スポンサーリンクあり

全10作品。塚本連平監督が制作した映画ランキング

  1. 祭りの後は祭りの前
    • A
    • 4.06
    「BOYS AND MEN」の弟分として結成された、名古屋発の7人組グループ「祭nine.」の初主演映画。小学校からの幼なじみで、高校で「祭部」を結成する7人が、高校2年の最後のライブに向けて練習に励んでいた。しかし、前日にメンバーのひとりが事故に遭い、ライブが開催できなくなってしまう。そんな折、巨大隕石の衝突により地球が消滅するというニュースが世界中に広がる。世界が終わる日までに残された時間はあと1カ月という中、7人にある事件が起きる。「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「今日も嫌がらせ弁当」の塚本連平監督がメガホンをとり、お笑いトリオ「や団」の本間キッド、女優の中村静香、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の高校生“番長”役で注目を集めた板橋駿谷が共演する。

    ネット上の声

    • 【"大変な時こそ笑いを。"”諦めたらそれで終わり。” 名古屋ローカルアイドルダンスムービー。】
    • 祭らしさ全開
    • 映画ではなくアイドルグループのプロモーションとしての評価も混ざってしまうけれど意
    • 冒頭、驚いた時に「ギクッ」と本当に口に出して言うシーンがあって、これはだめかも、
    青春
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督塚本連平
    • 主演寺坂頼我
    • 定額
  2. TELL ME ~hideと見た景色~
    • A
    • 4.00
    1998年5月に急逝した「X JAPAN」ギタリストのhide。ソロアーティストとしても活躍した彼が遺した音楽を、世に届けるため奮闘する弟と仲間たちの姿を描いたドラマ。葬儀には約5万人が訪れるなど、その早すぎる別れが惜しまれたhide。マネージャーを務めていた弟の松本裕士は、兄と過ごした子ども時代からの日々を思い返していた。hideは、制作途中だったアルバムとともに、全国ツアーが決定していた。兄の遺志を継いだ裕士は、hide本人不在という異例の状況の中、hideの音楽を世に届けるため、hideの共同プロデューサーI.N.A.ら仲間たちとともに動き出す。裕士役を映画初主演となる今井翼、I.N.A.役をhideのドキュメンタリー「JUNK STORY」でナレーションを務めた塚本高史、hide役を俳優としても活躍するロックギタリストのJUONがそれぞれ演じる。監督は「僕と彼女とラリーと」の塚本運平。

    ネット上の声

    • 全然期待しないで観たけど、泣けたー😭 hideが好きだからこそハー...
    • hideに会いたい!!
    • hideと見ていた景色
    • 亡くなった当時のショッキングなニュースは今も覚えているけど、関係者の声を聴くと皆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督塚本連平
    • 主演今井翼
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. 35年目のラブレター
    • C
    • 3.50
    • 製作年2025年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督塚本連平
    • 主演笑福亭鶴瓶
  4. 今日も嫌がらせ弁当
    • C
    • 3.24
    シングルマザーの母親と反抗期の娘が弁当を通じて交流する様子をつづり、ブログから書籍化もされて人気を集めた同名エッセイを、篠原涼子と芳根京子の共演で映画化。自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしているシングルマザーの持丸かおり。幼いころは「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた双葉も、最近ではすっかり反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。そんな娘への逆襲にと、かおりは双葉の嫌がる「キャラ弁」を作り続けているのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。母親のかおりを篠原、反抗期の娘・双葉を芳根が演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太が共演。「僕たちと駐在さんの700日戦争」「レオン」の塚本連平が監督・脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • ちょっと笑えたり、だいぶ共感できたり、感動したり、微笑ましかったり
    • 笑って笑って感動する、今シーズンの大穴!
    • 恋しさと切なさと心強さが詰まった愛情弁当
    • 映画としての深さはないが、心暖まる良作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督塚本連平
    • 主演篠原涼子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  5. ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    • C
    • 3.19
    人気ブログ小説を原作に、7人の男子高校生と駐在さんが繰り広げる奇想天外なイタズラ合戦を描いた青春コメディ。70年代のとある田舎町。イタズラに明け暮れていた“ママチャリ”ら7人は、町の駐在さんから大目玉をくらってしまう。仕返しに新たなイタズラを仕掛ける彼らだったが、なんと駐在さんもイタズラで反撃してきて……。主人公ママチャリを市原隼人、駐在さんを佐々木蔵之介、駐在さんの妻を麻生久美子が演じる。

