全26作品。阪本順治監督が制作した映画ランキング

  1. 半世界

    半世界
    評価:S4.23
    東京国際映画祭(2018年・観客賞)『十三人の刺客』などの稲垣吾郎が主演を務めるヒューマンドラマ。炭焼き職人として生きる男が旧友との再会をきっかけに自身を見つめ直す。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:稲垣吾郎
    1
  2. エルネスト

    エルネスト
    評価:A3.79
    キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと行動を共にした日系人のフレディ前村を題材にしたドラマ。留学先のキューバでゲバラに出会って心酔し、共にボリビア軍事政権に挑んだ彼の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    君たちは、どうして怒らないんだ?
    そんなところにも日本人!
    オダギリ・ジョーがいい
    日本語のない邦画です。
    製作年:2017
    製作国:日本,キューバ
    監督:阪本順治
    主演:オダギリジョー
    2
  3. 大鹿村騒動記

    大鹿村騒動記
    評価:C3.52
    TAMA映画賞(2011年・特別賞)南アルプスのふもとにある長野県大鹿村でシカ料理店を営む風祭善(原田芳雄)は、300年以上の歴史を持つ村歌舞伎の花形役者。公演を間近に控えたある日、18年前に駆け落ちした妻・貴子(大楠道代)と幼なじみの治(岸部一徳)が現れる。脳に疾患を抱え記憶を失いつつある貴子をいきなり返され戸惑う善だったが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大イベント・歌舞伎はギクシャクした人間関係をも呑み込んでくれる村の浄化剤
    舞台に上がるのは逃げているのではない。戦っているのだ。
    人生を喜劇に変えるのが演劇と役者の力だ!
    原田芳雄さんの遺作。もっと見たかった!!
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:原田芳雄
    3
  4. どついたるねん

    どついたるねん
    評価:C3.46
    ブルーリボン賞(1990年・作品賞)ボクシングで再起不能となりながらもカムバツクに賭ける男の姿を描く。脚本・監督は「危ない話」(第一話)の脚本を手がけた阪本順治、撮影は同作(第三話)の笠松則通がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、ボクシング

    ネット上の声

    ボクシングの魅力は「孤独」という事
    どついてどついてどついたるねん
    浪速のロッキー赤井&阪本
    主人公に成長なし
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:赤井英和
    4
  5. 魂萌え!

    魂萌え!
    評価:C3.46
    定年を迎えた夫と平穏に暮らしていた敏子(風吹ジュン)の日常は、夫が心臓マヒで急死したことで一変する。葬儀の後、夫の携帯電話にかかってきた見知らぬ女性からの電話で明らかになる夫の浮気、8年ぶりに現れ強引に遺産相続と同居を迫る長男……。生まれて初めて深い喪失感を味わう敏子を、次々に人生の荒波が襲う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (★はすべて三ツ星)性別・年齢関係なく
    メロドラマと言われても・・
    私は、変わりたいのよ!
    映画「魂萌え」
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:風吹ジュン
    5
  6. 顔
    評価:C3.46
    日本アカデミー賞(2001年・最優秀監督賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:藤山直美
    6
  7. トカレフ

    トカレフ
    評価:C3.42
     「鉄拳」の阪本順治が、同作で主演を務めた大和武士を迎え、息子と妻を失った男の復讐を描くバイオレンス。幼稚園バスの運転手をしている西海道夫は、ある日、自分が運転するバスから息子のタカシを誘拐されてしまった。

    アクション

    ネット上の声

    違和感が推進力となる作品
    ☆3.5 胸に刺さる恐怖
    とりあえず暗いです
    復讐。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:大和武士
    7
  8. 鉄拳

    鉄拳
    評価:C3.38
    阪本順治監督によるリアルな熱血スポーツ映画。拳を潰して一度は挫折する少年院あがりの若きボクサーが、トレーナーの支えによって復活を果たしていくさまを、菅原文太&大和武士の主演で描く。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    何故、彼は破壊したのか
    これが『映画』だと呟くしかない傑作!
    ひどいね、こりゃ。
    ものすごい変化球!
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:菅原文太
    8
  9. 王手

    王手
    評価:C3.37
     「どついたるねん」「鉄拳」の阪本順治監督が、大阪を舞台に将棋の世界に生きる“真剣師”を描いた異色ドラマ。大阪・新世界に住む真剣師の飛田と、プロの名人を目指す香山は幼なじみで、対照的な性格でありながらも二人は将棋が取り持つ腐れ縁の仲だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名優たちの演技に酔いしれます!
    大阪人が撮った大阪の映画
    将棋だってファンタジー
    ハチワンダイバー
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:赤井英和
    9
  10. この世の外へ クラブ進駐軍

