全7作品。ルイス・マンドーキ監督が制作した映画ランキング

  1. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    笑って泣いて遊んで恋して殺して殺されて
    観てなにを思い、なにを感じるか・・
    子供たちが健気に生き抜こうとする姿
    実話!多くの人に見てもらいたい
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    1
  2. ぼくの美しい人だから

    ぼくの美しい人だから
    評価:C3.43
     広告会社に勤務する27歳のマックス(スペイダー)は、友人のバチェラーパーティの後、家に帰る気になれず立ち寄ったバーでノーラ(サランドン)から声をかけられる。それは先刻ハンバーガー屋で文句を言ったレジ係の43歳の女性だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    年齢差16歳。絶妙の心理描写が冴え渡る☆
    さすがスーザン、かっけぇ。。。
    古くてもいいものはいいんだ
    大人の女とはこーいう人だ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:スーザン・サランドン
    2
  3. エンジェル・アイズ

    エンジェル・アイズ
    評価:C3.40
    シャロンはシカゴの警官。過去のトラウマから逃れようとひたむきに任務を果たしていた。1年半前、ハイウェイで大事故が発生した時も、シャロンはいち早く現場に駆けつけ、瀕死の重傷者を懸命に励まし続けていた…。そして現在、シャロンが同僚とダイナーで昼食をとっていたところ、ストリート・ギャングの襲撃に遭い、シャロンは絶体絶命の状況に陥る。が、突然現われた謎の男に助けられた。その男キャッチは、毎日街をあてもなく彷徨い歩き、過去の記憶を閉ざしていた。シャロンはそんなキャッチに共感を抱き、いつしか2人は付き合い始めるが…。

    ヒューマンドラマ、恋愛、トラウマになる

    ネット上の声

    孤独な魂同士運命の出逢いから生まれる愛!
    ジェニファーがとても美しい恋愛映画です。
    スターは、努力で創られる。
    運命と運命的な出逢い
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:ジェニファー・ロペス
    3
  4. 男が女を愛する時

    男が女を愛する時
    評価:C3.39
    熱愛の末に結婚し、見るからに幸せそうな家庭を築いたパイロットのマイケルと教師のアリス。しかし仕事柄留守がちなマイケル恋しさにアリスは酒に溺れてゆき、マイケルがそれに気付いた頃には既にアリスはアルコール依存症に陥っていた。やがてアリスはマイケルとの生活を新たな気持ちで始めようとするのだったが、彼女に対するマイケルの優しさが逆に疎ましく感じてしまい…。

    恋愛、依存症

    ネット上の声

    一番大事なものが 一番遠くに行くよ
    孤独を感じる温度の違い
    虚構のメグに腹を立てる
    お気に入りの一つです
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:アンディ・ガルシア
    4
  5. メッセージ・イン・ア・ボトル

    メッセージ・イン・ア・ボトル
    評価:C3.38
    離婚して間もないシングルマザーであるテリーサは、マサチューセッツ州ケープ・コッドでの休暇中、海岸で手紙入りのボトルを見つける。彼女のハートは、亡き妻に宛てた男の手紙に魅了された。新聞社の調査員として働く彼女は、まだ見ぬその男性の調査を始める。とうとう探し出した男性ギャレットは、やはり2年前に最愛の妻を亡くしていた。互いに惹かれあい、テリーサは彼に真実を話せぬまま、本物の恋に落ちていく…。ケビン・コスナー主演。原作は同名の全米ベストセラー小説。ケビンの父親役をポール・ニューマンが熱演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これこそ大人の恋愛では・・・
    ん~凄く悲しい作品でした(T-T)
    色褪せない”愛”・・・。
    心のなかに住み続ける
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:ケヴィン・コスナー
    5
  6. ボーン・イエスタデイ

    ボーン・イエスタデイ
    評価:C3.21
    シカゴの不動産業界の大物ハリーは、ダンサー出身の美貌の愛人ビリーを用いて議員たちの抱きこみ作戦を講じるが、彼女は世間知らずで教養も何もない女性であり、困った大物は堅物の経済評論家ポール彼女の教育を依頼した。しかし、ビリーとポールが次第に親密になってしまい…。本当の贅沢とは?愛とは?今時の女性に問いかけるラブ・コメディ。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    メラニーとドンが仲良しの頃の作品
    面白かったけれど、なぜメタボ??
    リメイクは、ただ楽しい映画に
    おバカから知的に
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:メラニー・グリフィス
    6
  7. コール

    コール
    評価:D3.10
    グレッグ・アイルズのベストセラー小説を原作者自らが脚本を手掛けて映画化したサスペンス・スリラー。3人の誘拐犯が3つの場所に3人の人質をそれぞれ軟禁し、身代金を得るという“完全犯罪”を展開させる。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    見事なサスペンスとS・セロンの魅力!
    誘拐事件に完全犯罪はあり得ない
    誘拐マンツーマンディフェンス
    ココロがあった誘拐犯のお話
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:コリーン・キャンプ
    7