全6作品。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が制作した映画ランキング

  1. アモーレス・ペロス

    アモーレス・ペロス
    評価:A3.88
    東京国際映画祭(2000年・グランプリ)メキシコの町を1台の車が疾走していた。運転しているのは、兄嫁スサナを狂おしいほど愛し、そして裏切られた若い男オクタビオ。オクタビオの夢はスサナと共にこの街から逃げ出すことだったが、スサナは街を出ようとせず、苛立ったオクタビオは闘犬場でライバルのハロチョを殺害してしまう。そしてもう1台、何も知らずに車を走らせるのは、美貌・キャリア・不倫の恋のすべて手に入れた女バレリアだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    三つの物語が奏でる運命に共通しているのは
    交差する狂おしい愛。犬たちと3つのStory。
    参りました、としか言いようが無い
    濡れた子犬の目のガエル君・・・
    製作年:1999
    製作国:メキシコ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:エミリオ・エチェバリア
    1
  2. BIUTIFUL ビューティフル

    BIUTIFUL ビューティフル
    評価:B3.66
    バルセロナを舞台に、闇社会に生きる男が末期がんで余命いくばくもないことを知り、愛する子どもたちのために精いっぱい尽くそうと奮起する感動作。『バベル』の名匠アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが監督を務め、現代社会の病理をリアルに扱いながら、闇の中から一筋の光を見いだそうとする人間の強さと美しさを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    しばらくしたらもう一度観たい
    日本にはできないストーリー
    魂の救済と昇天
    究極の賛否両論を生む映画!喧嘩注意報発令
    製作年:2010
    製作国:スペイン/メキシコ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ハビエル・バルデム
    2
  3. レヴェナント:蘇えりし者

    レヴェナント:蘇えりし者
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2016年・3部門)レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため壮絶なサバイバルを繰り広げるさまを描く。

    時代劇

    ネット上の声

    観たくないけど観てみた結果
    どんより
    神職人が集結して創った 映画史に残る傑作
    映画で一番重要なのは「映像」なんだよ。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    3
  4. 21グラム

    21グラム
    評価:C3.49
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2003年)

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ショーン・ペン
    4
  5. バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

    バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
    評価:C3.29
    『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いたブラックコメディー。人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようとする中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    業界ネタも楽しい良くできた映画だと思うが
    我々レビュアーへ向けたM・キートンの警告
    マイケルキートンは間の取り方が上手い
    監督の挑戦的な姿勢は買いたいが
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:マイケル・キートン
    5
  6. バベル

    バベル
    評価:D2.83
    アカデミー賞(2007年)モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言語、人種、国などを超え、完成度の高い物語を作り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本社会を相手にした"釣り映画"
    日本はセックスの国
    結局
    モロッコ、メキシコそして東京の悲劇から1つの物語につなぐ物語
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ブラッド・ピット
    6

スポンサードリンク