    ネット上の声

    • きっといつか何か掴むんだ ねぇそうだろ?
    • 映画館で声を出し笑ったのは何時以来だろう
    • 良作! 心地良い笑いと、心地良い感動!
    • 澄んだ空気、濃い緑、そして熱い戦い!
    花火が印象的、 懐かしいノスタルジックな夏、 コメディ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督塚本連平
    • 主演市原隼人
    • レンタル
    • 定額
  6. 僕と彼女とラリーと
    • E
    • 2.65
    愛知県豊田市と岐阜県恵那市を舞台に、葛藤を抱える若者が故郷の美しい自然や人々の温かさに触れ、ラリーへの挑戦を通して再生していく姿を描いたヒューマンドラマ。大学入学を機に上京し役者を目指す大河のもとに、故郷で暮らす幼なじみの美帆から、父が急死したとの報せが届く。父はかつてラリーで数々の栄誉に輝いたメカニックで、現在は豊田市の外れで「北村ワークス」を営んでいた。幼い頃に母と死別した大河は、家庭を顧みなかった父にわだかまりを抱えており、複雑な思いのまま帰郷する。そこで「北村ワークス」の従業員たちが路頭に迷うことを知った大河は、エリート銀行員である兄に反対されながらも、会社の再起をかけてラリー大会に出場することを決意する。「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンが主演を務め、「愛がなんだ」「おもいで写真」の深川麻衣が幼なじみの美帆を演じる。監督・脚本は「今日も嫌がらせ弁当」の塚本連平。

    ネット上の声

    • 確執のあった父親が亡くなり帰郷した青年が、地元の美しい自然や人々の温かさに触れ、
    • 河原とはいえ、住宅もあるのに、クラクションを鳴らしまくっておいて、感動話にすると
    • 仕事でちょくちょく訪れる愛知県豊田市と岐阜県恵那市が舞台ということで、ちょっとし
    • 漫画喫茶か古本屋で適当に見繕った物語からかき集めたかのような展開の連なり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督塚本連平
    • 主演森崎ウィン
    • レンタル
    • 定額
  7. かずら
    • E
    • 2.62
    お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズが主演するコメディ。監督は「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の塚本連平。原案は小林信也のベストセラーエッセイ。若ハゲに悩むサラリーマン・森山(三村マサカズ)は、見知らぬ土地への転勤を機に、かつらを被ることを決意する。しかし想像以上にコストのかかるかつらに手の届かない森山は、格安の「大和田カツラ」のチラシを見つける。

    ネット上の声

    • 緊急!祝!さまあ~ず舞台挨拶追加!!!!
    • これぞB級。レイトショーはこうでないと!
    • あまり期待せずにみたが意外と面白かった
    • さまぁ~ず最高!ストーリーも良かった!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督塚本連平
    • 主演三村マサカズ
    • レンタル
    • レンタル
  8. レオン
    • E
    • 2.60
    韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー、知英の映画初主演作で、知英扮する地味なOLと竹中直人扮するセクハラおやじの体が入れ替わってしまい騒動を繰り広げるコメディ映画。大倉かおりと清智英による同名漫画を「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの塚本連平のメガホンにより実写映画化。彼氏にフラれ、会社もクビになった美人だが地味な派遣OL・小鳥遊玲音(たかなしれお)と、女好きなワンマン社長・朝比奈玲男(あさひなれおん)。2人は同じ交通事故に巻き込まれてしまい、なんとか一命はとりとめたが、目が覚めると体が入れ替わっていた。玲音の体となった朝比奈は徐々に女としての自分を楽しむようになり、抜群のルックスを活かしてキャバクラ嬢に転身。店で偶然再会した甥の政男と玲音の元彼・日下の口から、あの事故は朝比奈を始末し、会社を乗っ取ろうとする彼らの策略であったことを聞いてしまう。

    ネット上の声

    • 消費されない「竹中直人のキテレツ演技」の奥深さ
    • 知英ちゃんも上手だったし、楽しかった。
    • ブラボー 竹中直人ワールド!
    • 知英ちゃんの演技力に乾杯!
    漫画を実写化、 入れ替わり、 コメディ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督塚本連平
    • 主演知英
    • 定額
  9. ゴーストシャウト
    • E
    • 2.07
    現世をさまよい人々を悩ませる幽霊たちと直接対話をして成仏させる“ゴーストネゴシエイター”として活躍するヒロインのユニークな仕事ぶりと恋の行方を描いたラブ・コメディ。新しい日本映画の才能を単館系エンターテイメントから発信する、という趣旨の“ガリンペイロ”レーベルの第4弾。主演は、ミス・ユニバースジャパン準グランプリの滝沢沙織。監督は「着信アリ2」の塚本連平。

    ネット上の声

    • この世に未練を残した幽霊が成仏するように、時に優しい言葉で、時に厳しく!説得する
    • テレビドラマでシリーズでやって欲しい。
    • あれ?コレ面白かったけどなぁ・・・
    • 映画館で見なくても・・・
    ホラー
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督塚本連平
    • 主演滝沢沙織
    • 定額
  10. 着信アリ2
    • E
    • 1.94
    携帯電話を通じて広がる呪いの恐怖を描いたホラーの第2作。監督は「ゴーストシャウト」の塚本連平。秋元康の原作を下敷きに、「着信アリ」の大良美波子が脚本を執筆。撮影を「雨鱒の川 River of first love」の喜久村徳章が担当している。主演は、「海猫」のミムラと「Believer」の吉沢悠、「とらばいゆ」の瀬戸朝香。

    ネット上の声

    • 1より怖さ半減でテーマの音楽が優しかったってのだけ覚えてる
    • 前作よりは面白かったと思います。
    • とてもがっかりしました!!
    • これはコメディ映画?
    ホラー
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督塚本連平
    • 主演ミムラ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。