全3作品。ルパート・ワイアット監督が制作した映画ランキング

  1. 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    猿の惑星:創世記(ジェネシス)
    評価:B3.69
    現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機を巻き起こしていく。

    SF、猿の惑星

    ネット上の声

    始まりの始まりとして、とても見応えを感じた前日譚序章でした
    元々の『猿の惑星』は、実は好きじゃないの
    旧シリーズは忘れて鑑賞する必要あり
    ただのモンスター・パニック映画
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ルパート・ワイアット
    主演:ジェームズ・フランコ
    1
  2. DATSUGOKU -脱獄-

    DATSUGOKU -脱獄-
    評価:D3.07
     「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアットが監督・脚本を務めたサスペンスアクション(日本劇場未公開)。出演はブライアン・コックス、ジョセフ・ファインズ、ドミニク・クーパー。

    サスペンス

    ネット上の声

    監督が大作に抜擢されるのも納得の面白さ
    脱獄それすべて
    脱獄おじいさん
    時間軸をずらして魅せるテクニック
    製作年:2008
    製作国:イギリス/アイルランド
    監督:ルパート・ワイアット
    主演:ブライアン・コックス
    2
  3. ザ・ギャンブラー/熱い賭け

    ザ・ギャンブラー/熱い賭け
    評価:E2.70
     ギャンブルにはまった大学教授が、人生を賭けた勝負に挑むクライム・サスペンス。1974年の米映画「熱い賭け」のリメイクで、製作・主演を務めたマーク・ウォールバーグが、約27kgの減量で撮影に挑んだことでも話題となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャンブル依存の闇はもっと深い
    ギャンブラーではなく依存症ね
    こりゃ、観る人を選ぶ・・・・
    ギャンブル依存症
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ルパート・ワイアット
    主演:マーク・ウォールバーグ
    3