全22作品。ケン・ローチ監督が制作した映画ランキング

  1. 大地と自由

    大地と自由
    評価:S4.19
    セザール賞(1996年・外国映画賞) K・ローチ監督がスペイン内戦を描いた作品。デヴィットが参加したスペイン・アラゴン地方の前線には、世界中から若い男女が集まっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二つのイデオロギー、翻弄される青年
    ケンローチ
    製作年:1995
    製作国:イギリス/スペイン/ドイツ
    監督:ケン・ローチ
    主演:イアン・ハート
    1
  2. ケス

    ケス
    評価:A4.01
     ヨークシャー地方の寂れた炭鉱町に住むビリー・キャスパーは年の離れた兄とケンカが絶えず、学校でもあまりぱっとしない地味な少年。彼は修道院跡の崖に鷹の巣がある事を発見し、巣からヒナを持ち帰る。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    潔さに、却って心の深くにまで突き刺さる
    心の吉備を敏感に捉えた傑作
    クールであたたかなまなざし
    厳しすぎて涙も出ません
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:デヴィッド・ブラッドレイ
    2
  3. わたしは、ダニエル・ブレイク

    わたしは、ダニエル・ブレイク
    評価:A4.01
    カンヌ国際映画祭(2016年・パルム・ドール)『麦の穂をゆらす風』などのパルムドールの常連ケン・ローチ監督がメガホンを取り、社会の片隅で必死に生きようとする男の奮闘に迫る人間ドラマ。病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されながらも、人との結び付きを通して前進しようとする姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「保育園落ちた 日本死ね」と同じメッセージ
    我々は「人の尊厳」を理解しているか
    人生を左右する、ゲームのルール
    ぜひとも、ぜひとも見て欲しい。
    製作年:2016
    製作国:イギリス,フランス,ベルギー
    監督:ケン・ローチ
    主演:デイヴ・ジョーンズ
    3
  4. SWEET SIXTEEN

    SWEET SIXTEEN
    評価:A3.92
    カンヌ国際映画祭(2002年・脚本賞)15歳の少年リアムは、親友ピンボールと学校にも行かず好き勝手な毎日を送っていた。そんな彼の夢は一つ屋根の下で家族揃って幸せに暮らすことだ。しかし、現在母ジーンは服役中で、シングルマザーの姉シャンテルは母を嫌い、離れて生活していた。そんなある日、湖畔で理想的なコテージを目にしたリアムは、自分の夢を実現させようとその家の購入を決意するが…。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    「最悪〜っ!」が口癖の子ども達に見せたい
    切ないビター・スウィートシックスティーン
    救われる環境を、必死に探して求めていた
    監督名(ケン・ローチ)入れてください
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:マーティン・コムストン
    4
  5. 麦の穂をゆらす風

    麦の穂をゆらす風
    評価:A3.92
    カンヌ国際映画祭(2006年・パルム・ドール)1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ)も将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこぎつけるものの、条約の内容をめぐる支持派と反対派の対立から同胞同志が戦う内戦へと発展する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カンヌ国際映画祭パルムドール作品。 アイルランド独立戦争と内戦、ア...
    日本人にとっては馴染みのないアイルランド独立の映画です。
    革命 IRA アイルランド テロの連鎖…
    時代の大きなうねりと個々の心情が切ない。
    製作年:2006
    製作国:イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:キリアン・マーフィ
    5
  6. レディバード・レディバード

    レディバード・レディバード
    評価:A3.81
     イギリスの社会福祉政策の暗部にスポットをあてた実話に基づく作品。ベルリン映画祭国際評論家連盟賞受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自業自得ではないだろうか
    これは実話
    イギリス映画万歳!
    製作年:1994
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:クリシー・ロック
    6
  7. この自由な世界で

    この自由な世界で
    評価:B3.75
    ヴェネチア国際映画祭(2007年・金オゼッラ賞)2006年に公開された『麦の穂をゆらす風』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したイギリスの社会派監督、ケン・ローチの最新作。ローチ監督とのコンビはこれが8作目となるポール・ラヴァーティが脚本を手掛け、ロンドンで不法移民の人材派遣業を始めた女性を主人公に、自由市場と呼ばれる現代の競争社会や移民労働者問題を描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ずっしりと重みのある作品・・だけど・・・
    その道を踏み外すことは案外とたやすい。
    人を大事にしないとならない雇用関係
    なのにあなたはキエフへゆくの
    製作年:2007
    製作国:イギリス/イタリア/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:カーストン・ウェアリング
    7
  8. エリックを探して

