全2作品。セルジオ・カステリット監督が制作した映画ランキング

  1. ある愛へと続く旅

    ある愛へと続く旅
    評価:A4.07
    『赤いアモーレ』原作のマルガレート・マッツァンティーニの小説が基になったドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたローマ在住の女性が、同国への再訪を機に彼から向けられていた大きな愛を改めてかみ締める姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラスト20分!今まで観てきたものは何!?
    単なるラブストーリーではない【特選】作品
    満たされぬ人生は人をかたくなにしてしまう
    思い出をたどる旅の果て、新たな旅が始まる
    製作年:2012
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ジェーン・バーキン
    1
  2. 赤いアモーレ

    赤いアモーレ
    評価:C3.42
    欧州でベストセラーとなった小説を『明日を夢見て』のイタリアの名優、セルジオ・カステリットが映画化。彼自身が監督と主演を担当し、究極の愛の形に迫る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    愛と懺悔、そして救済の物語
    女性必見の映画です。。。
    宗教がバックグラウンド
    理解出来ない。
    製作年:2004
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ペネロペ・クルス
    2