全3作品。サラ・ポーリー監督が制作した映画ランキング

  1. アウェイ・フロム・ハー 君を想う

    アウェイ・フロム・ハー 君を想う
    評価:B3.61
    ゴールデン・グローブ賞(2007年)結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    男って・・女って・・・人間って・・・・・
    ハリウッド映画はゴミじゃない!オラオラ!
    エゴを超えた愛。痴呆を考える人へ
    夫婦のあり方は人それぞれ
    製作年:2006
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ジュリー・クリスティ
    1
  2. 物語る私たち

    物語る私たち
    評価:C3.51
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2013年・ドキュメンタリー映画賞)『死ぬまでにしたい10のこと』などの女優で、『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』ではメガホンを取ったサラ・ポーリーが自分の出生の秘密を追ったドキュメンタリー。幼いころより4人の兄姉に父親と容姿が似ていないことをジョークでからかわれていたサラが、彼女が11歳のときにこの世を去った母親ダイアンの本当の姿を知るべく家族や関係者たちへのインタビューを敢行する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    もし、大人になった今、実は自分だけ父親が違う事を知ったらどうする?
    物語る先に見える真実をどう受け止めるか。
    みんなが話し、私が受け容れたすべての物語
    エンドロールまで、必ず観るべし!
    製作年:2012
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:サラ・ポーリー
    2
  3. テイク・ディス・ワルツ

    テイク・ディス・ワルツ
    評価:C3.31
    フリーライターのマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)とチキン料理専門の料理本制作に奔走するルー(セス・ローゲン)は、結婚5年目ながらも仲むつまじく過ごす夫婦。ある日、とある島に仕事で訪れたマーゴは、そこでダニエル(ルーク・カービー)という情熱的な青年と出会う。彼に強く惹(ひ)かれ、一緒に島で楽しい時間を過ごすことに。だが、ダニエルが自分たちの家の向かいに暮らしていることが判明。近所ということで頻繁に彼と顔を合わせ、次第に心を奪われていく状態に罪悪感を覚えていくマーゴは……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    天然欲で男を裏切る女の恋愛乗り継ぎ物語。
    「ロマンス」と「リアル」の狭間で
    虚飾を剥がした先にある恋愛模様
    女性監督の描くリアルは痛い。
    製作年:2011
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ミシェル・ウィリアムズ
    3