    エリックを探して
    評価:B3.71
    『麦の穂をゆらす風』などで知られるケン・ローチ監督がメガホンを取り、プロサッカーチーム、元マンチェスター・ユナイテッドで活躍した“キング”ことエリック・カントナが本人役で出演するユーモラスでほのぼのとした味わいのある人間ドラマ。カントナの言葉に導かれ、他人と交わることによって、うだつの上がらない主人公の人生が少しずつ好転していくプロセスを描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    愛すべきオヤジ達に元気を貰いました
    エリック&エリックの痛快ゴール!!
    観る人が観れば嵌るのかも ( 笑 )。
    ほほえましい友情は最高です
    製作年:2009
    製作国:イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:スティーヴ・エヴェッツ
    8
  9. ブレッド&ローズ

    ブレッド&ローズ
    評価:B3.71
     メキシコからアメリカへ不法入国を果たしたマヤは、子供の時から出稼ぎに来て、今はL.A.に家庭を持って暮らしている姉ローサの家に何とか辿り着く。ローサは夫と二人の子供との4人暮らし。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラストまで、痛み・・・
    製作年:2000
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:エイドリアン・ブロディ
    9
  10. カルラの歌

    カルラの歌
    評価:B3.62
    南米、ニカラグアの悲惨な内戦を背景に、大人の恋を実直に描いた、鬼才ケン・ローチの力作。男女の関係の変化を分別ある視点で捉えた、リアルな物語に胸をしめつけられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ケン・ローチ監督の直球
    置いて行かれた・・・
    傷ついた兵士を癒す反戦映画です
    急展開の戦乱
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:ロバート・カーライル
    10
  11. やさしくキスをして

    やさしくキスをして
    評価:C3.55


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:2004
    製作国:イギリス/ベルギー/ドイツ/イタリア/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:アッタ・ヤクブ
    11
  12. ジミー、野を駆ける伝説

    ジミー、野を駆ける伝説
    評価:C3.42
    『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチがメガホンを取り、1930年代のアイルランドを舞台に、庶民の自由のために戦った無名の活動家を描くヒューマンドラマ。アメリカからアイルランドの片田舎に帰郷した主人公が、教会や地主といった権力を持つ者たちに弾圧されながら、それでも仲間たちと共に自由を求めて活動するさまをつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あなたの心の中には、愛よりも憎悪が多い!
    アイルランド知らない人には観れない映画
    『麦の穂をゆらす風』の10年後。
    ケン・ローチ監督らしい佳作です
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:バリー・ウォード
    12
  13. 天使の分け前

    天使の分け前
    評価:C3.41
    カンヌ国際映画祭(2012年・審査員賞)『大地と自由』『麦の穂をゆらす風』などのイギリスの名匠、ケン・ローチ監督によるヒューマン・コメディー。スコッチ・ウイスキーの故郷スコットランドを舞台に、もめ事ばかり起こしてきた若者がウイスキー作りを通じて師や仲間と出会い、自らの手で人生を再生していくさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    才能を見つけ出せると自分は変わる
    これを痛快と言うのですか ? ?
    ワーキングクラスの美徳
    ウイスキー
    製作年:2012
    製作国:イギリス/フランス/ベルギー/イタリア
    監督:ケン・ローチ
    主演:ポール・ブラニガン
    13
  14. ルート・アイリッシュ

    ルート・アイリッシュ
    評価:C3.34
    イギリスを代表する監督のケン・ローチが、実際にイラクのバグダッドに存在し、テロの標的になりやすい危険な道路として有名な「ルート・アイリッシュ」をテーマにしたドラマ。ルート・アイリッシュで死亡した仲間の死因解明に乗り出した主人公の姿を通し、戦争の民営化により非人道的な行為が多発したイラク戦争の闇に迫る。

    サスペンス、戦争、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    戦場での公式発表に疑問をもつ兵士の話
    仕組まれた“WRONG PLACE”
    資本主義は異国の戦地に紐づくのだ
    残るものは 無力感 のみ。
    製作年:2010
    製作国:イギリス/フランス/ベルギー/イタリア/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:マーク・ウォーマック
    14
  15. リフ・ラフ