    この世の外へ クラブ進駐軍
    評価:C3.34
    終戦後、敗戦国となった日本がまったく違うアメリカの文化を受け入れながら再生していく様子を5人の若きジャズメンの姿を通して描いた感動作。かつて敵同士だった人々の葛藤と歩み寄りはリアルかつ希望の持てる内容だ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラッキーでストライクじゃないか!
    一生懸命に生きるって素晴らしい
    軽い感じで、考えさせる。
    ジャズに見出した希望
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:萩原聖人
    10
  11. 団地

    団地
    評価:C3.29
    TAMA映画賞(2016年・最優秀作品賞)日本アカデミー賞監督賞やブルーリボン賞監督賞などに輝いた『顔』の藤山直美と阪本順治の主演、監督のコンビが、およそ15年ぶりに再び組んだ異色ドラマ。とある団地に引っ越してきたいわくありげな夫婦と、彼らが抱える秘密を暴こうとする住人たちが騒動を巻き起こす。

    コメディ

    ネット上の声

    夫婦の哀しさが可笑しさに繋がっていかない
    これぞメイドインジャパンのぼかし方
    ざわざわしてた。
    泣いた
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:藤山直美
    11
  12. 北のカナリアたち

    北のカナリアたち
    評価:C3.25
    『告白』の原作者である湊かなえの小説「往復書簡」の一編「二十年後の宿題」を、日本を代表する女優・吉永小百合を主演に迎え、『大鹿村騒動記』の阪本順治監督が映画化したヒューマン・サスペンス。20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、吃音者が登場する、冬に見たくなる

    ネット上の声

    優しさに心打たれ、したたかさに心震える。
    原作と原案ではかなり意味合いが違う
    主演女優が違ったらなあ
    吉永小百合が不倫というのがどうしてもイメージできなくて、真相は理解...
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:吉永小百合
    12
  13. 闇の子供たち

    闇の子供たち
    評価:C3.22


    ヒューマンドラマ
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:江口洋介
    13
  14. ビリケン

    ビリケン
    評価:D3.16
     阪本順治監督による大阪・通天閣付近のいわゆる“大阪新世界”を舞台にした『どついたるねん』『王手』に続く“新世界三部作”の最後の作品。通天閣に封印されていた神・ビリケンが蘇った。

    コメディ

    ネット上の声

    新世界の雰囲気好きです
    大阪デイープの映画
    それなりに
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:杉本哲太
    14
  15. KT

    KT
    評価:D3.01
     1971年4月、韓国大統領選挙は僅差の末、朴正熙の三選が決まった。敗れたとはいえその力を内外に知らしめた野党候補、金大中は、朴正熙大統領にとって大きな脅威となる。

    サスペンス

    ネット上の声

    今、振り返って観る価値のある映画。
    日韓合作によるスパイ映画の秀作
    朝鮮と拉致文化
    派手さを排除した堅実な演出に好感が持てた
    製作年:2002
    製作国:日本/韓国
    監督:阪本順治
    主演:佐藤浩市
    15
  16. カメレオン

    カメレオン
    評価:D2.99
    巨大な事件に巻き込まれ詐欺グループの仲間を殺された主人公が復讐(ふくしゅう)に立ち上がるクライム・アクション。故・松田優作の“遊戯シリーズ”第2弾「カメレオン座の男」のタイトルで企画された脚本を現代風にデフォルメし、『亡国のイージス』の阪本順治監督がクールなダークヒーローをよみがえらせた。

    アクション

    ネット上の声

    2008年のカメレオンは何色に染まった?
    「ハードボイルド」は復活するか?
    やっぱり、ちょっと、アナクロ。
    「って言うほど強くでれないんだ」が印象に残る・・・
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:藤原竜也
    16
  17. ぼくんち

    ぼくんち
    評価:D2.84
     一太と二太の兄弟は、うらぶれた水平島の中でも特にビンボーな人間たちが集まっているうらの港に住んでいる。彼らには元から父親がいない上、母・今日子はもう半年も家を空けている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シアワセって どこにある?
    どこが面白いんだ?
    原作は名作です
    違和感あり
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:観月ありさ
    17
  18. 亡国のイージス

    亡国のイージス
    評価:D2.78
    国家に反旗をひるがえしたイージス艦副長・宮津二佐(寺尾聰)は、全ミサイルの照準を東京首都圏内にあわせる。国家への復讐(ふくしゅう)に燃える宮津から艦を取り戻すために、先任伍長・仙石(真田広之)は、過酷な闘いに挑むが……。

