル・コヘット
    主演:エミリー・モーティマー
    2
  3. エレジー

    エレジー
    評価:C3.46


    ヒューマンドラマ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:イザベル・コヘット
    主演:ペネロペ・クルス
    3
  4. しあわせへのまわり道

    しあわせへのまわり道
    評価:C3.40


    ヒューマンドラマ
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:イザベル・コヘット
    主演:パトリシア・クラークソン
    4
  5. 死ぬまでにしたい10のこと

    死ぬまでにしたい10のこと
    評価:D3.15
     23歳のアンは、母親の家の裏庭にあるトレーラーハウスで失業中の夫と幼い2人の娘と暮らし、時間に追われる忙しい毎日を送っていた。だがある日、彼女は突然腹痛に襲われて病院に運ばれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛の欠陥商品、寂しき人生・・・
    サラ・ポーリーの素朴な美しさ。
    癌の告知は 突然やってきます
    それぞれに一つずつ
    製作年:2003
    製作国:カナダ/スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:サラ・ポーリー
    5
  6. ナイト・トーキョー・デイ

    ナイト・トーキョー・デイ
    評価:E2.47
    築地の市場で働いている身寄りのないリュウ(菊地凛子)は、夜になると闇の仕事を請け負う冷酷な殺し屋としての生活を送っていた。ある日、新しい抹殺のターゲットがいるワイン店をいつものように訪れた彼女は、スペイン人のワイン商ダビ(セルジ・ロペス)と劇的な恋に落ちるが、彼こそ彼女が殺さねばならない相手だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    プロに徹しきれない暗殺者なんて・・
    外国人監督の日本映画〜押尾版鑑賞〜
    ヨーロッパ人の見た東京のイメージ
    音が奏でる殺し屋の孤独
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:菊地凛子
    6
  7. あなたに言えなかったこと

    あなたに言えなかったこと
    評価:E0.00
    孤独なふたりの男女のせつない恋物語を、しっとり綴った1本。「身代金」のリリ・テイラーと「狼たちの街」のアンドリュー・マッカーシーが、やりきれない恋心を体現する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とっても素敵な映画
    製作年:1995
    製作国:アメリカ/スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:リリ・テイラー
    7

スポンサードリンク