全10作品。カーティス・ハンソン監督が制作した映画ランキング

  1. L.A.コンフィデンシャル

    L.A.コンフィデンシャル
    評価:A4.05
    アカデミー賞(1998年・2部門) 1953年、ロサンゼルス。元刑事を含めた6人の男女が惨殺された事件の捜査にあたっていたロス市警の刑事バドは、やがて売春組織の娼婦リンにたどり着く。一方、殉職した刑事を父に持つ野心家のエド、そしてテレビの刑事ドラマでアドバイザーをしているジャックも動き出す。刑事たちはぶつかり合いながらも、やがて手を組み、警察内部の汚職に立ち向かうことに……。作家ジェームズ・エルロイが著した「L.A.4部作」のひとつを映画化したクライム・サスペンス。

    サスペンス

    ネット上の声

     展開が早く、登場人物が多く、途中までは理解できないところが多かっ...
    ラッセル・クロウが魅せる、古風サスペンス
    しばらく「ロロ・トマシー」を忘れられない
    演技で物語がレベルアップするとういこと。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:ラッセル・クロウ
    1
  2. バッド・インフルエンス/悪影響

    バッド・インフルエンス/悪影響
    評価:A4.01

    ネット上の声

    Yahooの解説ですでに…。
    これはこれで良作
    えっ!レビュー数1件だけ?!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:ロブ・ロウ
    2
  3. イン・ハー・シューズ

    イン・ハー・シューズ
    評価:B3.71
    弁護士のローズ(トニ・コレット)のアパートに、美しい容姿だが職にもつかず、男にたかりながらぶらぶらしているマギー(キャメンロン・ディアス)が転がり込んできた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やっぱりカワイイ!キャメロンディアス
    妹の難読症を、姉は知っていたの?
    コンプレックスを越えて
    キャラが生きてる
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:キャメロン・ディアス
    3
  4. ゆりかごを揺らす手

    ゆりかごを揺らす手
    評価:B3.65


    サスペンス
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:アナベラ・シオラ
    4
  5. マーヴェリックス/波に魅せられた男たち

    マーヴェリックス/波に魅せられた男たち
    評価:C3.51
    多くのサーファーが憧れを抱く世界最大級の大波「マーヴェリックス」に挑み続けた天才サーファーの実話を映画化。伝説の大波に挑戦したジェイ・モリアリティの青春と彼を支えた師匠フロスティ・ヘッソンとの交流を、迫力あふれるサーフシーンと共に描く。

    ヒューマンドラマ、青春、実話、天才、サーファー

    ネット上の声

    定番型をはみ出ることのない平凡な作品
    「この世に生まれた理由がこれだって思った瞬間あるか」
    サーフィン、人生を愛する為のスピリットを感じる
    ☆ 死んでるみたいに、生きたくないよ ☆
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:ジェラルド・バトラー
    5
  6. 激流

    激流
    評価:C3.50
    ゲイルは息子ロークの誕生祝いにリバー・ツーリングを計画し、故郷へと出発した。しかし3人の見知らぬ男に出会った時、楽しいはずの家族旅行が地獄へと一変し、ガイドの知識とテクニック、そして勇気も試されることになる…。

    サスペンス

    ネット上の声

    我が子を守る母親の強さに敬服しました!
    川下りは命懸け
    マギーが
    超難所の川下りを選択するって、どうなん。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:メリル・ストリープ
    6
  7. ワンダー・ボーイズ

    ワンダー・ボーイズ
    評価:C3.36
    アカデミー賞(2001年・歌曲賞)大学教授兼作家のグラディは、かつては“ワンダー・ボーイ=神童”ともてはやされた天才作家だったが、50歳となった今、7年前に書き始めた新作の結末が書けず、妻にも家出され、愛人には妊娠を告げられていた。頭の痛いことに、大学で開催される毎年恒例の作家の祭「ワードフェスト」に合わせ、かつての編集者も新作を求めてやってきている。そんな折も折、教え子の“新世代ワンダー・ボーイ”ジェームズと出くわしたグラディは、何故か拳銃片手に泣き崩れるジェームズをなだめる羽目に。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    何度見ても切なくて笑える
    地味だけど、味わい深い
    好きですよ、こういうの
    ワンダーボーイズ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:マイケル・ダグラス
    7
  8. 8 Mile

    8 Mile
    評価:C3.35
    アカデミー賞(2003年・歌曲賞)エミネムの自伝。暴力、裏切り、貧困からの成り上がり作品 1995年、デトロイト。中産階級の白人が多く住む郊外とは“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。

    ヒューマンドラマ、青春、音楽、伝記、人種差別、貧困

    ネット上の声

    白人ラップ歌手の苦悩とラップバトル
    似たもの同士の無いものねだり
    絶対に成功してやる……
    ラップ好きならおすすめ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:エミネム
    8
  9. ラッキー・ユー

    ラッキー・ユー
    評価:D3.17
    恋もゲームも駆け引きがすべてのポーカープレーヤーが、駆け引きなしの純粋な女性と触れ合うことによって孤独の殻を破っていく人間ドラマ。クールで攻撃的な天才プレーヤーを『ミュンヘン』のエリック・バナ、まっすぐに生きるシンガーをドリュー・バリモアが好演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋愛よりもポーカー中心のお話だったのね~
    ロバート・デュヴァルは素敵なおじさん!
    ギャンブラーは恋の駆け引きもお上手?
    小じゃれ具合が僕は堪らなく好きだ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:エリック・バナ
    9
  10. 窓・ベッドルームの女

    窓・ベッドルームの女
    評価:E0.00
     イザベル(I・ユペール)は犯罪の現場を目撃したが、それは浮気相手のラリー(S・グッテンバーグ)の寝室からだったので名乗り出ることができない。ラリーは代わりに名乗り出るのだが、それは恐ろしい出来事への第一歩だった……。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヒッチコック作品にありそうな題材に・・・
    変質者役のポール・シナーが、怖い。
    途中までは面白い
    ストーリーがNG
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:スティーヴ・グッテンバーグ
    10

スポンサードリンク