    リフ・ラフ
    評価:E0.00
    ヨーロッパ映画賞(1991年・作品賞)‘68年の「夜空に星のあるように」以来、25年ぶりの日本公開となったK・ローチ作品。グラスゴー出身のスティーブは刑務所を出て、ロンドンの建設現場に職を見つけるが、賃金は安く、労働条件は最低だった。ある日、拾ったバッグを届けたことから知り合った歌手志望のスーザンと一緒に暮らし始めるが、どうしてもケンカばかりしてしまう。そんな時、スティーブに捜索願いが出ていることが分かった。彼の母親が亡くなったのだ……。’91年カンヌ国際批評家賞他受賞。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    「労働者を舐めるなよ」 by ねずみ
    さすがに、ケン・ローチ。
    サッチャー政権批判
    人間描写がリアル。
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:ロバート・カーライル
    15
  16. レイニング・ストーンズ

    レイニング・ストーンズ
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1993年・審査員賞) 主人公のボブは同じく失業中の友人トミーと羊泥棒をやらかす。やっとの思いで盗んだ一頭を肉屋にさばかせ、パブに売り歩くが、その間に停めてあったバンを盗まれてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これがまかり通る恐ろしさ
    ちょっと最後がね…
    生は信仰と共に在る
    弱者。
    製作年:1993
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:ブルース・ジョーンズ
    16
  17. マイ・ネーム・イズ・ジョー

    マイ・ネーム・イズ・ジョー
    評価:E0.00
     「ケス」「大地と自由」のケン・ローチ監督が、アルコール依存症から抜け出そうとしている失業中の中年男性が厳しい社会環境の中で懸命に生きる姿を描いた人間ドラマ。グラスゴーで一人暮らしをしている37歳のジョー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    面白くないです
    つきまとう現実
    切ないラスト
    まぁまぁ
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:ピーター・ミュラン
    17
  18. 夜空に星のあるように

    夜空に星のあるように
    評価:E0.00
    テレンス・スタンプ主演『イギリスから来た男』の劇中にてサンプリングされたハードボイルド・ドラマの傑作。『レディバード・レディバード』のケン・ローチ監督のデビュー作でもある。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リアリズムのケン・ローチ監督デビュー作
    今も昔も
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:キャロル・ホワイト
    18
  19. ファザーランド

    ファザーランド
    評価:E0.00
    ケン・ローチ監督が1986年に製作したものの、日本では劇場未公開に終わった幻の作品。脚本はトレヴァー・グリフィス。ミュージシャンのドリットマンは東ドイツで活躍していたが、反体制的であることから西ドイツに亡命せざるを得なくなる。妻子を残して東ドイツを立ち去る前に、母から父親の形見である貸金庫の鍵を預かった。父親も彼と同じように反体制のミュージシャンだったのだ。やがてドリットマンは、父がイギリスにいるらしいという情報をもとに、フランス人記者エマとともに現地へ向かうのだったが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1994年のSF「Fatherland」も、面白そう
    製作年:1986
    製作国:イギリス/西ドイツ/フランス
    監督:ケン・ローチ
    主演:ゲルルフ・パナッヒ
    19
  20. ナビゲーター ある鉄道員の物語

    ナビゲーター ある鉄道員の物語
    評価:E0.00
    『ブレッド&ローズ』と併せて公開される鬼才ケン・ローチの新作。英国鉄道の民営化によって、誇りのみならず生活をも奪われる労働者の苦境を、ローチならではのリアルな語り口で描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最後まで観た自分をほめてあげたい
    この、居心地の悪さ。まるで、日本。
    安全は金では買えない
    やっぱり
    製作年:2001
    製作国:イギリス/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:ジョー・ダッティン
    20
  21. 1945年の精神

    1945年の精神
    評価:E0.00
    1945年は、戦争終結の年だが、戦勝国イギリスでは英雄チャーチルが率いる保守党が大敗、労働党政権が誕生した驚くべき年でもある。労働者が、自分たちで世の中を良くしようと立ち上がったのだ。労働党は、貧困、そして貧困による害悪を無くすべく社会保障政策を次々と実現させた。中でも国民保健サービス(NHS)は最も人々に貢献した政策のひとつで、国民の医療費を無料にしたのだ。そしてインフラ産業を国有化し雇用を安定させ、庭付き賃貸住宅を供給し、労働者の住環境を改善していった。しかし、サッチャー政権以降、その民主的社会主義路線を否定し、小さな政府で緊縮政策を進めていく。労働者は再び貧困にあえぐようになった。登場する労働者や、ケン・ローチは、今再び立ち上がろうと訴える。

    ドキュメンタリー
    製作年:2013
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    21
  22. Sorry We Missed You(原題)

    Sorry We Missed You(原題)
    評価:E0.00
    製作年:2019
    製作国:イギリス,フランス,ベルギー
    監督:ケン・ローチ
    主演:38436
    22

スポンサードリンク