    ヒューマンドラマ、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    よく見ろ、日本人!これが”映画化”だ!?
    映画化された福井3作品の中ではベストかと
    シナリオとアクションが酷くて期待はずれ
    やや説明不足だけど楽しめた
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:真田広之
    18
  19. 傷だらけの天使

    傷だらけの天使
    評価:D2.73
    ケチな探偵コンビが繰り広げる義理と人情の旅を、コミカルに描いたロードムービー。監督は「ビリケン」の阪本順治。脚本は往年のTVシリーズ『傷だらけの天使』のキャラクターをもとに、「のぞき屋」の丸山昇一が執筆。撮影を「ユメノ銀河」の笠松則通が担当している。主演は「八つ墓村(1977)」の豊川悦司と「あの夏、いちばん静かな海。」の真木蔵人。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いろんな意味でちょっと不足
    突然だけど感謝です。
    軽いのりで楽しめる
    アンバランスなキャスティング
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:豊川悦司
    19
  20. 座頭市 THE LAST

    座頭市 THE LAST
    評価:E2.64
    市(香取慎吾)は愛する妻タネ(石原さとみ)のためにもそれまでの人を斬(き)る生活を捨て、故郷で静かに暮らそうと心に決める。彼はとりあえず旧友の柳司(反町隆史)の家に身を寄せ、百姓として生きるために杖を置く。だが、村は血も涙もない天道一家によって支配されており、やりたい放題の彼らに苦しめられた百姓たちは市に救いを求める。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    R指定回避のために、骨を抜かれた座頭の市
    コレが最後の「座頭市」、か…
    「座頭市」を名乗る意味は、何処に在るのか
    生きようとするほど地獄を引きずる「無情」
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:香取慎吾
    20
  21. 行きずりの街

    行きずりの街
    評価:E2.60
    別れた妻と12年ぶりに運命的な再会を果たした元教師が、かつて自分を追放した学園の黒い謎に孤高の闘いを挑み、失われた時間と誇りを取り戻そうとする恋愛ミステリー。「このミステリーがすごい!」第1位に輝いた、作家・志水辰夫の原作を阪本順治監督が映画化。

    サスペンス

    ネット上の声

    サスペンスとしてもラブストーリーとしても不完全燃焼だが、役者の好演に多少救われた
    作品チョイスで失敗、演出でも失敗の残念作
    原作、映画、ともに残念な内容でした、、、
    役者と観客を、もっと信じて欲しかったな
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:仲村トオル
    21
  22. 新・仁義なき戦い。

    新・仁義なき戦い。
    評価:E2.52
    出演:布袋寅泰、豊川悦司 他。 70年代に圧倒的な支持を得た人気ヤクザ映画シリーズから21年、舞台を広島から大阪に移して、ヤクザの抗争を軸に、そこに巻き込まれた二人の男の生きざまをドラマチックに描いた作品。主演は豊川悦司と人気ロックミュージシャンの布袋寅泰。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    途中で観るのを止めようか、と思いました
    もうちょっと頑張ってほしかった!!
    新・阪本版仁義無しの争いごと
    893大量に車から降りるシーンは出色!
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:布袋寅泰
    22
  23. 人類資金

    人類資金
    評価:E2.47
    『亡国のイージス』『大鹿村騒動記』などの阪本順治が監督を務め、原作の福井晴敏と共に脚本も担当したサスペンス。いまだ、その存在が議論されている旧日本軍の秘密資金、M資金をめぐる陰謀と戦いに巻き込まれていく男の姿を活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    ダメだ・・・こりゃ・・・
    ここまで大作にして駄作というのも
    大風呂敷には注意ですね
    「これから正義と善のシネマを観せます」
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:岸部一徳
    23
  24. ジョーのあした -辰吉丈一郎との20年-

    ジョーのあした -辰吉丈一郎との20年-
    評価:E1.88
    “浪速のジョー”の愛称で知られる元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎の生きざまを追ったドキュメンタリー。1995年8月から2014年11月までのインタビューを中心に構成され、彼の人間性やボクシングへの思い、家族への愛など、親として、ボクサーとしての心境の変化を活写する。

    ドキュメンタリー、ボクシング

    ネット上の声

    観ました。素晴らしい言葉。
    つまらんインタビューだけ
    20年でコレ!?
    ジョーもない
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:辰吉丈一郎
    24
  25. 愚か者 傷だらけの天使

    愚か者 傷だらけの天使
    評価:E0.00
     1997年に公開された「傷だらけの天使」のプリクエル(前日譚)で、前作で相棒を演じた真木蔵人を主役に据えている。監督は前作と同じく阪本順治。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒサシ
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:真木蔵人
    25
  26. BOXER JOE

    BOXER JOE
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー、ボクシング
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:辰吉丈一郎
    26

スポンサードリンク